tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『ReunionⅤ*On and On 』
2008-08-30 Sat 10:25
gen2




千早赤坂村から帰って、もうとても長い長い時間が過ぎたよう。

次元を超えて、あらゆるものを溶かしながら
多次元的に、放射状に、意識が伝達される不思議を感じてる。

本当に不思議だな。


何かのテーマがあって生まれてきて
そのテーマに縛られる体験を存分に楽しんだら
順にその封印を解き、残りの生を逆のベクトルに向けてみる。

歓びの方向に 愛の方向に 真実の方向に。

同じ道行きで仲間たちと再会し
ひとつひとつ、扉は開けられる。

約束し合ったことを、全部全部体験して

そして、旅は永遠に続く。


--------------------------**

Keikoのショコラ・ワークショップのおかげで
知らず知らずに、ハートを開いた私たちは
それぞれのステージで浄化や禊をして
またそれぞれの、次の旅に向かっています。

どんどん心を開いてゆくこと
愛しか存在できない地球を創るために
ひとりひとりが出来ることは
どんどん心を開いて、普遍的な大きな愛を迎え入れること

一歩ずつ一歩ずつ
目の前に顕れる扉を、怖がらず開け進む

あきらめることも、逃げ出すこともできない

この道行きは、幸せ過ぎて、戻ることなど出来ないから。

新しい地球を 作っていこう。 いっぱいの愛で。


-----------------------------------***

最後に、Genが私たちに贈ってくれた、歌を紹介します。

この日、2度この歌を英語で聞いて、
詩やリズム、音の持つ流れのようなフィーリングが
じーーーんと、心に沁み込んできた。

あとで、Genが、歌詞を日本語で話してくれて、
美しいギターの奏でに乗せたそれはまるで、
それぞれの独自の物語のように、
それぞれのハートに、ヴィジョンを映し出していたと思う。

Genの、とても自由でフラットな在り方が、
余分なものを付けずに、直接、『Heart to heart』で響かせてくれた気がする。

ぜひ、みんなに聞いてほしいけど
この曲は、どうやら、源の中で光る、宝物のような歌。

いつかどこかでGenに出会ったら、ぜひリクエストしてみてね。


mixiに入っている人は、ここで歌詞が全部見れます~
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=25911177&comm_id=2874600


源の許可を得て、ここでは一部だけ紹介します。


-------------------------------------**

『On and on』           
by Gen Nagashima

............................

end of the day
under the stars
we sit around the fire and chat about the day
each day we meet new people and talk things over
some are against us
some sympathize with us
some just don`t believe us
there’s no right or wrong
it’s a matter of choice
but remember one thing
we are the ancestors of next generation
what can we keep?
what can we leave?
what can we create?
we keep talking on, and on and on

一日の終わり
星空の下
たき火をかこんでその日起きた事を話す
毎日新たな出会いがあり色々話す
反発する人もいれば
共感する人もいれば
俺らの事を信じない人もいる
正しいことも間違ったこともない
選択があるだけ
ただ一つだけ覚えておいて欲しいのは
俺らは次の世代のご先祖様
何を残せるだろうか?
何を置いていけるだろうか?
何を創れるだろうか?
俺らはただただ話し続けた

now we’re back here
surrounded by city lights
we’ve learnt a lot
but it`ll never be enough
so this trip keeps going on, and on and on

今はここへ戻って来た
街灯りにかこまれて
学んだことはたくさんある
けれども足りることはない
そして旅は続いてゆく


-------------------------------------**

Thank you bro


楽しいこと体験して
悲しいことも体験して

そんな人生の旅はずっと続くということを
私たちは時々忘れて、小さな感情の中に留まってしまう。

だけど、ずっとずっと続いている


だから、いつもいつも意識していたい。
次に向かう扉が、いつも目の前に用意されていることを。



「さぁ、次はどこへ行く?」



--ReunionⅤ*On and on*END--


                        ---Thank you ALL---



終わり~♪


おまけ~♡
omake
*個人情報保護のためこれ以上大きくなりません(笑)
 お疲れさまでした!ありがとう!




別窓 | 千早赤坂村0808
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。