tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『Jazz&Gospel』
2008-12-28 Sun 23:49
azul

日 時:2009年1月15日(木)
    ☆1st set 19:30~20:10  ☆2nd set 21:00~21:50

会 場:Jazz Live Dining Azul  Web site

梅田センタービル B1F 新御堂筋はさみ、エスト1の東側  Map

料金:Music charge \500
Table charge \500 (カウンターはno charge)

出演:Eternal Voices(4人バージョン)
    なにわブラック・ペッパーズ
    Phillip Strange(P)/Steve Evams(Tp &Vo)
    時安 吉宏(B)/今井康鼓(Dr)

--------------------------------------***

Ats&Ryncoのライブの告知をしたばかりですけど、
その前に、ゴスペルのライブがありますー!

すごいです~~~~。

夏にそうごう劇場でのコンサートに、ピアノでJointしてくださった
超メジャーなピアニスト、Phillip Strangeさんと、コラボライブが決まったそうですー!

いやー、、
こんな素敵なJazz live houseに出れるなんて。超~Happyです。

(まだ何を歌うのか聞いてませんが、、、汗;;)

☆Phillip StrangeとAts=banbingの2ショット
0808

ぜひぜひお越しください~~~♪

------------------------------***

私は、ゴスペルはいつまでたってもペーペーですけど、
歌うヨロコビを感じさせてくれるという意味では、ペーペーでも十分。

このヨロコビは、かけ引きも、競争も、何かの見返りも、何も要らない。

ただ、歌うヨロコビだけを、ありがたくいただけるから。

年に2回の定期公演に加えて、結構イベントライブもあって、
レッスンも月2回以上は、たっぷり4時間歌いまくり。
公演に向けてのプレッシャーも大きいけれど、達成感も大きい。

ゴスペルに関しては、まぁるい車輪で、スイスイと、
爽快に、空いた道路を進んでゆける感じ。

それは、先生はじめ、お膳立てをしてくれる人たちがいるから。
先生のエネルギーはスゴイ。ぶっ飛ばしてる。
それにいつも、腹が据わってる。誰にも負けず自信たっぷり。

それもそのはず。「神さまに祝福されているから。」

実際、先生のシンクロニシティーの起こり具合は半端じゃないもの。

決意があって、実力もあって、丁寧にプロセスを踏んできた、
大変なことも多かっただろうけど、きっと車輪は丸かったと思う。

それが、彼女の「軌道」だったのだと思う。


私も、これからは、まーるい車輪で進んでいきたいな。
スムーズな流れに沿っていきたい。

四角い車輪で無理して進むことはやめなくちゃ。。。


スポンサーサイト
別窓 | ゴスペルライブお知らせ
『They are my special hearler』
2008-12-28 Sun 22:18
aoymomo

b

2

aoy


I love you All




別窓 | 日記
『2009/2/14ライブやります。』
2008-12-26 Fri 23:53
christmas  派遣のバイト終了後、ゴスペル三昧していたら、
  気づいたらクリスマスは終わってました。はは。
  今、これは、写真の横に文字を入れるテスト&トライです。
  やれば出来るやーん。賢くなって嬉しいワ。
  皆さま、一日遅れの、Happy Merry Christmas!!!!!



実は、ずっと抜け殻状態の私です。
(ガイドが入れ代わったか、お留守なのか、、、空っぽ感が強い。。。)

それはさておき、、、
おととい、テレビから「メッセージ」が、やってきた。

コロンビアの元準ミスユニバースの女性が、
それはそれは明るくて美しくて、自由で、エネルギッシュで、
その、驚くほど素晴らしい笑顔で、周りを巻き込んでHappyにさせるような人。

「いつまでも若く美しくいる秘訣は?」という質問に、

「いつも心を平静に保って、いつもシアワセでいること。にこっ♪」と答えてました。


あーーー。これ。ずっと私のテーマです。
2009年は、必須課題にしたいです。

いつもいつもシアワセでいること。
そして、その状態で、ただ表現しながら生きていようと思います。

それが、愛と調和で満たされた世界を創る、大事な仕事。


今日は一日、2月のライブで歌う曲を選んだりしてて、
やっぱり、私にとって、歌はメッセージ、なんだな、って思った。

詩に込められた想いに、レゾナンスするものを歌いたい。

このブログと同じように
メッセージを発信し続けることで、バランスしていたいな、と思う。

--------------------------------------------------------***

☆ライブの告知させてください。

『Rynco&Ats=banbing』 初のセッションライブ&ワーク IN OSAKA
PDFフライヤーはこちらから。(印刷はB5でお願いします。)

2009年2月14日(Sat)※バレンタインデーだっ
Open/13:30
Work&Stage/14:00~

Program(予定)

14:00 Miusa ハートをほぐすクラシックピアノ演奏
14:10 ・AtsとRynco 酸いも甘いも噛みわけた永遠の17才同志、トークライブ
     ・Rynco ヴォイスヒーリング
    ・Ats シンクロニシティを呼び込む実験ワーク
15:00~15:30 Ats ライブ
15:30~15:40 ブレイクタイム
15:40~16:20 Rynco ライブ

Close/16:30

Charge/\2.800(1drink付き)/Adv
     \3.000(1drink付き)/door

会場/Fiddle.club(フィドル倶楽部)
http://homepage3.nifty.com/fiddle-club/

住所:〒550-0015 大阪市西区南堀江 1-1-12 浅尾ビル 3F
電話:06-6536-7315

大阪市営地下鉄 四つ橋線
四ツ橋駅5番出口から南へ徒歩2分
地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から西へ約10分

チケットのお申し込みは、左のメールフォームからメール送ってください!

-----------------------------------------------------***

ワークとライブで2時間半、みっちり楽しんでいただいて、
せっかくのバレンタインデーだから、ハートもめいっぱいOPENにして
ほかほかで帰っていただけるよう、頑張ります。


※Ryncoのヴォイスヒーリングは、たとえばこんな感じ

『樹になるワーク』

呼吸法に始まり自分が樹になり、大地と空と繋がり四季折々を体感する。
時には強い風に揺れ、時には雨に打たれ、雪の重さに耐え、
そしてまた温かな太陽に向って伸びてゆく樹になり ただただ歌う

ド=土
ソ=宙

ドとソをずっと歌ってもらう
ド~~~~ソ~~ド~~ソ~~~

わたしとギタリストは即興で奏でながら誘導していく
このワークのあとはみんな気持が良いはず・・・
だって地球の底のenergyと宇宙のenergyとを繋げ、やがて一体になることが出来るから。。。

----------------------------------***

私の、シンクロを呼び込む実験ワークは、実験だから内容は秘密です。
でも、彼氏彼女がいる人にもいない人にも、フェアトレードチョコと一緒に
NiceでHappyな、神さまからのGiftを、もれなくお持ち帰りいただく予定です♪お楽しみに。


☆Rynco
rynco
*この写真、カッコイイ~♪ 真ん中がRynco.左端がHankさん
Hankさんは、超~クォリティの高いギタリスト。彼のギターも必聴です。

☆Ats
1026b
*デビューライブでのAts(歌を歌う時、私はAts(アッツ)です。よろぴく。
 Miusa@piano&inocch@guitter. 
 ゴスペル仲間が来てくれるので、1曲一緒に歌ってもらうつもりです。素敵だよ♪


思い起こせば、3年ほど前?
Mixiで、Ryncoからメールが届いた。
お互いに共通のマイミクさんがいて、その存在だけは知っていて、
私はその頃、まだゴスペルもやってなかったし、
長いこと昔の夢を忘れたままだったから、同い年でシンガーソングライターのRyncoに
すっごーい刺激をいっぱいもらってた。
そんなRyncoからメールが来たからとても嬉しかったんだ。

そのメールには、
「なんだか、バンビと繋がっとけ、っていうメッセージが来て、、、」
みたいなことが書いてあった。

あれからずっと仲良くしているし、いつかきっと一緒にライブやろうね、って
何回言ってきたことか、、、
それが、こんなに早く実現するとは。

まったく、本当に、夢のようです。Rynco,ありがとう。

mixi見れる人は、ここでRyncoの音源聴けます。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1940309

 
別窓 | Atsライブのお知らせ
『The Winter solstice』
2008-12-23 Tue 00:57
1222
*今日もまたハレルヤしてきました~~~~♪♪


昨日は、すっかり忘れていたけれど、冬至。でしたね。
古代、冬至は新しい1年の始まり、と考えられていたそうです。
1年のうちで、一番、夜が長い日。

夜から今朝まで、すっごーーーい、大雨でした。
何故だか、理由のない、物悲しさや切なさが満タン、って感覚に浸ってた。

なのに、その激しい雨の音には、意外にも、躍動的なEnergyを感じたし、
奥底から湧き上がる、新しいワクワクする「何か」に対して、
だんだん、素直にハートを開こうとする、そんな自分がいました。

物悲しさにすがろうとする、古い癖を手放して、
何か新しいPassionで、すっかり浄化してもらった気がします。


そして、長い長い夜が明けて、新しい朝が来ました。

22。
私としては、種が芽を出す数字です。

今日も一日、太陽さんのパワーは弱く、木枯らしが吹いていたけれど
それもこれも、浄化。新しく美しい花を咲かす、その芽吹きのための・・・


12月。
大好きで、大嫌いな、12月。

私は、神さまに、めちゃくちゃ感謝している。
この年の12月の流れを。本当に。

私は、とてもとても、神さまに愛され、大事にされて、
この、2008年の冬至という、通過点を、愛の中で、くぐることが出来たと思う。

神さま。ありがとう。大事に大事に扱ってくれて。
あなたはまるで、ナイトのようです。

今、明らかに、自分にとっての、ひとつの「時代」を、終えた感覚がある。
昨夜感じた物悲しいEnergyは、ひとつの時代に別れを告げるためだったんだと思う。

具体的な形じゃない。目に見える生活のことじゃない。
もっともっと、拡大された世界での、大きな進化のこと。


神さまのおかげで、
愛と感謝で、大切に、ひとつの時代を、過去へと送ることが出来た。

やっと、新しい朝日を、受け入れる気持になれたかな。


-----------------------------------------------***

前回の日記、、、^^;

またしても、メールや拍手コメント、何通かいただきましたーん。
ありがと~。

なんかさ。
banbingが、感情垂れ流しとか、ワタシって超ダメダメ!ってな日記を書くと、
反応が良かったりするのは、な~~ぜ~~~??

多くの人が、似たようなこと思ってる、ってことなんだろうな。

私の、長い長い夜が明けたように、
きっと、あなたの夜も明けて、新しい光が差し込んでいることでしょう。


私は、宇宙の法則、拡大された意識の仕組み、
「共時性@シンクロニシティー」を信じてる。事実として。

自分が想っていることは、不思議なほど、自分だけのことじゃない。

「ふと」想うこと、常々感じていること、、、
こんなアホなこと考えてるの、自分だけだろうな、って想うようなこと。
実は、たくさんの人が考えてる。想ってる。

日記でも何度か書いてきたと想うけど、
想いを表現するのは、人間の仕事。人々の共通の役割だと思ってる。

誰かの心の中に、レゾナンスする、同じ想いがあって、
それは、その閉じ込められた場所から、外に出してもらえるタイミングを、待っている。

人々が皆、想いを正直に表現する時、
そのコトバやメッセージは、誰かの閉じられた心の扉を開ける。んだよね。

周波数を合わせると、ラジオの音がハッキリと飛び込んでくるように、
同じ波動を、待ち望んでいる存在がある。

チーム。ソウルファミリー。Reunion(再会)を待ち望んでいる、仲間。

そのために、私たちは、表現しなくちゃいけない。

目に見えるものだけじゃなく、耳に聞こえるものだけじゃなく、
無限に拡大された意識の存在という、壮大な、ONEとしての私たちであるために。


最近、、、時々、奇跡のように、想うことがあるんだよね。

携帯電話。

目には見えない「電波」が飛んで、目の前の携帯電話が鳴る。

誰かからのメッセージが届く。

その瞬間、そのメールを送ってきた人の姿がヴィジョンで浮かぶ。
目には見えないけど、明らかにその人はその瞬間、
手に携帯電話を持って、送信ボタンを押した。

その直後、電話を閉じて歩き出したかな。仕事に戻ったかな。。。。

返事を送ってみる。

送信ボタンを押した途端、
目には見えないその人の姿がまた浮かぶ。

遠く離れた、目に見えない、声も届かない、どこかで、
今、確かに、その人の携帯電話が鳴っている。


おもしろくない??これ。(こんなんおもしろいの、ワタシだけ?^^;)


拡大された意識の世界ってのが、すごくイメージしやすい、って思うんだよね。


カミナリの話をしていたら、「鳴神さん」から電話がかかってくるみたいに。

お誕生日の朝、パン屋さんのレジの前に立った途端、
ラジオから「Happy Happy Birthday~~~~!」と流れてくるように。

みんな、適当な時間に思い立って、適当な行動をしているようで、
実は、もしかしたら、目には見えないSignが空間を飛び交ってて、
無意識のうちに、響きあっっている、その証拠が、いっぱいある。

意識してそのシンクロを受け入れてみれば、
目に見えない誰かが、携帯メールの送信ボタンを押すように、
何かを思い立ったその波動が、しょっちゅう自分に向かって飛んでいるんじゃないのかな。

拡大された意識の世界を、
それこそ、意識的に生きてみることで、
限定された「存在」という枠を、ブレイクすることが出来る。


これ。
新しい時代へ向けての、テーマだと思うんだよね。


目に見える、時間と空間の世界の中では、
ちっぽけだったり、些細なことで傷ついたり、感情の波に溺れたり、、、

苦しすぎるよ。体験件領域がすべてだとしたら。あまりに自分がおバカすぎて。はは。


でも、大きな大きな意識の中では、
その体験すべてが、同じ周波数の仲間と合うためのプロセスで
無駄なことも、アホなことも、何ひとつ無い、って思えてくる。

ただ、ドラマの役割として、パズルのピースとして、ゲームの駒として、
一緒に創り上げた、時間が、そこにあっただけ。



新しく。歩き出そう。


この、ダラダラと、でもスラスラと、キーボードが打ててしまうときは、
明らかに、ダウンロード系です。

おバカでも、ややこしくても、誰かの心の携帯電話を、鳴らすために
ワタシは、「表現」する必要があったりするのかも。


そんなシンクロを、信じてるんだよ。


2/14のライブでは、Ryncoのヴォイスヒーリングと合わせて、
banbingの、シンクロを呼び込む実験ワーク、やろっかな。



おやすみなさい。

新しい朝、おめでとう。みんな。

ただただ、あなたはあなたのままで、一緒に生きていてください。


私のある側面は、すっごい意味不明なこと書いてるって思ってるんだよ、これでも。はは。

でも、意味不明だからこそきっと、ある人にとっては、
自分の中の同じ何かと、レゾナンスするんだろうな。



読み返さず送信ボタンを押す。(見える??^^)
別窓 | 想うこと
『まるでEvery day is Christmas♪』
2008-12-21 Sun 01:03
12201

ごぶごぶでーす。
派遣のバイトは、17日に終了しました~。
約1ヶ月半だったけど、無遅刻無欠勤でやりぬいた私は
インディゴにしては、エライっっ!

まー、つくづく、まともな仕事は出来ないヒトだと思い知りました。

でも、一生懸命働くって、やっぱ、良い体験です。
また、新しい派遣の仕事探して、自分的に納得いくまで働いくつもりでいます。

お世話になった皆さん、ありがとうございました!


バイトが終わった途端、毎日毎日予定が入って、
よくこれだけ平日の予定があるにも関わらず、1ヶ月半も仕事してたなーと
驚くばかりです。

今はとにかく、ゴスペル。
14日の定演が一番大きなクリスマスイベントだと思ってたけど、
22日と23日にもイベントがあって、こっちのほうが「お仕事」的なので、
気合が違います。

23日は、すっごくカッコイイ、ゴスペルシンガーの人とジョイントするライブ。
厳しいエージェントさんとかがいて、生半可なお遊びゴスペルでは許されまてん。
なので、私はさっそく、レッスンレッスンあんどレッスン。。。

「え???クリスマスってまだ来てないの?」と、思うほど、未来を先取りしてまつ。

20年ぶりくらいで風邪も引いて、咳もコンコン出てますが、頑張ってます。
実は、ちょ~~~~~~~~、楽しみなんですーーーー♪♪


そんな、毎日毎日、クリスマスソングばっか歌っている今日この頃。
昨日は、お友だちのMiusaと一緒に、
大都会OSAKAのカフェを、3軒はしごしました。

来年、2月14日(土)、Ryncoと一緒にやるライブの会場探しです。
パンゲアもだめ、コーナスもだめ。だった時、

「あ。今回は他に場所があるんだ、きっと。」と思いました。

そしたら、長年の付き合いのお友だちが、ポンと紹介してくれて、
即決で、決まりました。スペシャルサンクスです。

詳細は、後日きっちり告知させていただきまーす。
とにかく、愛する皆たま。来年のバレンタインデー、
彼氏彼女がいる人もいない人も、ぜひぜひ私たちのライブにお越しください。


どんなライブになるかはお楽しみ、、、だけど。。。。
なんで、ライブするのか、ということを、ややこしく説明すると、、、


たとえば私、こう見えても、自分の実年齢を、とても気にしています。
容姿や声や性格や、色んなところにコンプレックスもあったりするのでつ。

人は皆、いびつでいい。いびつさにこそ意味がある。

コトバやアタマで、どれだけ納得していても、
どーーしても、拭いきれないコンプレックスって、きっと誰にでもあるのかな。

「隣りの芝は青い」 ってよく言うけれど、
自分にないものを持っている人を見ると、いいな~、って思う。

ワタシなんて、全然まったく、ダメダメやんっっっ・・・とか、よく思う。実わ。


だけど、そんな私でも、人から見れば、

「いいなー。」って、言われることもあるんだよね。

「ええええーーーー??そうなん?」ってマジで思うけど、

(あーーー、やっぱり、いつの日も、隣りの芝は青いものなんだ)って納得する。


以前、前の仕事で「ブレイク」する前まで、ずっとずっと思っていたことがある。

「他の人は全員出来たとしても、このワタシだけには絶対出来ない!!」って。

わかる?この感覚。
ホント、癖のように、そんな風に、「自分だけはきっと出来ない」っていう、
「自分いじめ」みたいな、思い込み。

そんな「思い込み」が、そんな「現実」を創っていることに気づかずに、
傷つくことを恐れ、また失敗することを恐れ、また「やっぱダメやん」と思う瞬間を恐れ、
まず先手を打って、「自分は出来ない!!」と、壁を作る、癖。

だけど、神さまは、時々、そんな人にも、Giftをくれる。

「ワタシにも出来た・・・」って、心から思えた体験がある。感動したーー。


頑張らなくても、大好きなことにまっすぐあれば、
自分にだって出来る、ってただ信じていれば、
どんなことだって出来るのに、
頑張らなきゃそれがわからない人のために、ご褒美をくれる。

「よく頑張ったね。」って。

大好きなことにまっすぐ在れば、すべては叶えられる、ってことを教えてくれる。

そして、だんだんチカラが抜けてゆく。


でも、新しいことに出会うと、また、先手を打って安全地帯に入り込む。
出来なかった時のために、失敗した時のために、たくさんの言い訳を先に作る。
その壁の中でしか出来ないことだけをやる。


わかるかな?言うてること。


「絶対うまくいく」って、思うことが、どれだけ難しいか。

いつもじゃないけど、時々そんな思いに囚われてしまう、
そんな恐がりなワタシのブログを読んでくれている「アナタ」には
きっと、似たような癖が、あるんだろうと思うのです。


だから、そんな、「自分だけには無理っっ!」っていう、
自分で築いた要塞を、自らがブレイクして、「こんなワタシでも出来た!」って歓ぶことは、
多くの人の集合意識を、変えることが出来る、って思ってる。

私も、誰かの勇気や誰かの行動を見て
「私にも出来るかも知れない」って、教えてもらうことがよくあるから。


そんなこんなで、
人生半世紀を過ぎた、私とRyncoが、「今」、シンガーソングライターとして
一緒にライブをやることは、大きな意味があるんだな。

いや、実際そんな人はいっぱいいる。
きっと、楽々やってる人はいっぱいいる。

だけど、そういうシンプルでまっすぐな人には、
その意味を伝えることは出来ない。

やりたいことは何でも自由にやれば出来るのに。
信じていればすべては可能なのに。
何故、そんなにチカラ入るのか、きっとわからないから。


だから、常々めんどくさい性格で、重い荷物を勝手にしょいまくりの人が
要塞を内側から壊して、

「なんでもかんでもかかってきなさ~い」と、開き直るってことは、
実は、大きな世界貢献で平和活動、、、なのだ。と思ってる。



だから。

ライブやるのです。「私にも出来ました」って言うために。むふ。


「私が自転車で通う限り、その時間は絶対雨降りません」と言い切っていれば、
本当に、そうなったんだもん。
ホント、人生は、言うたもん勝ち。やったもん勝ち。信じたもん勝ち。

勝つってコトバはキライだけど、勝ち負けの問題では全然ないけど、
ま、信じるものこそ救われる。ですね。


この3次元の学びって、それなんだな。「信じるものこそ救われる実験」の場。

実験です。実験。


ダラダラと長くなりました。


そうそう。Be Green Osakaの、トライバルパーティーも行きました。

これもまた、壮大な実験なのです。

「私たちにも出来る」という。

オバマさんのいうとおり。

「Yes!!We can!!!」

12202


☆書きたいことを溜めると、こんな風にまとまらなくなっちまいます。またゆっくり。



おやすみなさい。
アナタにも、あなたにも。このコトバを贈ります。

「You can do i~~~~~t!!!!!」


別窓 | 想うこと
『Hallelujah!! That's Gospel!!』
2008-12-14 Sun 22:34
12141

あーーーーーーーーーー楽しかったーーーーーー♪

やりまひた。私。
心配だった歌詞も、なんとかイケました。

こんなに激しく楽しく、歌って踊って大騒ぎできる、ってところが
ゴスペルの良さなんだな~~~~。


2ヶ月で10曲ほど覚えるなんてムリかも、、、とかひるんだ私は情けなさすぎました。
私よりも年配の新しいメンバーさんが、なんと、なんと
多忙の中、どうしてもコンサートに出たいと、
たった2週間で、、、全曲覚えたらしいです。

すっごい感動。びっくりしました。

そーーーなんだ。
決意さえすれば、どんなことだって可能なのだ。

プレッシャーと達成感。

舞台で大声で暴れて、神さまを賛美するヨロコビ、、、
そのためのプレッシャーなんて、もう、快感に近いものです。マジガチ。


今日は、800人の会場が、びーーーーっしり満席。立ち見も出てた~。

それに、私のこのブログでの告知を見てメールをくださった方が、
なんと、総勢11人で来てくださったのです。
子どもさんたちもたくさん連れて!!

いやーーー。告知もやり続けると、こうしてヒットしてくれるんだなー、と
あらためて、小さなことからコツコツと、、、って思いました。


高校時代の友人や、いつもの友だちも。
来てくださった方、みんなみんな、ありがとーーーーー!!!


さーーー。
これで、あとバイトは3日を残すばかり。
次の派遣先が決まるまで、今度はオリジナルの曲を
いくつか鼻歌状態でプールしてあるのを完成させて、
またまた歌いまくります~~~~~。


あー。
今日は良く眠れそうです。
マグウォートとビッグサーセイジで、ぐっすり行きます。



ありがとうございましたーー!
おやすみなさい~~~。



Hallelujah!!!


回を重ねるごとに、ゴスペルを歌うヨロコビは大きくなりますわ~~~。


12142


別窓 | ゴスペルライブお知らせ
『ありがとう』
2008-12-10 Wed 23:10
一年に一度、mixiのマイページに顕れる文字。

mixi

『Happy Birthday!!!』素敵な一年でありますように

今年で何回目かな。4回目か~~。何度でも嬉しいものですね。


今年は、バイトで超多忙だったり、
ゴスペルのコンサートが近かったりで、
毎日毎日時間に追われているような日々。

いつもなら、必ずひとりでぶら~りどこかに出かけるのが
お誕生日の楽しみだったけど、今年はそうもいかず、、、
ほぼ意識もせず普通に一日が始まりました。

毎朝、堤防沿いを自転車で35分走ってます♪
堤防に出る前に、パン屋さんに寄ったら、
ちょうど私がレジの前に立った途端、、、
レジの後ろにあったラジオから、FM802の、良く聞きなれたお兄さんの声が。

「今日、お誕生日をお迎えの皆さん!
 Happy Happy Birthday~~~~~~♪」

この素晴らしきシンクロ。
なんておちゃめな神さまからのメッセージ。
レジのお姉さんに抱きつきそうでした♪

堤防に出たら、すっごーーーーーーい霧。

12101

こんな霧の中、自転車で走ったことない。

この霧に、意味をつけることは絶対せず、、、(^-^)b
走りきるころには、ほ~~~ら、太陽さんがキラキラと!

12102


でも、今日の仕事は散々で、精神的にもかなり参って、
今日がお誕生日なんてのは、どっかにすっ飛んでた。

終わってから「は~~~」と、休息室に入った途端、携帯にメールが。

開けてみると、なんと、メールが7件も入ってる。

咄嗟に、「息子になんかあったのか?」「いや派遣会社か?」と
一瞬のあいだに、そんなことを思ったのが不思議。
それくらい忘れてた。

「あーーーーーっ!!」と、メールのタイトルを見て
本当に驚いた。本当に、思いもかけなかったんだ、その時。


母やお友だちから、お誕生日おめでとうのメール。

(そうじゃないのもあったけど^^)

私、本当に、涙が、どばーーーっって出ましたわ~~。


こんなに嬉しいものなんだ。


その場にいた派遣仲間たちが、何ごとかと驚いて、
お誕生日だと言うと、めっちゃ祝福してくれまひた~~。(涙)


帰ってからも、PCメール、mixiメール。ブログメール。びっくりした。

本当に、嬉しかった。
こんなに嬉しいもんなんだねー。

皆さん、ほんとに、ありがとう。


そして、夫ちゃんがなんと、ケーキ買っててくれました。
こんなことは過去初めてのこと。

12104


めずらしく次男も早く帰ってきてて、3人で食べました~ん。



夏に行った奈良の高鴨神社からも、お誕生日の祈祷の案内が届いてて。
バイトが終わったら、行ってみようと思う。
久々に千早赤坂村にも行きたいし。

高鴨神社の宮司さんが、以前、こうおっしゃってた。

お誕生日というものは、みんなにお祝いしてもらう日だと思っていたら
それは大間違い。
この世に生んでくれた親や、いつもお世話になっている人たちに
今年も無事誕生日を迎えられたお礼をいい、心から感謝する日。

「ありがとう」を言う日。なんですよ、と。

あーーー。なのになのに。私はまた感謝が足りない。ごめんなさい。


今、心から言います。


ありがとう。
お誕生日、ありがとう。
産んでくれて、生かしてくれて、一緒に生きてくれて、


ありがとう。

みんなみんな、ありがとう。神さま、ありがとう。


心から。




Thank you Birthday
別窓 | 日記
『Big Sur Sage』
2008-12-09 Tue 23:38
12092

今日は忙しさのピークも脱して、かなり体調も回復してます。

またしても、帰りの時間、雨はピタリとやんでいました。
一緒に外に出たお友だちが、本当についさっきまで雨が降っていた様子に
マジで驚いていました~ん。

「キタノさん、本当にスゴイっっ。天気をあやつれるなんて、、、」 むふふ。


家に帰ったら、「おおおおっ」と、すぐこのお鼻がキャッチした、この香り・・・

キャリフォ~~ニアから、荷物が届いていました。

1209


今回は、ずっと品切れ中だった、ホワイトセージのインセンスやスマッジに加えて、
Be Greenのmikaが超~~~お薦めの新しいサシェ。
それが、この「Big Sur Sage」です。

bigsur

これが、、、これが、、、こ、これが、、、、(半泣き)
ホントにマジでガチで、、宣伝でもなくて、、、
本当に、すっばらしい香りです。
セージなの。セージなんやけど、なんちゅーか、独特の、いいいいい~~香り!!!

日本では感じられない、香りなんです。

シダーなんかも日本では感じられないような香りで最初びっくりしたけど
だんだん病みつきになる、独特の甘い香りで大好きなんだけど、

これは、セージなのです。(ひつこい)とびきりのセージやわ。マジで。

コトバで表現すると、どういえばいいだろう・・・。


素晴らしく美しい朝、森の中のキャビン、、、
夕べ泣きながら眠りについた少女が、
眩しい木漏れ日と、楽しげな鳥の鳴き声で、
朝早く目覚めて外に飛び出したら、、、
キラキラ光る露をいっぱいに抱いた、青々とした草が風に揺れて
この地球の音や光の美しさに、理由のない、爆発的なヨロコビを感じて、
思わず草の上にダイブして、、、冷たい露の上を転げまわって、、
深呼吸したその瞬間に、香ってくるような、、、

素晴らしい地球の香りに感動して、また泣ける、、、みたいな。^^


(コピーライターなろかしらん)


とにかく、そんな香り。すすすすすすすっばらしいです。マジで。
もう、ひと嗅ぎ惚れ。今晩絶対抱いてねまつ。


そして、、、これが噂の、夢見のスマッジ、マグウォート。

mugwort

お初にお目にかかります。
こちらはまたとても素朴な、はっぱの香り。

アメリカのネィティブたちが、夢見のスマッジと呼ぶほど、霊性の高いスマッジ。
彼らは、ファーザークリエイター(創造主)の啓示を受け取るために
このスマッジを焚いて眠りにつくのだそうです。


今晩私も、こうして葉っぱをさばいて、カンテグランデ仕様の土器に入れて
焚いてねまつ。

12093


藍い宇宙Be Green Shopはこちらですが、価格がまた変わるかも知れず、しばらくお待ちいただくかも。

このBe Greenが扱う商品は、さらに透明なフェアトレード価格になり
収益は、Be Greenの壮大な活動費としてプールされていきます。



わおーーー!
今日はBig Sur SageとMugwortでSweet Dreamsだっ!


おやすみぃーーーーーっ♪

別窓 | Be Green
『What's the Reason?』
2008-12-08 Mon 23:06
12


「何かをやり遂げるためには「理由」がいる。」

テレビから、島田伸介の声が聞こえてきた。

関係ないけど、、、私はたぶん、
この人とは長い時間一緒にいることは出来ないな~とか思う。
私に言われたくないかも知れんけど、、、^^スイマセン。。


そのテレビで紹介されていた、82才にになる、現役の女性ピアニスト。
その人は、今も毎日、8時間も練習しているのだそうだ。

何故8時間も、、、というと、

この曲を創った作曲家は、こういうことが言いたかったのか
こういうことを表現したかったのか、、と思いをめぐらせると
どうしても、毎日8時間ぐらい必要になってしまう、、、のだそう。

楽譜というのは、単なる記号でしかない。
それをそのまま弾くだけではあまり意味がない。
音楽というのは、小説であり戯曲である。
その音楽に込められた想いを、奏でたい、、、


そんな感じのことをおっしゃってた。


それが、彼女に、今もなお、毎日ピアノに8時間向かわせる理由。

なんでもかんでもすぐへこたれてしまう私は、
どんなに頑張っても真似できることなんて出来なくて、
ただただ尊敬してしまう。


だけど、彼女には、
「何が何でも、、、、っ!」っていう、力が感じられない。
理由を訪ねられれば、答えることは出来るかも知れないけれど
もっともっと深いところでは、

「そこに山があるから登るんだ」的な、
理由なんて要らない、ピアノへの深い愛というか、
ただ、ピアノを弾いている時が、一番シアワセなんじゃないだろうか。
魂が、躍動するんじゃないのかな。
たとえば、”作曲家の想い”みたいなものが、
自分の指先から、奏でられたように感じられた時とか、、、
至福のヨロコビが、溢れてくるんじゃないだろうか。

理由のないヨロコビこそ、理由。。。

それとも、彼女は、
本当に、チカラづくで、「頑張って」いるんだろうか、、、。

ああ。それもあるかも知れない。
真のヨロコビのためには、妥協出来ないのかも知れないな~。スゴイ。



ところで。ふふふ。
この、82才の、超~~~素敵な女性を見て、
お友だちのMiusaが思い浮かんだのは、私だけではないでしょ~♪

彼女は、いつでもどこでも、ピアノを見つけると一目散!って感じで
ひたすらひたすら、止まらない汽車のように、弾き続けるのです。
82才の彼女に、勝るとも劣りません。きっと。^^

本当に、「What's the Reason?」と訪ねたくなります。
でも、見ていればわかります。
その姿は、まさにヨロコビそのものでゴザイマスから。


そんなMiusaが、来年、1/30、大阪十三のカフェでまたピアノを弾きますよ。
ぜひ、お出かけください。私も行きますよ~。久しぶりの十三です。

Calmなキャンドルナイトと、Miusaの元気いっぱいのピアノ、お楽しみください。

miusa

詳細はMiusaのブログ



私は毎日、8時間歌い続けれらるかなーー。
カラオケ8時間なんて全然オッケーやけど、毎日か、、、む、むりかも。。。

ヨロコビの深さが、半端じゃないんだな、82才のあの女性は。。。

そして、たとえ82才でも、「おばあちゃん」って感じはまったくしない。
年齢って、関係ないんだなーー。本当に。

私も、もっともっと、ガチで(流行語?)、ヨロコビにフォーカスだっ。



おやすびなさーーい♪♪
別窓 | 日記
『For the Christmas』
2008-12-07 Sun 23:23
sone*画像

歌ってきました~♪寒空の中。
今日も月がキレイでした。

曽根の駅前には、サンタさんやトナカイさんがいっぱいいて
町づくり協会主催のこのイベント、とても楽しかったです。

写真撮ってもらうの忘れて、、、ちょーカナシイ。。


でも、ゴスペルやっていると、すっごく、クリスマス感を味わえるなー。
本当に楽しいです。

今年は来週のクリスマスコンサート以外にも
中央区役所前や、本町のどこかで、歌わせてもらいまーす。

超~楽しみです。


*Joy to the world~もろびとこぞりて



私たちのクワイヤのこの曲は、かなりアレンジされてて
元歌とかなり違ってるけど、やっぱいいね。

子どもの頃、近くの教会の日曜学校に通ってて、
クリスマスシーズンになると、牧師さまや信者さんに混じって
商店街とかに、キャンドルサービスで歌って回ったことがある。

牧師さまが、キーーーンと、音叉を響かせて、
それからみんなで、「もーろびとこぞーりてーー♪」とか歌ってまわる。

今日みたいに、すっごい寒い夜。
私みたいな子どもでも、この時だけは堂々と出かけて行って、
歌い終わると、おばちゃんとかがお菓子をくれたりして、楽しかったな。

懐かしいです。

・・・
なんか懐かしんでばっかり。先短いんとちゃうかしら、、、、



イシスから、クリスマスのためのメッセージ。
mixiページ
こちらに転載させていただきました。


明日からまた新しい一週間が始るね。
その間に、大事な12:12のゲートもあります。
愛にまみれて過ごしましょう~~。


歓び、希望、躍動感。
すべての人に、Joyfulなシーズンでありますように。


*Joyfful Joyful!!!!





別窓 | 日記
『12月』
2008-12-07 Sun 03:05
12071

今日は(昨日だ)、
土日も営業しているという整体院を見つけて行ってきた。
さすがに、これはプロにゆだねよう、、と思うほど、
身体の疲れがピークに来ていた気がして。

夕方に行って、帰って来て食事を終えた途端、
久しぶりに、心地良い眠気がどどーーーっと押し寄せて
そのままソファで爆睡してしまいました~ん。

超~~~気持ちよかったっ。

なので、こんな時間にまだ起きています。でも、めっちゃ身体スッキリしてる。


今日は、最高~に、寒かったね。
この、冷たいまでの寒さの感覚は、さまざまな記憶を呼び起こすんだな。

たとえば、スキー場。

ゲレンデに輝く、光のような雪の粒。
温泉の匂いや、お鍋のにおい。

どんなに寒くても星空を見に、夜は必ず外へ出て。
誰かと繋いだ手を、そのままその人のポケットへ突っ込んで
転びそうなほど笑いながら走ったり。

懐かしい、帰らざる青春の日々。です。ねー。

私にスキーを教えてくれた人、
どんなワガママも、その笑顔で受けとめてくれたあの人は、
今頃どこでどうしているだろう・・・・。


なんちゃって。


12月。
ちょっとおセンチになる。凍えるようなこんな夜。


考えたら、淋しくて、カナシクて、切ない月だな~~~。毎年。

私の日記なんだから、何つぶやいても、いいよね。
こんな「感情のゲーム」も、そろそろリリースしていかないと♪



12月のエネルギー、出てました。

今度はプリンターが、完璧にイカれちまって、一行も印刷出来なくなって。
PCの画面で読むには、この長さが限界でございます。


『しかし今、あなた方は自分自身の存在へと深く進んでいく以外、
どこへも行くところなどない…ということの理解に至りました。
そう、自分自身の内側の深いところに既にある愛を拡大する以外、
他には何もすることはありません。』


Celia Fenn のチャネリングと、Jueuxちゃんの翻訳は、本当にナイスコンビだと思う。

「理解に至る」って、すごい感覚。

あとは、”腑”に落とす。内側の深い深いところまで。


2008年も、あともう少し。
2009年は、新しい認識の世界が訪れる。


私はここに意図し、選択するゾ。


ますます愛を拡大し、ますます自由に人生をダンスすると。



2008年12月のエネルギー
愛とツインフレームのエネルギーの拡大
mixiページ

mixi読めない人はこちらへ
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/ArrivedEnergyOnEarth2.html




爆睡の「うたたね」から目覚めたら、こんなふたりの姿。
なんてCalmなんだ。

12072

Sweet dreams

別窓 | 日記
『上弦の月』
2008-12-06 Sat 00:42
1205

夜、郵便を出しに外に出たら、
凛とした「上弦の月」がとってもキレイでした。正確には明日かな。

冬の空は、本当に素敵だね~~~。
冷たい風を感じながら見る夜空は、ほんとに大好きです。


毎日のバイトの疲れが、ここんところイッキに出てきていまーーーす。
お腹痛かったり、目が痛かったり、肩こりも、、、。
派遣の人たちの中では、一番疲れ知らずの私だったのだけれどね~

昨夜は、パソコンも開かず、眠りこんでしまいました。


それに今朝は、ついに、「お天気記録」が、破られちまってしまいました~。ぐすん。

「私が自転車で通う限り、その時間は雨は降らないことになってまつ」と言い切ってて、
ほんとに面白いほどそうなってたから
同じ時間に通勤してくる人たちに、とっても感謝してもらってたのに。^^

今朝は朝早くから、龍神さまが、とどろいていて、
何やら昨夜からEnergyも乱れがち。体調もいまいち。
これは、必要があって、神さまが雨と雷を遣しているんだなって感じでした。むふ。

だってね。面白いことがあったよ~。

電話を待ち受けるあいだは、インカムつけたまま、隣りの人とお喋りしたりしてるんだけど
(今は超~多忙なので、そんな時間は少ないけど)

ちょうど、カミナリの話をしていて、
彼女はカミナリが恐くて恐くて、もう泣きそうだった~~~、とワナワナと話してたの。

私は、カミナリが、だーーーーーーーい好きで、
ゴロゴロピカピカ雨ザーーーザーーってなると、絶対外へ出て「見物」するんだ、とか言って
彼女を驚かせてた。(私はこれがふつーだと思うんだけどなぁ)

「でも今日の雨は仕方ないよ。神さまが遣したんだから♪」

そうこう話ししていると、私の電話が鳴った。

お喋りをやめて電話に出ると、、、、なんと、、、お客さまの名前が、、、


「鳴神さん」というお名前のオジサンだった。「ナルカミ」さん♪こんな素敵な名前、あるんだねー!


私はひとりで、「ほらね♪」と、シンクロにニンマリする。


こんなことは何度もある。

何故か、簡単なお名前を復唱する時に、2度も別の名前と言い間違えて
なんで間違えるんだろう、失礼で申し訳ない、って思ってたら、
電話を切った途端、隣の人が受けた電話のお客さまの名前が、
その、私が言い間違えたお名前そのものだったり、、、。


こうして、目には見えないところで、波動が波動をキャッチする。
どっちが先なのか、時間なんてそこにはないんだな。

不思議なほど、電話が集中する時がよくある。

誰かが、「あっ!電話しなきゃ!」って思うと、その波動が飛んで
誰かのボタンを、押すんだろうか。「あっ!電話しなきゃ。」とか。


カミナリ(神鳴り)や大雨は、神さまが必要を感じてよこす自然現象。
必要な雨は、必要があって、降る。
必要なカミナリも、必要があって、鳴ったり、落ちたり。

すべてに意味がある、と思うと、目に見える世界よりも、
そうじゃない世界で感じる何かのほうが、遥かに多くて、大きくて、面白い。

適当な時間に外に出て、ふと見上げた夜空に光る、「上弦の月」にも、意味がある。
なんだかわからないけど、元気をもらう。

きっと、どこかで誰かが、同じ月を見上げて、キレイだな~とか言ってて
そして、また明日も頑張ろうっっとか、思ってる。

そんな波動が、飛んでくるのかも、知れない。


ねーーー。 ありがと♪



そんなこんなを感じながら、
だけど今は、ちまちまと、目の前の「時間」に追われながら時を過ごしてる。

なんでなんだろう???(笑)


大きな大きな世界。
果てしない時間。
境界の無い、波動の世界。
シンクロニシティが繰り返される、この、大宇宙。


何億光年輝く、数え切れない星たちが、今も確かに息づくこの宇宙(ソラ)に、
同じく星の数ほどの魂が、繰り返し生きた、この地球。


悲しい時は、苦しい時は、
そんな大宇宙に、思いをはせて、また明日、新しい朝を迎えよう。ぜ。Baby♪



おやすみぃーーーー。


眠いし、読み返さずに送信しまっす。
別窓 | 神さまの話し
『月☆木☆金』
2008-12-02 Tue 23:26
4 *photo


最近、バイトが終わったら、これを見るのが超~楽しみです。


The Moon,Venus and Jupiter☆


まだうっすらと明るい宵闇。空のグラデーションの中、
昨日はとっても冴えた三日月と、金星・木星のランデブー。

いつもデジカメで撮ってみるけど、やっぱ素人には無理。
今さっき検索したら、いっぱい出てきました。

季節によっては、木星のほうが大きく見えることもあるみたいだけど
(今年の2月はこんなんだった)

今は、大きく見えるのが金星だそうです。


本当に、この3つの星たちを見れるだけで、すっごい嬉しくなる。

皆さんもぜひぜひ、5時ごろになったら、西(南西かな~)の空をぜひ見てね!


月木金さま、今日もキレイでありがとーーーー!!!


こんなんも。
1 *photo

3


♪何億光年輝く星にも寿命があると..........てな歌があったね。

 超~~懐かしい。

少し前、CMで流れてたこの歌はめっちゃソウルフルでよかった。
思いついて探したら、見つけました。

すっごくいいね~~~~。おすそ分けです。星空見ながら聴いてね。


6 feat TeN



5*天空の微笑み



さーーーー!!!絶対寝る!

別窓 | 日記
『Hello again』
2008-12-02 Tue 00:23
sone

「Hi ! Long time no see.Hows going??」

昨日のゴスペルのバンドリハで、夏以来久しぶりに会う
ドラムのLarryに声をかけた。

「Yah~・・・^-^」と、いつもの超~素敵なスマイルでコトバを返してくれる。
でも、手がひらひらと「soso・・」と告げているので
「Are you tired?or cold??」とかぶせると、
「Ye~s.^-^ ・・・Anyway How about you~~?」といたずらっぽく笑う。

こちらも、コトバは「I am really good!!Thank you!」と言いながら
同じく手をひらひらと、「soso」ポーズをして、お互いにニンマリと微笑みあった。

コトバと笑顔とポーズ。
面白いなって思った。

何が一番伝わるかって、その空間に流れるフィーリング。
それぞれ、パーフェクトじゃないって、伝わってくる波動があって
でも、笑顔で激励し合えるような、コトバ。笑顔。

機械じゃない、人間同志だからこそ、伝え合えるフィーリング。

「皆までいうな。わかってるよ。」と目配せできる時もあれば
「コトバでちゃんと言えーー」と意地悪になることもあったりするけど。

コトバや文字がすべてではないどころか、
それらは、この「伝わってくるフィーリング」を、越えることは決して、ないね。

オモシロイよね。人間って。ねー。


そんな素敵なLarryがめちゃんこFunkyなドラムパフォーマンスを見せてくれる
ゴスペルクリスマスコンサートは、12月14日です。
歌ももっちろんそうだけど、ピアノのSasapongやベースの山本さんとかも、
めーーーーーっちゃ、かっちょいいのですよーー!

ぜひお越しください。詳細はこちら

他にもねーーー。
12/7(日)は、阪急曽根駅前で歌います♪
12/22(月)は、お昼12時ごろから、大阪市中央区役所前でも歌います♪
12/23(祝日)も、、、、どっかで歌います♪

ゴスペル三昧で、12月は過ぎてゆくよう。
木枯らしが吹こうが、雪が降ろうが、歌ってれば心はぽっかぽか♪

ぶらりとクリスマスのムードにひたりに来てね♪ 

なにわブラック・ペッパーズ Web site


-----------------------***

はい。
このように、歌ってればしゃーわせ、っていう自分に再び会ってから
これからは、そんな自分にフォーカスする時間も増えてくると思います。

色んなことやってゆくだろうけど、
このヨロコビだけは、どんな時にも、根っこになってくれると思う。
大事にしていきたいな。

11/29(土)、先日のMiusaのプチコンサートに出たメンバー揃って、
ここ、堺にあるパンゲアに行ってきました。

pangea2


ここはまたしても、コトバが不要なくらい、フィーリングで
ポリシーやコンセプトが伝わってくる、「Be Green」なSpace.

代表のまゆみさんは、Miusaのお友だち。
ナヤミュージアムのぬ~ぼ~もお知り合い。

同じ魂の種を持つ人たちは、いつでもどこでも同じ何かで繋がってるものですね。

ぜひ一度行ってみたいとずっと思っていました。


パンゲアは、海のそばの倉庫。まさしく、倉庫。

入り口はこんな感じですよ。
pangea3

夕日の直前に滑り込んだ私たちを迎えてくれたのは、こんな風景
pangea

pangea8

この窓(というか・・・^^)ここは解放されていて、
寒くなると、シャッターを降ろしてしまうので、中は真っ暗になります。

pangea7

pangea6

やわらかい灯かり。これもまたとても素敵です。

お近くの方、ぜひ足を運んでみてくださいね。



何故ーーーー、私たちがパンゲアに行ったかというと、
来年(鬼が笑っても告知するー!)、2/14。バレンタインデーの日。ライブやります。
その会場探しもあって、行ってきたのです。

結局、パンゲアでライブするのは、夏がいいっ!ってことになりそうです。

夏はあのシャッターを全面解放して、
心地良い風とともに、フリースピリッツな音楽を奏でられそう。

なので、会場はまだ模索中ですが、ライブはやりますよ~。

Ryncoが、またやって来るんです。

前回のライブの日記はこちら

ギターのHankさんも、一緒に来れることになりましたー!

今回は、私も一緒にセッションライブです。

人生半世紀過ぎた私たちが、相変わらず少女のように生きていて
その、ヨロコビもカナシミも知り尽くした?今だからこそ
届けられるメッセージがあればいいなと思っています。

また詳細決まり次第お知らせしますが、
ぜひぜひ、来年2月14日。バレンタインデーの午後、
私たちとともに過ごしませんか?

身体もチャクラもエーテル体も、全開になってしまうようなヴォイスヒーリングや
一緒に大きな声を出してEnergy交歓できるようなワークや、、、
色んな楽しいこと考えています。

開けといてね~~♪


、、、、ってことで、
今夜は、11時過ぎてから、AOたん乱入。
1時間ほど抱っこしてて、今さっきやっと泣き止んでくれました~。はぉー。

HALとmomoは、泣き声をあげまくりのAOのほうを、ぽか~んと見てて、
その姿に笑えます。

家は動物園。私はBabby。。。。
なんか、変わったなぁ~。私のきゃら。。。。。



はい。息子たちを待って遅い就寝時間です。


Sweet dreams!Friens.

なんか、何書いたか、わからなくなっちゃったーー。^^;
またゆっくり。


pangea5
*パンゲアにいた、赤い女神




別窓 | 日記
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。