tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『夕やけこやけ』
2010-03-12 Fri 00:29
IMG_5433.jpg

ごぶごぶです。m(_ _)m

久しぶりに更新しますー。元気でつ。←テレテル。


ここんところ、雨がよく降ってますね~。
世界中で大きな地震が起きていたり、津波、寒波や洪水、、、

施設では、精神的に不安定な人は、ちょっと具合よくないです。
あー、世界は今、不穏なんだなー、とか思います。みんな敏感だから。


怒ると手が付けられなくなっちゃう人がいます。
彼女は今、ハイパーに、不穏です。。。

さまざまな[こだわり]を持つ彼女は、
自分の中の決まった順序が乱れたり、
伝えたいことがうまく伝わらない時、激しく怒ります。

大きな声で怒鳴り、罵声を施設中に轟かせ、
片方しか動かない手で、ケアスタッフの手をつかんだり引っ掻いたり、
片方しか動かない足で、あっちこっち蹴っ飛ばしたり。。。。
まー、その力の強いことと言ったら、、、、いつも、なま傷が絶えません、、、。

(ありゃ~。こうやって書くと、めっちゃ大変なことに聞こえる???)

いつものことだから、もうすっかり慣れてしまってるし、
ひと騒動が終わると、ケロリとして、ガハハとか笑ってくれるし、
手にちゅぱちゅぱと、チューしてくれたりね、
”ペッパー警部”を歌って笑わせてくれたりするのです。

時々、とんでもなく暴れる時は困ってしまうけど
それでも、私も、先輩スタッフたちも、彼女のことが好きなのは、
何と言っても、彼女に、全然「悪気」がないから。なんだよね。

あまりにケロっとしているので、コケそうになるほどです。

彼女にとっては、どうしようもなく
怒りを爆発させることでしか、自分を表現できなくて。

ただ、この世界で生きてゆく上で、
少しでも周りと「ふつー」に協調してゆけるよう、サポートは必要なんだよね。

時には叱り、時には見守り、、、、
彼女は悪くないんだけど、やっぱり、この世界で生きてゆくには、
「ふつー」に近づけるように、サポートしなくちゃならない。そう思います。


私は、、、、
本当に、よーーっぽどニブいのか、よっぽどブリっこなのか、、、

本当に、ここで暮す神さまたちのことが大好きで、、、
毎日、とっても楽しくお仕事させてもらってるんだよね。


今日も、夕食前、久しぶりにとーーーってもキレイな夕日が、
南西に大きく開いた窓の向こうに沈むのを、
無邪気で超ピュアな神さまたちと、声をあげながら見つめてた。

大きなオレンジみたいな夕日が、半分くらい町の影に沈んだころ、
誰かが突然、大きな声で、「夕やけ小やけ♪」を、歌い出したんだよね。

私なんてそんなの大好きだし、嬉しくて一緒に歌った。
そしたら、そこにいた人たちみんなで大合唱になっちゃって!!

も~~、こころがほっこりと、
モゾモゾと恥ずかしいような、幸せでいっぱいになる。

こーーーんな、シアワセな瞬間って、
「ふつー」に生きていたら、あんまり、ないよ。

キレイな夕やけを見たら、つい、「夕やけ小やけ」を口ずさんでしまう、って、
これ、めーっちゃ当たり前で、すっごく幸せなことと違う????

だけど、もし、公園とかで、「ふつう」の人たちばかりの中で
小さな可愛い子どもとかじゃなく、大きなオトナが、
突然、キレイな夕日を指差して、喜んで、歌い出したら、、、

みんなきっとビックリするのかな?
「変なヒト」とか、笑われちゃうんかな?

私も、「ふつう」の人の中では、ちょっと恥ずかしいかも。出来ないかもです。


だけど、本当は、こういうのが、一番好きです。


本当は、いつもこうやって、生きていたい。


朝日や夕日を見ては、キレイ~~~!と叫びたい。
虹を見つけたら、誰かに電話して教えてあげたい。

夜空の星がキラキラと光っていたら、
まん丸お月さまとか、細い細い三日月とか、見つけたら、指を指して叫ぶ!

歌を思い出したら歌い出す。
踊りたくなったら踊る!

あーーー。そんなふうに、生きていたいのです。


だから、ここにいる人たちが、大好きなわけです。


最近、またまた、テレビやニュースを見る気がしなくって
何でこんなにつまらないことで大騒ぎしたり、
恥ずかしげもなく、人の批判や悪口ばっか言ってたり、
人の足を引っ張って自分たちが伸し上がろうとしていたり、
誰がエラいとか、誰が無能だとか、、、
真実、人の痛みをまったく感じることが出来ない、おっさんやおばはん(失礼)とか、
いかにも、「ワタシはふつーーです。」みたいな顔して。
お金だの、教育だの、常識だのマナーだのが、どうとかこうとか、、あほらしい・・・

或いは、胸が痛くなるような悲しい事件とか出来事とか。。。
何でこうなるのか、と思うような、時代に逆行した提案だとか、、、

どんなにどんなに、愛と調和の世界を願っていたとしても
こんな世界でどうやって調和するんじゃい、、、と、

まともに見ていたら、ただただ無力さに肩を落とすばかり。


この世界は、どうしても、こうなんだよね。
もう、飽きちゃいましたーん。


だけど。仕方がないんだよね。。。

こうやって、相対する世界が、あーだこーだと争って、競って。
それを見ている人たちは、あっちに行ったりこっちに行ったり。

そうやって「運動」しながら、進化してゆくわけだから。


めんどくさーーい。けど、しかたないね。

私だって、この世界を選んで、周りと協調しながら、生きている。


「この、ろくでもない、素晴らしき世界。」(by ジョーンズ) で。


突然ですが、終わります。
また、書きたいことにたどり着けず、、、、(またかい!?!?!)


キレイな夕日を見たら、夕やけこやけを、歌ってください。元気が出るよ~。



夕焼け 小焼けで 日が暮れて
山のお寺の 鐘がなる
おててつないで みなかえろう
からすと いっしょに かえりましょ

子供が かえった あとからは
まるい大きな お月さま
小鳥が夢を 見るころは
空には きらきら 金の星



sora-yuuyake42.jpg
*画像いただきました*



おやすみなさい。
キレイな夕日みたいな夢を♪


スポンサーサイト
別窓 | 施設の神さまたち
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。