tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『続・月の不思議』
2010-06-28 Mon 17:53
tukiuntitled.jpg
※6/26、満月で部分月食。見れたのかな~?



今日2つめのおバカな日記でーす。

下に書いた今日の日記を、遡ること1ケ月前くらい。


瞬間、ヒトの上半身の形のビジョンが浮かぶ。

そのヒトの、首から肩にかけて、光ってる。

その輪郭に沿って、オーラのように、光ってる。



『神繋るのは、肩からなんだよ。』



(え~~~??うっそ。普通は、第3の目とか、ハートとか、腹から、とかでしょ。)


現実の私は、全然納得せず、スルーしてた。



ところがその後、ご縁があってある方の本を読んでいたら、


・・・・以下本から引用・・・・・・・

「頭(あたま)の、"あ″は、"天"を意味し、"たま"は魂(玉)を意味する。」

「つまり、頭とは、"天の魂"のことであり、神さまと繋がっているのです。」

「頭が親神とすれば、首が子神で、首は宇宙と繋がっているのです。」

「だから首が病む歪むと宇宙のエネルギーがうまく入ってこないのです。」

「首を治さないといけません。背骨が曲がっていると宇宙エネルギーが入ってこない。」

・・・・・・・ここまで・・・・・



と、あった。

へ~~~~。そうなんだ。

それで、先に書いた、自意識では納得せずにスルーしてたことを思い出したのです。



ここからはAtsの思考遊びです。


以前、「月の不思議」というタイトルで日記を書きました。
http://newbanbing.blog107.fc2.com/blog-entry-403.html

そう言えば、首から上の部位には、「月」が付いていない。


頭、額、眉、目、鼻、口、耳、、、、


つまり、「頭」は、外(陽)。天。表。


(脳には月がついているから、脳はまさに内臓だから、「内側(陰)」の世界。)


「肩」から下には、「月」が付いているから(肩・胸・腕・腹・・)陰。

それと、内臓には月がついてる。


つまり、、、

身体の部位で、月がついていないのは、外側の神(大神・天・陽)とリンクしてて、

月が付いている部位は、内側の神(人間・地・陰)ってことで、


「首」は、その両方(陰陽)を、繋ぐ役割を持ってるってことかも。



「首」は、要だ。首相・首長・首都・・・・・おおおおお。



、、ってことは。



首から上の、外側の部位と、首から下でも、手・足・指・爪など、月がついてない部位と、
(実際、めっちゃEnergyの流れがある場所だよね)

前に書いた、内臓だけど、「月」がついてない部位、

心臓(の心)と、子宮。これは、外側の神。宇宙と繋がってる。

(肝臓・肺・膵臓・胃・腸などには月がある)


肛門(失礼)には、「月」も付いてるけど、「門」もついてる。


ここも、ある意味、内と外の、門。(笑)



そんでー


首から上は、すでに天(神)と繋がってる(ことになってる)から、
神繋らないといけないのは、肩から下、ってことに、なります。


「肩」とタイプすると、「型」がまず変換されました。


肩から「人間」なら、肩で型を示せ、、、ってことでつ。(大いなるこじつけ)



肩こり、首のこり、背中のこり、、、
姿勢の良くない私は、もう、コリコリです。^^

実際、旅先などで、その場所のEnergyによっては、
首の後ろが重~~~くなり、後頭部から、頭が割れそうに痛む時があります。

何かが詰ったような、滞ってるような、抵抗しているような。


首は、外と内をつなぐ、重要な、要なのですねぇ。治さなきゃ。


・・・・・・・・・


終わりまーす。

怪しげなこと書いてますが、普通に、地道に、真面目に生きてまーす。

時々、思考遊びしてるだけですのでご安心を。

誰かにとって符号だったら、ご自由にお持ち帰りください。


機会の窓」。まだ開いていますよ。


いつも、心の真ん中に。
世界が愛と調和でバランスしていることを願って。


穏やかに過ごしましょう~。



送信~!



別窓 | 夢の話
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。