tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『実りの海』
2010-06-17 Thu 13:33
minabe.jpg
*和歌山県日高郡みなべ町の梅林


またしても、「だから何?」という、無意味な妄想話しです。m(_ _)m 
ま、私の日記なので。


夜、寝ているあいだにもよく夢は見るけれど
ふと、居眠りをしているような状態で、「夢」ではないんだけど
ほんの一瞬、ビジョンを見ることはよくあるんだよね。

昨日、ネット散策してた時、突然居眠りしたのか、カクっとなって目覚めた。
何の前後の脈略もなく、
五芒星(ごぼうせい☆)と、梅の紋が、重なって見えました。

イメージ 1ume.jpg



『梅の紋は、五芒星。なんだよ』



「へ~~~!なるほど~!」と思いながら我に返ったんだけど、意味深なサインです。

毎日、更新を楽しみにしているこちらのサイト、
よく「梅」の話しが出てきます。(ブログ内梅検索)

【「三千世界一度に開く梅の花、艮の金神の世に成りたぞよ。梅で開いて松で治める、
  神国の世と成りたぞよ。日本は神道、神が構わな行けぬ国であるぞよ。】大本神諭


日本は「梅」なんだそうです。

梅といえば、和歌山。
今日のTop写真をいただいたみなべ町は、
私の両親のふるさと(南部川村)です。(最近村が合併した)


4年ほど前、これも白昼夢で、
白いマリアのような女性が、五芒星を胸に抱いている姿を見たことがある。
「☆」の形を愛しげに胸に抱いているのは不思議な絵だけど、
それは、赤ちゃんの姿。その象徴だったと思うんだよね。
この五芒星はイエスキリストで、
同時に、このビジョンは、「女性性のことだ」とも思ったの。

いわゆるダビデの星は、六芒星。これは「男性性」というイメージがあって
五芒星は「女性性」という感じ。(Atsの感覚ですよ)


過去に見たビジョンの「☆」は、「梅」だったのか。(笑)


日津久の民の会さんによると

【桜は女、物質の哀れを表す。
 梅は母、生め・梅・産めと生命の変化と繁栄を見る。】


にゃるほど~~~~~~。

桜はパッと咲いてパッと散る。まさに、「花の命は短い」女。(涙)

梅は、実を結ぶ。生命と変化と繁栄か。


京都の北野天満宮の紋は、「星梅」?というそうです。


ふっと、声が聞こえたような気がして、「はっ!」としました。


『だから、梅干(うめぼし)、と云うだろうが!』


☆と梅の紋が重なったのは、梅が符号なのは、「梅ぼし!」のことか。(笑)


奇しくも、熊野権現の地、田辺市の市章は、☆。なのです。

龍神村の星神社のことを書いた日記



私の脳のネットワークには、確かにずっと「梅」があったのです。

「梅から来るぞ」と、確かひふみ神示にあったような。


で、最近、自分なりにヒットだったは、これです。


紀州梅の会による表敬

untitled.jpg

【平成22年6月3日、鳩山総理は総理大臣官邸で、「梅の日」である6日を前に、
 和歌山県特産の梅をPRする「紀州梅の会」の表敬を受けました。】

鳩山さんが辞意を表明したのが、6月2日。
まさに、その、即、翌日のことです。

再生日本が「梅」を符号に始まるなら(勝手な想像)
「きゃーーー!」と叫ばずにいられませんでした。。。


鳩山さんはきっと還ってくると、思っているけれど、
それは、鳩山さん本人が還ってくるということだけじゃなく、
鳩山さんがやろうとしたこと(私の思い込みとしても)が
日本の未来の方向性として、還ってくる、んじゃないかな、と思って。


梅は母。真の母性、女性性。


鳩山さんの人となりを素晴らしく語っている動画を見つけました。
あるサイトからリンクされていたものです。

本当に涙が出るほど、伝わってくる。この人のこころが。

日米のこと北朝鮮のこと、色々外交のことや世間の一般常識的なことに
あたりさわりのない言葉を選んで、奥歯にモノが挟まったようなところも
一部には見られるけれど、それは外交上、仕方がないんだろうな。
東南アジア共同体構想には、色々危惧されていることも多いみたいだけど
そんな、頭で考えたことなんてどうでもいいというか、よくわかりません。
心配したら心配したとおりのことが起きるかも。

鳩山さんの描く構想には、こころがあると思う。頭より心。
それに、頭が付いてくれば、もっといい。
自分の体験を通して、或いは、政治家という血筋に産まれたモノとして
鳩山さんの、真の、魂の役割が、見えてくる気がしています。

私は、東南アジアは、こうあるへきだと思った。
色々問題もある北朝鮮をも、越えるべき苦難として、越えてゆける(抱き込む)はず。

こころは理屈抜きで、届くと信じたい。

駄目ならぶっ壊れるしかないんだから・・・。


第16回国際交流会議「アジアの未来」
鳩山内閣総理大臣スピーチ
平成22年5月20日
http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/statement/201005/20speech.html

ぜひぜひ、この素晴らしいスピーチを聞いてほしいです。
動画観れなくてもテキストで読めるけど、動画は、こころが伝わってくる。

私、前の仕事をしていた時にこれを見たら、燃えてきただろうな~~と思う。

ある国に、大事な友だちがいる。
そしたら、その国と、戦争しよう、なんて、絶対考えられない。

世界中に友だちがいる、ってことは、本当に、世界平和の原点になる。
政治に感情を持ち込んではいけないだろうけど、
だけど、人として当然、我が身のことと考えられる大事な原点。

もし、イラン・イラクに、親や娘が住んでいたら、
ブッシュは、あの国を攻撃出来ただろうか。


鳩山さんのTwitterには、

「いさかいの海」を「実りの海」へと変える「いのちと文化の共同体」の提案、
と書かれてます。


昔、祭主は、

「隣の国を飛び越えて世界はない。
 隣りの国の背後に世界は拡がってるんだ。
 韓国語をやるぞ。」 と言って、
今のように、韓国ブームなどまーーーったくなかった30年ほど前、
韓国語を習得する活動を始めた。

こんな祭主に惚れこんで、私は20年、前の仕事を続けられたんだよね。
現実にその仕事を辞めたけれど、そのスピリッツは、永遠なのです。


鳩山さんの言葉でびっくりしたのは、「実りの海」。

なんと、ここに、「海実」の名前が出てきてるーーーーーー。
5/21産まれの我が孫、長男夫妻の2人目の子ども。初Girlの名前です。

3日後、6月20日は、次男の22才の誕生日で、結婚式です。
次男のお嫁ちゃんの苗字には、「松」の字が入ってます。(松も重要な符合)


奇しくも、6月は梅の実りのとき。収穫のシーズンです。(6/6が梅の日だそう)

この時期のこと、何と云いますか? 梅雨ですよね。つゆ。
たくさん、浄化の雨が降るでしょう。



はい。突然終わります。
変な日記でごめんなさい。誰かにとって符号だったら持って帰ってね。



実り多い6月を。

☆ 海(うみ)と梅(うめ)、漢字も音も、そっくり。だよね~。


14:33 追記

ななな、なんと。今思い出したけど、
うちの母方のおばあちゃん。南部川村の。
15年くらい前に亡くなった。優しくて穏やかな人だった。

おばあちゃんの名前、、、、うめ でした。


う、、、、

うめおばあちゃ~~~~~ん!!

別窓 | 夢の話
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。