FC2ブログ
tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
『ReunionⅠ*Prolog』
2008-08-25 Mon 14:39
kumo8


昨夜、ふと思いついてSkypeを開けたら、
23日に千早でバイバイした、mikaがログインしていた。
ちょうど話したいことがあったのでチャットメールを送ったら、
彼女も、翌朝(今日)オレゴンへ帰るために、名古屋空港近くのホテルに入って
ラップトップのパソコンを、まさに開けたところだったらしい。

「バンビ~~、すごかったっっっーー!」という、mikaの文字が飛び跳ねてて、
同じく弾むような声で、その日の出来事を話してくれた。

24日、Keiko・mika・GenのBe Greenチームと、
鶴さんチームのR君は、津市で落ち合って、
お互いにまだ残っていた「約束」を果たしてから、別れたらしい。

その日の体験は、まるで今回の旅の締めくくりのようで、
次へと続く旅の、始まりの儀式でもあったみたいで。
めちゃくちゃ面白かった。

詳細は彼らにおまかせするとして、、、、、

私も、この時のmikaとの会話で、またひとつ、「鍵」をもらった。
そう。「鍵をもらう」という、コトバを、もらった。


人生という旅の中で、
私たちはいったい何人の人たちに出会うだろう。
数えてみたこともないけれど、それはものすごい数になるだろうな~。

だけど、町を歩いてみても、知らない人がいっぱいいる。
同じ町内に住んでいても、お隣に住んでいても、
「出会わない人」は、たくさんいる。

60億もいる地球人たちの中から、
何故、引き合わされるように、ある日ある時、
私たちは、出会うのだろう。

同じ「符号」を持っている人が、引き合うんだよね。

今回の千早赤坂村での3日間は、
「木内鶴彦さん」「Be Green」「循環型ライフスタイル」・・・・etc.

それぞれの持つ「符号」を合わせに、ここに集まってきた。
それぞれに交換し合う「鍵」を持って、
それぞれの内側にある封印を解くための、大事なその鍵を、渡すために。


    *--------------------------*


千早から戻ってから、私の内側から、「コトバ」が溢れまくってます。
整理するために、余分なものも出てくるかも知れないけど、
溢れるままに、ここに並べてみたいと思ってます。


私は、「イベント屋さん」ではありません。

今回のこの企画は、私の、「一品持ちより」だったんです。
アムリタの龍見さんも、龍見さんの「一品」を持ち寄っただけ。

このblogも、私の「一品持ち寄り」なんだと思う。

どうやら、私は、「言葉」という宝物を使うことも、仕事のような気がする。

「魔法使い」っていう人がいるとしたら、「言葉使い」ってとこかな。^^

その「言葉」も、出会ったたくさんの人たちからもらったものだけれど
それを「使って」、チームの人たちにシェアすることも、仕事なんだと思ったりする。

だけど、幸いなことに、このblogは、公開しているとは言え、私個人の「日記」。
何を書いても自由、、ってこともないだろうけど、
読む人は、ここに書いてあることに、何やら「響く」、同じ符号を持って
バーチャルに出逢ってくれた人たちばかり。

それぞれの、自己責任で、きっと読んでくれるだろうと、、思いまつ。


今回、ひらめきでつけた『Reunion(再会)』という、イベントのタイトル。

まさに、ここで、たくさんの人が、「再会」していた。

そして、最も意味を持つ「再会」は、それぞれ、

新しい自分、忘れていた自分、蓋をしていた自分、Oneである自分、、、

そんな、「自分自身」にも、会ったんじゃないのかな、と思う。


さて・・・・(木内さん風に^^)


引っ張ってごめんね。
今回は連載でいきます。



--Prolog*END---

           ---to be continues---

            

別窓 | 千早赤坂村0808
| At's the way |