tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『ReunionⅤ*On and On 』
2008-08-30 Sat 10:25
gen2




千早赤坂村から帰って、もうとても長い長い時間が過ぎたよう。

次元を超えて、あらゆるものを溶かしながら
多次元的に、放射状に、意識が伝達される不思議を感じてる。

本当に不思議だな。


何かのテーマがあって生まれてきて
そのテーマに縛られる体験を存分に楽しんだら
順にその封印を解き、残りの生を逆のベクトルに向けてみる。

歓びの方向に 愛の方向に 真実の方向に。

同じ道行きで仲間たちと再会し
ひとつひとつ、扉は開けられる。

約束し合ったことを、全部全部体験して

そして、旅は永遠に続く。


--------------------------**

Keikoのショコラ・ワークショップのおかげで
知らず知らずに、ハートを開いた私たちは
それぞれのステージで浄化や禊をして
またそれぞれの、次の旅に向かっています。

どんどん心を開いてゆくこと
愛しか存在できない地球を創るために
ひとりひとりが出来ることは
どんどん心を開いて、普遍的な大きな愛を迎え入れること

一歩ずつ一歩ずつ
目の前に顕れる扉を、怖がらず開け進む

あきらめることも、逃げ出すこともできない

この道行きは、幸せ過ぎて、戻ることなど出来ないから。

新しい地球を 作っていこう。 いっぱいの愛で。


-----------------------------------***

最後に、Genが私たちに贈ってくれた、歌を紹介します。

この日、2度この歌を英語で聞いて、
詩やリズム、音の持つ流れのようなフィーリングが
じーーーんと、心に沁み込んできた。

あとで、Genが、歌詞を日本語で話してくれて、
美しいギターの奏でに乗せたそれはまるで、
それぞれの独自の物語のように、
それぞれのハートに、ヴィジョンを映し出していたと思う。

Genの、とても自由でフラットな在り方が、
余分なものを付けずに、直接、『Heart to heart』で響かせてくれた気がする。

ぜひ、みんなに聞いてほしいけど
この曲は、どうやら、源の中で光る、宝物のような歌。

いつかどこかでGenに出会ったら、ぜひリクエストしてみてね。


mixiに入っている人は、ここで歌詞が全部見れます~
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=25911177&comm_id=2874600


源の許可を得て、ここでは一部だけ紹介します。


-------------------------------------**

『On and on』           
by Gen Nagashima

............................

end of the day
under the stars
we sit around the fire and chat about the day
each day we meet new people and talk things over
some are against us
some sympathize with us
some just don`t believe us
there’s no right or wrong
it’s a matter of choice
but remember one thing
we are the ancestors of next generation
what can we keep?
what can we leave?
what can we create?
we keep talking on, and on and on

一日の終わり
星空の下
たき火をかこんでその日起きた事を話す
毎日新たな出会いがあり色々話す
反発する人もいれば
共感する人もいれば
俺らの事を信じない人もいる
正しいことも間違ったこともない
選択があるだけ
ただ一つだけ覚えておいて欲しいのは
俺らは次の世代のご先祖様
何を残せるだろうか?
何を置いていけるだろうか?
何を創れるだろうか?
俺らはただただ話し続けた

now we’re back here
surrounded by city lights
we’ve learnt a lot
but it`ll never be enough
so this trip keeps going on, and on and on

今はここへ戻って来た
街灯りにかこまれて
学んだことはたくさんある
けれども足りることはない
そして旅は続いてゆく


-------------------------------------**

Thank you bro


楽しいこと体験して
悲しいことも体験して

そんな人生の旅はずっと続くということを
私たちは時々忘れて、小さな感情の中に留まってしまう。

だけど、ずっとずっと続いている


だから、いつもいつも意識していたい。
次に向かう扉が、いつも目の前に用意されていることを。



「さぁ、次はどこへ行く?」



--ReunionⅤ*On and on*END--


                        ---Thank you ALL---



終わり~♪


おまけ~♡
omake
*個人情報保護のためこれ以上大きくなりません(笑)
 お疲れさまでした!ありがとう!




スポンサーサイト
別窓 | 千早赤坂村0808
『Red Road』
2008-08-30 Sat 00:48
1590142.jpg

生まれて初めて 赤い服を 買いました。


『Red Road』

ネィティブアメリカンたちは、
Father Creator(創造主)への道のことを、こう呼ぶのだそう。

Red Roadを行くと決めたものは、もう戻ることは出来ない。
それは神の道。その道を行くと決めた決意の色。


水の旅を終えて、
内側に、完璧なクロスを意図して、天から火をいただくつもりの色。

私なりの、『神ながら』。神さまの道。その決意の色でした。

そして、
忘れてたけど、私のKINは、赤い竜でした。

それから、私をいつも見守ってくれる、守護神。女神さまの色は赤でした。

前の仕事を辞めたとき、みんながくれたプレゼントは、全部赤でした。


錆び付くほど、固く閉じていた
扉を開けることに決めて、初めてわかった。


封印していたものは、、、「赤」でした。

そこに何があるのか、気づかないまま、
鍵を受け取り
遥か3000年の、封印を解きました。


 『もう誰も愛しません。もう誰にも愛されません。』


そんな誓いを解きました。

真実の愛の力を怖れた人たちが、封印したのは「赤」でした。

怖くて手放せなかった、呪縛を、天へと昇華させました。


万物を愛するように 目の前の人を愛する。
ひとりを愛するのと同じ愛で、世界を愛する。

万物が愛されるように、自分も愛される。

私たちは 皆、もともと ひとつ
愛し愛される存在でない人など、ひとりもいない。


すべての符号が、揃った。

愛が溢れてとまらない。


すべてを愛するために生まれてきた

ただただ、愛するために
ただただ、溢れる愛を、世界に捧げるために


神の道は 愛の道 



もっと自由に。もっと勝手に。



2008年の夏が終わるまで あと2日。




※追記

赤い色

神社の鳥居
巫女の衣装

日の丸

遥か3000年前。

神聖なものに 「真実の愛」を封じ込めて
簡単には解けないようにした

真実の愛のパワーを知っていて
それをものすごく怖れた人たちによって。

もうすぐ、日ノ本、倭人の国日本は、
すべての赤い封印が解かれて
真実の愛が 世界に流れ出す


妄想です。
なのに拍手ありがとう♪

別窓 |
『ReunionⅣ*Be Green①ショコラ』
2008-08-28 Thu 15:28
keiko1
*カカオの実、カカオバター、ヘンプシード、
 クコの実、バニラビーンズ、アガベネクター(サボテンから摂った甘味料)など
 見たこともないような材料を並べて、「ショコラワークショップ」が始りました。



はい。
やっとBe Greenの報告ですね。。。
(なのですが、ちゃんと書けてません。スイマセン。。)


まず、今回の千早赤坂村でのイベントのきっかけは、そもそも、
Be GreenのKeikoから、今年日本に帰る時に、木内さんに会いたいって
言ってきたことで始ったのです。

私が、木内さんのことを知ったのも、このKeikoからでした。
木内さん&のGreen Gaiaと、Keiko&Be Greenが2008年にリンクすることは
とっても「必然」のように思えたのです。

私も、そのサポートとして、準備してきたのだと思えたし。

で、ぜひ木内さんの講演会をKeikoたちが帰国する時にやりたい、って思ったんだけど
スケジュール的にどうしても、どうしても無理だったの。

それが、なんと突然、空いたわけです。 その時の日記

神さまの仕事は、無駄が無いというか、本当に何ひとつ心配要らない。
必要なことなら、或いは、決まっていることなら、ちゃんともたらされる。のですね。

私個人も、このことをきっかけに、
本気で、自分の中のあらゆる「我 (エゴ)」を手放す決意が出来たのでした。


そんな流れの中、このBe Greenのワークショップでは、どんなことが起こり
どんな方向が見えてくるのか、とても楽しみでした。

Keikoが提案してくれて、私たちも望んでいたのは、ローフードの実践。


作ってくれたのが、ロゥ・チョコです。
choco

これはねーー。だけど。
ただの、お菓子教室とかではないのですー。わかってると思うけど、、、^^


もう、あの、ジョニーディップが出ている映画、「ショコラ」の世界。そのもの!!

その時は気づかなかったんだけど、「ショコラ」に出てくるような、
チョコの秘密というか、チョコって凄い!!って、つくづく思った。

もちろん、それを扱う、Keikoという人が、とても大事なポイントでもあるんだけど。

Keikoって、本当に、「愛の人」なのです。
美しい「女性性」を、生まれながらに持ち合わせている、というか、
男性女性にかかわらず、その愛を惜しみなく差し出し、
そして、すべてを、私利私欲なく、分かち合える人。

そんな女神のひとりだと思います。

おまけに、彼女は、宇宙と繋がっている、巫女でもあるから、
彼女の作るチョコは、「ショコラ」と同じように、
人々のハートを開き、古い封印を解く、そんな役割もあったのだと思います。

22日の参加者は、スタッフ入れると20人くらいだったかな。
ほとんど、ワークショップの2時間を、このチョコ作りに費やして、
みんなで、出来たチョコを、ばくばく食べて、、、

後で、それぞれの感じたことなどをシェアし合った。

泣き出す人、自分を語りだす人、、、

エネルギーワークが始ったり、、、それは色々。。。。


なんか、、、今この時、地球上で起こっていることの、象徴のような気もした。

私が、ここに書くことって、もしかしたら、何もないのかも。(っていっぱい書いちゃった)

まずは、Be Greenのサイトをぜひぜひじっくり読んでください。
http://web.mac.com/begreenlove/BE_GREEN/Home.html

木内さんが、Green GaiaというNGOのネットワークを作ろうとしていることと、
Keikoたちが、Be Greenという、ネットワークを作ろうとしていることは、

私には、縦横の糸が、やっとここで編み始められるって気がします。
神さまの編み物、、、みたいなね。

木内さんの真のリーダーシップと行動力の男性性。
Keikoたちの、豊かで愛に溢れた女性性。

光りと水の完璧なクロス、、、。そんな象徴に思えます。


もちろん、彼らだけがそうなのではないのです。
世界中で今、色んな形で、人々が出逢い繋がり始めているのでしょう。

もう、カリスマや教祖さまは必要ない世界だから。
これも、彼らの、「一品持ち寄り」。


これを読んでくれている人たちのとっても、それぞれの、「一品」を
ただ差し出しあいながら、出会うべく人たちと出逢い、
縦横の糸を、紡いでいってほしいです。

そうすることで、宇宙全体の、神さまの編み物みたいなのが、
いつのまにか、出来上がっているはず。

・・・・

とにかく、彼らは出会い、それぞれがそれぞれの仕事をしながら、
自然にグリッドを形成していくんだろうなと思う。


ワクワクします。これから起こってくることを考えると。



keiko2
*ハートを開いて心の内を分かち合う人たち


---------------------

なんかねーーーー。
上手くかけないのです。

とにかく、ここはとても大切なステージであるのです。

でも、とても、言葉で伝えきれないものがある。
なんか、3次元を超えているし。

映画「ショコラ」のように、
古い習慣や在り方、考え方を、まず、自らが壊して立て直していかないといけない。
そこを越えるのは、3次元的な解決方法は、通用しないというかね、、、。

この、アマゾンハーブ入り、マヤ秘伝のチョコレートとか、
豊かな女性性の愛で、とか、、、まず、溶かしてしまう必要があるのかなぁ。


だから、感覚で、感じてほしい。

映画「ショコラ」を観てみてね。

そして、Be Greenのサイトへ行って、コンセプトを読んでみてください。


ロウ・チョコのレシピはここにあります。
http://web.mac.com/begreenlove/BE_GREEN/Raw_Life.html


チョコに使った、アマゾンハーブティーと、バニラを、少しKeikoから預かってきました。
藍い宇宙の、Be Green Shopでお分けできます。(アマゾンは2個しかないですーー)
http://begreen.cart.fc2.com/


なんか、ちゃんと書けませんでしたが、
それは、Be Greenを、直接感じてほしい、っていうのもあります。

木内さんのお話で、書けないこともいっぱいあるのは、
やはり、直接感じてほしいから。

ここには、たとえば、お金儲けとか、依存とか、優劣とか、、、
そんな古いエネルギーは、無い、のです。

それぞれが、それぞれの世界で、「我(エゴ)」を手放す、
そんなシーンが、今、それぞれに起こっていることなのだと思う。

キレイに、エゴの大掃除をして、
新しい地球を、一緒に創っていきたい、そう思いませんか~~?


次回は、ジョニーディップのように、最後に千早に登場した、
Genの歌とか、紹介したいです。

そして、最後に、banbingの日記として、今回の感じたことをまとめたいと思います。

私がここで伝えられるのは、結局、私が感じたことをシェアするだけなんだよね~。


ありがとう。


--ReunionⅣ*Be Green*END--


                        ---to be continues---

         『ReunionⅤ*On and on』



別窓 | 千早赤坂村0808
『追記・ReunionⅢ*水と光り』
2008-08-27 Wed 10:22
tanada



また引っ張ってごめんなさいよ。

Green Gaiaの仲間で、めぐるラボってNGOで頑張ってる、R君が教えてくれました。

昨日書いた、畑で作るお米、ってのは、「陸稲(おかぼ)」っていうそうです。

でも、ずっと畑でお米作るわけじゃなく、
早い段階で、水稲(すいとう)に切り替えるのだそう。

『まず陸稲でその土地に合った種を採り、同時に水田造りを進めて、
 水田の機能が完成した所から、水稲(すいとう)に切り替えて行ったようです。』

と、いうことでした。


なんかー、
こういう、稲作とか、畑作りとかさ、講習会みたいなのが出来ればいいね。

こういうこと大好きな人たちが、各自自分の土地で、
炭を敷いて、太古の水(太一くん)とか使って、
農薬も何も使わなくて、お米や野菜を作るの。

私なんか、苦手やけど、
でも、土があれば、ちょっとくらい作ってみたいと思う。

あ、プランターとかでやる時は、
「アース」を繋がないと駄目なんだって。前に木内さんに聞いた。

やっぱ、地球さまと直接繋がってないとだめなんだね~。

炭はさ、木内さんの、太陽炉のゴミ焼却システムが稼動し始めれば、
それはそれは、良質の炭素が作れてしまうわけだから。。

すっごーーーい、めぐりのシステムのヴィジョンが、見えてくるね~~。

混沌の世界から産み出たゴミの山を、
次世代の良質の資源へと、循環する。

いつもいつの時も、わからないことはすべて、「自然」が教えてくれる。
太古から受け継がれている、倭人の叡智は、
じーーっと、キレイな心で観察していると、答えを全部教えてくれる。


昔、祭主がよく言ってた。耳にタコなくらい。(祭主ってのは私の個人的人生の師。)

わからないことは、何でも「自然さん」に聞きに行く。
赤ちゃんのように澄み切った心で、
「自然さん。教えてくれ。どうなっているんだ??」と、耳を傾ける。
そしたら、自然さんは、ちゃんとその仕組みを教えてくれる。

こういうのを、「自然科学」っていうんだよ。と。
素直に自然に耳を傾けられる人は皆、「自然科学者」だ、って。


-------ここからまたバンビの妄想でつ-----------


木内さんの本の、龍村監督との会話に出てくる、
「受容性の叡智と能動性(創造性)の叡智」ってのがあるんだけどね。

自然は、物言わぬ叡智で、その姿をそのままで顕してくれている。
だけど、それは、「受容性の叡智」で、
自分で何かを教えに来てくれたり、おせっかいなことはしない。
というか、出来ないのだ。

ただただ、「そう在る」ことしか。

そこに、唯一自然界で、「創造性の叡智」を持つ、「ヒト」という種が、
謙虚に自然さまを観察し、教えを請い、見つけ、言葉にしたり形にしたり、
実験実践を繰り返し、結果、もの言わぬ自然さまから答えをもらう。

だけど、ここに重要なポイントがあるんだよね。

自然さまは、「観測される」ことにとって、或いは「観測者」によって、
その動きというか、形態というか、変わってしまうんだよね。


どういうことか、わかりやすく言うと、、、(私の妄想ですよ。あくまで)

たとえばさー。参観日ってあるやん。小学校とかで。

先生は、普段のまま、普通~の授業を見せようと思う。
だけど、「親が後ろで見てる」ってだけで、
どうやっても、「場」に「干渉」してしまう。「普通」でいられないねん。

だから、「観察する」という行為があると、
真実の自然の姿は、どうしても変えられてしまうのです。
見る人たちによって。その人の思い込みが干渉してしまうのかな。

それも、宇宙の摂理。
この文を読んでも、100人100通りの、受け取り方をする。

そう。いびつな認識。
どうやっても「干渉」が入るこの3次元世界では、
「正解」なんてのは、ひとつもない。誰も知らない。

ただ、自然さんは、知っている。真実を。
それを、それぞれのいびつさで受け取って、やってみるだけ。

創造性の叡智を持つ「ヒト」という種は、そういう生物。なんだよね。

だけど、ここにも宇宙の秩序がちゃんとあるはず。
ひとりではいびつ。
たくさんの人の叡智が集まって、全体で奏でられる音楽は、

きっと、完璧、なのだと思ったりする。「One」だから。

この3次元は、まさに、体験の場、実験の場。
それでしか在り得ない。と思う。

それぞれのいびつさで、やってみるすべての実験の、その奥で、
みんなが「One」である、その場所で、真実はしっかりと在る。

答えは、それぞれの、いびつさの奥に、次元を超えて、在り続けてる。

コトバを越えて、(だけどコトバを通して)、育まれてゆくような答えが、いつも在る。


(うーーん。やっぱり、コトバは難しい。イケてない。無理。)


あーーーー。また脱線した。

だけど、、、私も、自分のいびつさを、恐がらないことにした。

もしかして、人々の内側にある「封印」っていうのは、
個人の「いびつさ」なのかも知れない。

みんなと同じように、平等に、普通に、、、
紙一重の、真実じゃない言葉で、親や学校で育てられた私たちは、
いつしか、とても大切な自分の「一品」、「いびつさ」を、封印した。

笑われるから、怒られるから、傷つくから、いじめられるから、、、、、、



----------妄想終わり--------------


話を戻します。

私たちが、ぼんやり、当たり前と思って生きているこの世界。
ちょっと違う次元の見方をしてみると、自然さんが、いっぱい答えを教えてくれる。

太古の知恵は、連綿と受け継がれ、あちこちで、観察してくれるのを待っている。

神社のしめ縄しかり、太古から変わらず受け継がれている農法とか、、、

それは、ずっと目に見えるところにあって、でも見ていなかったもの。

ヒトとしての在り方、自然さまの物言わぬ在り方、、、、

それぞれの役割を思い出し、今ともに、私たちの地球を再創生してゆこうよ、って時。

目を覚まし、思い出し、、、、

私たちのルーツに、戻ろう。 

「One」である私たちの・・・


----------------------------

追記なのに長くなってしもた。スイマセン。

ちなみに、ちょっと思ってはいたんだけどね。
私の旧性は、平畑、っていうの。そして母方の性は、畑中。
母方の家は、山をいくつも持ってて、炭焼きをしてたらしい。

畑と炭・・・・。なんか符号を感じるわぁ~♪


いつかさ。調和の取れた世界が訪れた時、
家々の玄関に、あのしめ縄が飾られて、
炭を敷いた自分の土地で、陸稲で作った自分たち独特の種を作り、
稲作や畑を作ってさ、、、ある時、神鳴りさまが落ちて、

「うぉ~~~~♪落ちた~!やったね。」とか。

そんな風景が見えて、嬉しくなちゃうね。



はい。
午後はゴスペルの個人レッスンです。
これも、私の限界を超える、実験です。
私の中の、最たるいびつさを、現す実験なのだ。うむ。


次こそ、Be Greenの報告イキマス。ごめんなさい。

神さま、自然さま、すべての存在に、心から感謝して。。。
ありがといございます。


--追記・水と光り*END---

           ---to be continues---




*参考*・・・にもならないバンビの妄想の世界だけど、縁ある人に。

「いびつであることの大切さと完璧さ」

「受容性の叡智と能動性の叡智」


別窓 | 千早赤坂村0808
『ReunionⅢ*水と光り』
2008-08-26 Tue 16:31
takagamo4


続きです。
神社などに祀られている、「しめ縄」の意味、知ってますか~?
私はよく知りませんでした。

wikipediaによると、

注連縄(しめなわ)は、神域と外界とを隔てる(結界の項を参照のこと)ための、
紙垂(しで)をつけた縄である。標縄,七五三縄とも書く。

神社の周り、あるいは御神体を縄で囲い、その中を神域とする。御旅所にも張られる。
日本の正月、家々の門、玄関、出入り口などに飾る注連飾りも、この注連縄の一形態である。
縄の材料は刈り取って干した稲藁であり、稲作文化とかかわりの深い風習だと考えられる。

天照大神が天岩戸から引き出された際、
二度と天岩戸に入れないよう太玉命が注連縄(「尻久米縄」)で戸を塞いだのが起源とされる。


とあります。

高鴨神社の境内で、木内さんが話してくれたところによると、

しめ縄の、縄は、『龍』。龍神さまですね。

同じ藁で、縄から垂れ下がっている鐘のような形をしたものは、『雨』。

白い紙で出来た、ビラビラしたやつは、『雷』。 なのだそうです。

そして、お米の豊作を願う、シンボルであるのだそう。

shimenawa2


高鴨神社周辺や、千早のあたりも、
金剛山、葛城山、高野山、、、
このあたりの、霊験あらたかな土地から湧き出る水は、
もともと、太古の地球のミネラルがたっぷりの、素晴らしい活性水、なのだそうです。

湯の里に出る、銀水のように。

その土地に住む人たちは、毎日その水を飲んでいると、
体内循環がとても良いらしく、細胞間の水の循環が滞ることなく、健康なんだそう。

だけど、そんな水でも、汲んでしばらく置いておくと、活性水じゃなくなる、というか、
かなり、質が落ちてゆくのだそうです。

そんな、素晴らしい水の出る土地の、最も気の良いよころなどに
神社が建てられて、このしめ縄を祀っているそう。


(木内さんが作った「太古の水」は、そんな、汲み立ての活性水とほぼ同じであり、
 質が落ちたり、腐ったりすることなく、今のところ、28年間は質を保っているらしいです。)



で、、、

龍神は雨の神。水の神。
日本の稲作文化は、水がかかせない。

でも、木内さんが話していた、米作りは、水田じゃなくて、畑で作るお米。
(なんて言ったっけ・・・)

とにかく、田んぼに水を張ってお米を作るんじゃなくて、畑で作る。

どっちにしても、水は必要不可欠だけど、
もともと、その土地には、良質の活性水があるわけだから

でー。
その、畑の下には、良質の炭素(炭)を敷く。
何故、炭を敷くのかというと、、、

そこに、雷を、落とすためだそうです。

(よくゴルフのクラブとか、カーボン(炭素)使ってるものは、雷が落ちやすいって言うよね)

太古の稲作文化には、この雷を落とすことが重要なポイントだったみたい。
雷が落ちることで、稲がよく育つんだそうです。(これはwikiにも書かれてた。)

だから、稲妻とか、稲光り、とか言うんだって。


活性水、炭、雷。

太古の昔の人たちの知恵として、米作りと雷はセットみたいな感じかな。


雷。神鳴り。

神さまが鳴って、光りを土に落とし、水に電気を走らせ、良いお米が育つ。


神社なんかも、そういう、良い活性水が湧くと場所に建てて、
その気の良いところかなんかに、土を掘って炭を敷いていたのだそう。

今もそうかな?

そして、そこに、雷が落ちるようになってたらしい。
神鳴り、やもんね。神さまの祝福というか、、、


ここからは妄想入ってますので要注意ですが、、、

「光りを降ろす」とか、よく比ゆ的に使うけれど、
これは、神鳴りが落ちる、ってことなのかも。
(いや、神社のことは、これ合ってるかも。)

いつかの日記に書いたと思うけど、
水の横軸、火の縦軸。この真十字がしっかり立って、良い時代が来る。

この、火というのが、雷でもあるような感じがして、
お話を聞きながら、ずっと、水と火の十字を思い描いてた。


とにかく、タイトルに書いた、「水と光り」

良い水の地に(横)
神さまの光りが降りて(縦)
倭人。我ら農耕民族にとって
五穀豊穣の時が 訪れる。。。。


千早の準備の時に、天河に行きました。
その時、空に、一文字の虹がかかりました。
弁天様の祝福だと思います。

水と光りが織り成すものは、虹。でもありますね。
調和の取れた、「Oneness」の世界。

まさしく、一文字の虹は、新しい時代のサインだった気がします。

niji


なんか、よくわからないまま、ダラダラ書いたけど、
これとても符号のような気がするから。

畑とか田んぼとかやってる人たち。
太古の日本に伝わる、伝統農法、、、、いかがですか~?

これからもっと、日本は自給率を上げていかないといけないし、
農業は本当に大切だよね。

農薬とか使わずに、太古の水で、美味しいお米や野菜。作ってほしいです。

詳細は、木内さんに会ったら、聞いてください。(^○^;)>


または、Green Gaiaの仲間で、太古の水を使った実験、実践を
やっている人たちもいます。こちら


次はいよいよ、Be Greenのワークショップの報告です。


--水と光り*END---

           ---to be continues---
別窓 | 千早赤坂村0808
『ReunionⅡ*木内鶴彦さん』
2008-08-25 Mon 17:07
kanshinji


『ReunionⅠ*Prolog』


まずは、21日の木内鶴彦さんの講演会から。

ここに至るまでの色んなミラクルは、日記を数ヶ月前まで遡ってくだされば
面白いことが、それはいっぱいありました。

雲や虹、ワクワクするようなSign(サイン)もいっぱい。

そもそも、この講演会が開催出来ること自体が、ミラクルだったんだもの。


21日の朝、まず、木内さんと一緒に、河内長野の観心寺へ。
ここは、河内長野の駅から千早赤坂村の、ちょうど中間地点くらいにあるお寺です。

弘法大師空海ゆかりのお寺で、空海が彫った如意輪観音像が祭られています。
一部では、如意輪観音さまは、空海が愛した女性「真名井御前」でもあると言われてます。

この如意輪観音さまが繋いでくださったご縁で、
私とアムリタの女主人、龍見さんが初めて出会ったのが、ここ観心寺。
年に一度のご開帳の時でした。

観心寺には、空海が勧請した「北斗七星」を祭った、七つの星塚があります。
(北斗七星を祭る寺は日本では観心寺が唯一であるらしい)

緑が青々と輝き、清清しいEnergyに満ちている素敵なお寺です。

絶対ここに木内さんをお連れしたい~!というのは
私と龍見さんの想いでもありましたー。

若くてハンサムで、素晴らしくピュアなEnergyを持つ、
副住職さんが私たちを迎えてくださいました。

詳細は避けますが、、、(避けてばかりでゴメンね~。文面に散らばってるSignを受け取って~)

ここで、木内さんはきっと、遥かな約束のもと、
何らかの封印を解く鍵を、副住職さんに渡されたのだと思います。^^


そして午後、千早赤坂村へ。
すでにアムリタは満員のお客さま。

講演会が始る1時間ほど前から、急に雲行きがおかしくなり、
突然の大雨が振り出しました。

天気予報では晴れ。
「木内さんが来るんだから絶対晴れ!!!」と信じまくってた私ですが、
それはそれは、すごい雨が降ってはやみ、カラリと晴れてはまたどしゃ降り、、、


後で木内さんに
「あの雨はいったいどういうことだったんでしょう?」って聞くと、
冗談か本当かはともかく、
「朝、観心寺へ行ったので、空海が、”え?オレ?呼ばれた?あ、違う?」とか言って
出たり入ったりしてたのかな。ははは~。」とか言ってました。^^

講演会の内容は私は聞けませんでしたが、
そんな雨の中、集まってくださった満員の人たち(67名)が耳を傾けていました。
話に熱がこもって、予定時間を大幅に過ぎてしまいましたが、
きっと、すべてに意味があるのでしょう。

(木内さんの講演会の内容も、ひとつの"符号"なのだと思います。前回の講演の感想はこちら

2008kiuchi


その後、アムリタで夕食。たくさんの人たちと語らって、、、

夜は、「鶴さんチームの皆さん」と、私も一緒に着いて、高野山のふもとの橋本市へ。

橋本市の、「神野々(このの)」というところに、「湯の里温泉」というところがあります。

このあたりは、金水・銀水・銅水と、3種類の水が出て、
銀水と呼ばれる、「神秘の水」は、地下1,187メートルより湧き出ていて、
太古、生命体誕生時代にそれを司った『原始海洋』が地表に届けられたと考えられてるそうです。

そして、金水を(たぶん)、沸かして、温泉施設が造られています。

空海の遺言に、

「濁乱濁世なりとも、我が誓願に違わざれば、水金を湧かすべし」

というのがあるらしく、木内さんにその遺言のことをを尋ねたら、

あー、、、、言ったかも知れないね。^^V」 ということでした。^^

翌朝の朝食の席でも、木内さんは色んなお話をしてくださったけれど、
今回、準備の段階から符号として何度も出ていた通り、

テーマは「」のようでした。
(追々、書いていきます。)


そして、翌日の午前中、
今度は、奈良県、御所市の高鴨神社へ。

takagamo


高鴨神社は、全国の、鴨族(上鴨(賀茂)神社、下鴨神社など)の総本宮で、
約3000年の歴史がある、と宮司さんがおっしゃってました。

この、「3000年」という言葉、大事なキーワード、、らしいです。

高鴨神社のホームページには書かれていないのでわからなかったんだけど
さっき、高鴨神社でもらったパンフレットみたいなのを読んでたら、
面白い記述がありました。

「この地は鴨一族の発祥の地で、鴨族は、山を支配し、
 薬草、天体観測による暦、農耕技術、馬術にすぐれ・・・・」、とあります。わぉ。

なので、
「弥生中期後半、鴨族の一部は、この丘陵から大和平野の西南端、今の御所市に移り
 葛城川の岸辺に、鴨都波神社を祀って、水稲生活を始めた、、、」のだそうです。


宮司さんとの1時間以上にも渡るインタヴューのあいだ、
木内さんからは、色んな話が飛び出しました。

講演会で話してくださるような内容はもちろんのこと、、、、

また詳細は避けますが、この神社には、木内さんの持つ「符号」が
きっと満載だったのだと思います。宮司さんに渡すべき「鍵」が。

しかーし、宮司さんは、さすがのポーカーフェイス。始終、凛とした対応でした。

全国の鴨族の大元、ということは、相当由緒ある神社には違いないのに
そんなに有名な神社ではありませんよね。たたずまいもひっそりとしています。

以前、私と龍見さんでこちらに伺った時、宮司さんはおっしゃってました。


「私たちは、あまり表に出ず、ひっそり静かに暮すようにと、代々受け継がれています。」と。


ううん・・・。
封印の数は多そうだ。   (^_^)←ニンマリシテシマウ・・・



空海の遺言じゃないけれど、

「濁乱濁世なりとも、我が誓願に違わざれば・・・○○○すべし」みたいな、、、

そういう言い伝えを受け継いでいる、神社やお寺、、、
そうじゃなくても、ごくごく普通の人たちでも。

今の時代、そんな「遥かな約束」のために、準備をしている人たちは
きっと、たくさんいるんじゃないのかな。

こんなささやかな私にしても、
1年8ヶ月前、20年天職と思って続けた仕事を辞め、
ぷー太郎のまま、何かに向かって彷徨いながら、今ここにいる。

そう。
ささやかな個人にとっても、この地球の大きな変革の時代、
その時に備えての準備が、それぞれに始っているんじゃないだろうか。

象徴的なSignや、ピンと惹かれた符号や、時の流れ、、などに導かれて、
この3次元での、禊(みそぎ)を終えるために、苦しみや悲しみに光りをあて、
感情の大掃除をしてきたんじゃないだろうか。

私にとって、2007年はそういう一年だった。
2008年も半分は、大掃除の集大成で、引越しもし、
古いエネルギーといっぱい対峙して、少しずつ昇華させてきた。

まだまだ残っているけれど、それは加速しながら進んでる。

もう、隠し事も、秘密も、飾りも、鎧も、、、
「何か」を守るために、しっかりと固めてきたそれぞれの「封印」は、
解き放ってもいいんだよ、と、そう選択するための、準備。

調和が取れていて、争いもなく、
木内さんもよく言う、「愛だけがある世界」。愛以外のものは存在し得ない世界。

そろそろ、そんな時代が来ることになってるから、
だから、もう、安心して、封印を解いてもいいんだよ、
閉じこもっている場所から、出てきてもいいんだよ、

その封印を解いたとしても、
もう誰も、決して、何かを奪いに来たり、傷つけに来たり、大事な人を死なせたり、、、
そんなことは、しないんだよ、、、

・・・って、その役割を持つ人たちが、世界中で、呼びかけて廻ってる。

安心して、「裸の王様」を自覚し始めた人たちが、素っ裸で町を歩き出す。

それを見て最初は指をさしたり、恐怖を感じたり、頑なに閉じたり、
時には大暴れして反発したり、、していた人たちが、

「あーーー、自分も封印を解いていいんだぁ~~」と、鍵を受け取り、
蓋を開け始める人たちが、ひとりふたりと増えてゆき、、、


・・・・・・・ああああ。だいぶ妄想入ってますが・・・・・・・


だけど、、、
そんな感じしてますよね、みんな。たくさんの人が。


ぶらぼーーー。


takagamo4

↑ちょっと見にくいけど、高鴨神社の本宮に祀られている、しめ縄。
このしめ縄の意味を、木内さんが話してくれました。

ここで、「」の意味は、かなり大きく響きました。

というか、、、宇宙の仕組み。自然の成り立ち。人としての営み、、、
それらの、シンプルな真実が、このしめ縄に隠されてた、って私は思います。



長くなったので、次に続きます。


kiuchisan2
*裸の王様と裸の女神たち(笑)*


  

--木内鶴彦さん*END---

           ---to be continues---


                      『Reunion3*水と光り』

別窓 | 千早赤坂村0808
『ReunionⅠ*Prolog』
2008-08-25 Mon 14:39
kumo8


昨夜、ふと思いついてSkypeを開けたら、
23日に千早でバイバイした、mikaがログインしていた。
ちょうど話したいことがあったのでチャットメールを送ったら、
彼女も、翌朝(今日)オレゴンへ帰るために、名古屋空港近くのホテルに入って
ラップトップのパソコンを、まさに開けたところだったらしい。

「バンビ~~、すごかったっっっーー!」という、mikaの文字が飛び跳ねてて、
同じく弾むような声で、その日の出来事を話してくれた。

24日、Keiko・mika・GenのBe Greenチームと、
鶴さんチームのR君は、津市で落ち合って、
お互いにまだ残っていた「約束」を果たしてから、別れたらしい。

その日の体験は、まるで今回の旅の締めくくりのようで、
次へと続く旅の、始まりの儀式でもあったみたいで。
めちゃくちゃ面白かった。

詳細は彼らにおまかせするとして、、、、、

私も、この時のmikaとの会話で、またひとつ、「鍵」をもらった。
そう。「鍵をもらう」という、コトバを、もらった。


人生という旅の中で、
私たちはいったい何人の人たちに出会うだろう。
数えてみたこともないけれど、それはものすごい数になるだろうな~。

だけど、町を歩いてみても、知らない人がいっぱいいる。
同じ町内に住んでいても、お隣に住んでいても、
「出会わない人」は、たくさんいる。

60億もいる地球人たちの中から、
何故、引き合わされるように、ある日ある時、
私たちは、出会うのだろう。

同じ「符号」を持っている人が、引き合うんだよね。

今回の千早赤坂村での3日間は、
「木内鶴彦さん」「Be Green」「循環型ライフスタイル」・・・・etc.

それぞれの持つ「符号」を合わせに、ここに集まってきた。
それぞれに交換し合う「鍵」を持って、
それぞれの内側にある封印を解くための、大事なその鍵を、渡すために。


    *--------------------------*


千早から戻ってから、私の内側から、「コトバ」が溢れまくってます。
整理するために、余分なものも出てくるかも知れないけど、
溢れるままに、ここに並べてみたいと思ってます。


私は、「イベント屋さん」ではありません。

今回のこの企画は、私の、「一品持ちより」だったんです。
アムリタの龍見さんも、龍見さんの「一品」を持ち寄っただけ。

このblogも、私の「一品持ち寄り」なんだと思う。

どうやら、私は、「言葉」という宝物を使うことも、仕事のような気がする。

「魔法使い」っていう人がいるとしたら、「言葉使い」ってとこかな。^^

その「言葉」も、出会ったたくさんの人たちからもらったものだけれど
それを「使って」、チームの人たちにシェアすることも、仕事なんだと思ったりする。

だけど、幸いなことに、このblogは、公開しているとは言え、私個人の「日記」。
何を書いても自由、、ってこともないだろうけど、
読む人は、ここに書いてあることに、何やら「響く」、同じ符号を持って
バーチャルに出逢ってくれた人たちばかり。

それぞれの、自己責任で、きっと読んでくれるだろうと、、思いまつ。


今回、ひらめきでつけた『Reunion(再会)』という、イベントのタイトル。

まさに、ここで、たくさんの人が、「再会」していた。

そして、最も意味を持つ「再会」は、それぞれ、

新しい自分、忘れていた自分、蓋をしていた自分、Oneである自分、、、

そんな、「自分自身」にも、会ったんじゃないのかな、と思う。


さて・・・・(木内さん風に^^)


引っ張ってごめんね。
今回は連載でいきます。



--Prolog*END---

           ---to be continues---

            

別窓 | 千早赤坂村0808
『いっぱいいっぱいありがとう』
2008-08-23 Sat 23:24
2008kiuchi

keiko

choco

gen


思ったとおりで
そしてまったくの予想外で
長くて短くて
パニくったり、解放されたり

豊かで豊かで、どこまでも豊かな

3日間が終わりました。



もう~~~~~~

もぉおお~~~~~~~~~

木内さん、BeGreenファミリー、
龍見さん、
サポートしてくださったすべての皆さま、

千早赤坂村の皆さま。

訪問させていただいた、お寺の住職さま。神社の宮司さま。

龍神さま。空海さま。女神各位、、、(笑)

ここで「Reunion(再会)』してくださった、たーーーくさんの皆さま。


いつもいつも繋がってくれてる、すべての皆さま。


いっぱいいっぱいいっぱい、
ありがとうございました!!!!1000万倍!!!!

------------------

無事帰り着きましたが、
ワタクシ、携帯をアムリタに忘れてきておりまして、、、(^○^;)>
あさってくらいまで、私は「圏外」です~~~。すいません。


さっそく、たくさんメールをありがとうございます。
明日以降、お返事させていただきます。ごめんなさい。

報告日記も、明日以降で、、、


もう、本当に、コトバに出来ないほどの
感謝の気持を込めて。。。。

今日は、バタンキューします~~~。


kumo8

別窓 | 千早赤坂村0808
『4日間留守にしますよー』
2008-08-20 Wed 11:39
amrta1


いよいよ、2008年の、My・メインイベント、
千早赤坂村での3日間が始りまーす。

とっても楽しみ!!!!

23日の夜には帰って来ますけど、
それまでは、この世の人ではなくなるので、よろしくお願いします。

千早では、携帯も圏外になります。

何かあったら、アムリタへ電話してくださいね~~。


今からでも行こうかと思う人がいたら、いつでも連絡ください。


http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/chihaya200808.html


神さまのご加護がありますように。

いってきまーす!!!!




別窓 | 千早赤坂村0808
『Raw Choco』
2008-08-20 Wed 01:24
なんか、どうも、写真がUP出来ない。おかしいな~~。


いよいよ、明日から私は千早赤坂村に入りますー。

なんか、私自身は、すっごい千早での3Daysを創ってゆく上で
ここを中心にして、内面の変化が進んでる気がする。

なんて言えばいいか、、、
ことばは3次元でしか言い表せないものなんだなー、ってなんとなく思う。

内側のことって、うまく表現できないものだ。

この次元にいると、すべて、「思い込み」が創りだす、幻想 なんだよね。

私たちは、良くも悪くも、幻想を見て生きている。幻想を語り幻想をシェアする。


だけど、、、
その、幻想を通して産み出される、内面の世界では、
その人なりの、真実が育まれる。

「我」を手放した時。
すべては、最初から決まっていること、って思えた時。

どんな「幻想」を見ても。聞いても。話しても。。。

もう、揺らがない。

コトバにできなくても、真実はそこにどっしりとあって、前に進む。

うまくいくことはうまくいって
うまくいかないことはうまくいかない。

何もかも、うまく動かそうという、「我」は、幻想を生むんだけど、
真実は、、、
うまくいっても、うまくいかなくても、どっちでも、うまくいってる。(^○^;)

(・・・うまく言えない。コトバは、イケてまてん。)


もう~~~。波動でわかってね。

すっごく、私、安定してるの。
明確な意思と創造力で動いていながら、「おまかせ」だから。




あーーー。
また長くなった。前置き。


22日に、Be GreenのKeikoが、ロウ・チョコを作ってくれます。

これは、かなり高価な、生チョコ。

アマゾンハーブを使った、まるで、魔女が作るような、、、
マヤ秘伝の秘薬のような、、、。

あの、ジョニーディップが出てる、「ショコラ」って映画知ってますか?

あの映画の主人公の、チョコのお店の名前は、「マヤ」でした。

レシピが、同じらしいです。


で、ロウチョコの材料費は、1000円くらいになりそう。
人数にもよるけど、アマゾンハーブがおみやげに付けられるかな?ってところです。

ちょっと日本では手に入らない、アマゾンハーブ。
高麗ニンジン茶のような、すっごーーーーーーーい、パワフルなお茶。

これは、Keikoがもってきてくれるので、
ほしい方には、一袋1000円で買えます。(この日のみの低価格ですっ)

ロウチョコのレシピがここにあります。
http://web.mac.com/begreenlove/BE_GREEN/Raw_Life.html


早く食べたい・・・・


そんなこんなもお楽しみに。



おやすみなさい~~~。



別窓 | Be Green
『水の神さまがいた』
2008-08-17 Sun 23:02
tomato
*とめぃとぉ~s

龍見さんから、採りたてトマトの写メールが届きました。
美味しそう~~~
これが、アムリタ特製の、
「水をいっさい使わない、千早のトマトと野菜のカレー」に、なるんだって♪

ごくっ・・・・

参加申し込みはまだ続いています。
21日は、公民館をお借りしたおかげで暑さも人数も心配なくなりました。

アムリタ周辺には、コンビニはおろか、何のお店もありません~。
なので、その日の夕食としてパスタやくずそうめんなど、
何種類か格安お値段で用意してくださるそうです。感謝。

宿泊の方も、龍見さんお薦めの、美味しい~~~~パンを
用意してくださってて、朝食を300円で食べていただけます。嬉しいね~♪

その他、またお知らせを更新しています。


そうそう、昨夜のこと、話していいですか~~?^^

あーーーーーー。すごいです。
いやー、どう考えてもあり得ないです。ラッキーすぎ。

お泊りの皆さん、ロッジは3棟あって貸切状態です。お風呂もお布団もついてます。
これで、ひとり1500円。安すぎですよね~。

バカボンな私たちは、最初から疑うことを知りません。
「さすが千早赤坂村の人は良心的や~~~」と思ってました。

ところが、昨夜、人数とかの報告で、ロッジに電話をしました。

すると、どうも話がおかしい、、、
ロッジの奥さんが言うには、
「1500円っていうのは、日帰り遊びのことで、宿泊ならば、ひとり一泊4000円です!」と。

私、「えええぇぇぇ~~。。。どうしましょう。もう皆さんに1500円と言ってしまってて。泣」

でも、最初はわりと強固に、「絶対4000円」とおっしゃてて、、、
そりゃそうですよね~~。お風呂もお布団も付いてて、貸切です。

このロッジには、何度も千早へ準備で行ってるにもかかわらず、
いつも時間切れで下見に行けず、「ま、近いからいつでも行ける」ってことで
私は行ったことなかったのです。
でも、龍見さんが予約をしてくれて、電話でも話してて、
私も、一度子ども料金を聞くのに電話しているんです。
その時、「子どもも一泊1500円ですか?」「お布団ありますか?」とか、
色々聞いていたのですよ~~~。

なのに、私も龍見さんも、たったの一度も、「4000円」という値段を聞いたことがありません。

たぶん、双方が、思い込みで対話していたのでしょうね~~~。

でも、私も半分あきらめて、急いでどこか探さないと、って冷や汗でした。
それが、だんだん奥さんもわかってくださって、
「こちらもちゃんと確認しなかったってこともありますし、
 今回だけは、ひとり1500円で結構です。」と、、、言ってくださったのです~~。

途中、お話の中で、この奥さま、ロッジの持ち主のお家は、
水道屋さんなんだそうです。
その資材置き場として使っていた場所に、ご主人がロッジを「ご自分で」立てて、
ご商売にされてるとか。。。。

「本業は水道屋なのに、こういうの作るの得意なんで自分で創っちゃったんですー」と。。。

ええええ~~~。

「水道屋さんなんですか?うちも水道屋なんです~。」

(しかも言わなかったけど、うちの夫ちゃまも、本業水道屋なのに大工仕事大好きで、
 自分で自分の家、創った。そつくり♪)

同業者ってわかったら、これはまた、イッキに心が近づいて、、、、。

感謝感謝感謝します~~~ロッジさま。神さま!


それにしても、、、、
これ、最初から、4000円ってわかってたら、「宿泊」は、あり得なかった。
最終バスが17時台で終わってしまうのに、自然がいっぱいの千早なのに、
大急ぎで帰るか、高いところに泊まるしかない。

それが昨日まで、1500円と、しっかり思い込みがあったからこそ
冷や汗かいたけど、それで泊まらせていただけることになった。

どう考えても、神さまが用意してくださったとしか、思えません。

水道屋だけに、水の神。やっぱり、龍神さまですねーー。ありがとうございます!!


神さま~~~~

ryuun

↑初めて、Tさんと一緒にアムリタに行った時、
アムリタから外に出たとたんに、この雲が、もくもくもく~と、下から湧いてきたんです。
その右側には、虹。
この雲、私たちが、下の駐車場に降りるまで、付いてきてんですよ~。
降りた時は、真上にいました。

龍神さまは、弁天様の元神さま。ありがと~~~~~ございます!


あ、忘れてました。
久々に、クライオンから「*ツインフレーム系」のメッセージが出てました。

Jueuxちゃん、really appreciate.

*決意のパワー
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=34122794&comm_id=2759367
*mixi見れない方
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/twinflame2nd.html
別窓 | 神さまの話し
『Reunion(再会)についてお知らせです』
2008-08-17 Sun 09:51

なんか、一度日記に書いたこともちゃんと覚えてなかったり、
すっごい、時間が「流れ」てる感覚です。

何度も同じこと言ってるかも知れないけど、ごめんなさいよ~~~。(笑)

えっと、21~23の千早赤坂村の「Reunion」
最新状況を更新していますので、参加者の皆さん、チェックしといてくださいね!
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/chihaya200808.html

23日(土)は、まだ余裕がありますよ。
この日参加してくれる、葉山のBe Greenのメンバー、Gen(長嶋源くん)を
もう少し紹介しときますね。

長嶋 源くんは、モデルでミュージシャン。
イギリス人の母を持つハーフですっごいハンサムだけど
なんちゅーか、さっぱりした、さやわかなボクちゃん風でもあり、、、^^
とても若いけど、地球や自然環境のことにはとても真摯な姿勢で、
実際、地元葉山では、エコビレッジ構想に真剣に取り組んでるアクティビストです。
六ヶ所村(核廃棄物処理工場)の反対運動にも積極的で、
さまざまな活動に参加しています。

今後も、Be Greenの、日本での中心人物って感じかな。

若い女性とか、、(いや男性でも)、素敵なレゾナンスを起こしに来てくださいね。

---------------

23日土曜日は、3dayの締めくくりの日でもあり、
今後の「地球の神話作り」の、橋渡しのような感じがあります。
いや、オーバーだけど、
結局「世界」を創るのは、全体の一部である私たちひとりひとりだから。

自分を取り巻く世界に、真面目に関わっていくことが
新しい地球の神話を創ってゆくんだもんね。

私という人間は、エコとか循環とか、得意じゃない。(^-^;)
だけど、私にも私の役割があると思ってます。

それは、どこか「目指した」遠くにあるのじゃなく、
今このままの、ここに生きているままが、役割なのだと、
そう決める選択を、これからもし続けるつもり。

人生、喜怒哀楽、すべては「選択」なんだね~~~。


私は、今が創りだす未来が、とても楽しい。


てか、私自身が、なんか、この準備を経て、新しくなった感じがあるのです。
今までになく、今が一番、自分の真ん中にセンタリング出来てます。

ちっぽけなエゴにサヨナラして、
自分なりの「神ながら」に、すっかり身をゆだねる意思が固まってるというか。

長い長い時間をかけて、今ここにいる自分の
すべての体験が、すべての意味を映し出し、それらをそのままに受け入れて
良くも悪くも何もジャッジなく、ただ「そうなんだ」と「そうだったんだ」と思える。

小さな私は、だんだん素直になってきた。
大きな私とマージすることを、やっと、彼女から「懇願」してきた。(微笑)

もう、3次元での体験は、十分です。と。


「精神世界」という定義、数々あれど、、、
ここにも、やっぱりさまざまな次元があって。

いつまでも、3次元を超えられない「精神世界」もある。

真実の高次元は、苦しみも悲しみも、在り得ないそうです。
そうだよね。「選択」なんだもん。

それが、やっと腑に落ちてきた。

私は、肉体は3次元に生きながら、もう、ここには居ない。そう決めることにしました。

自分の中の、最高善と、永遠にマージし続けていたいです。


、、、って、、
また自分のことばっかになっちゃった。スイマセン。

まだまだですね。エゴはいっぱいありまする。

もちろん、死ぬまでどころか、死んでからも、「神ながら」は続くんだから
もう、諦めてこのまんま進むだけです。

赤く燃える、Red Road。神ながらは簡単ではありません。



まーーー、そんなこんなの、この夏の締めくくり。

木内さん、Be Green.

ワクワクを感じたら、それは符号です。



すべての出会い、すべての出来事、
創造主、ガイア、万物である神に感謝して。

今日もありがとうございます。
別窓 | 千早赤坂村0808
『新しい神話が始る』
2008-08-15 Fri 22:22
images.jpg

今日明日、満月ですねーー。

『8月16日には水瓶座…つまり来たるべき黄金時代の太陽のサインで部分月食になります。』
(8-8-8 銀河の無限のゲートウェイのオープニング より)

さっき外に出たら、それはそれは、凛とした美しいお月さまでした。
このブログの背景みたく。

しばらくワンコを連れて散歩してきたけど、
あまりの蚊の多さに早めに切り上げてきました。かゆいかゆい~~~;;

それにしても、異常なまでの暑さ。
みなたま、お元気ですか~?

『Reunion』のイベントまであと一週間を切りましたね。
ここに至るまでの楽しさは不思議な感覚でした。

あとは、ここから始る何かに向けて
3日間が無事に終わるよう、お手伝いできればいいな、と思います。


昨日、Be GreenのKeikoと、長時間スカイプしていました。

彼女のこの夏の体験は、もう膨大です。
ここまでの彼女の人生の中でも、今が最も急速に展開しているんじゃないかな。


彼女たちと、木内さんが出会うこの夏は、
どうも、神の仕組みのように思えてならない。
もうそれは最初からそう思ってるけどねー。

ふたりの話は、もうまるで、新しい神話創り。

環境のこと地球の未来のこと、
「これからどう生きてゆくか」がすべてのメッセージなんだけど
その内側には、私たちの住む星に隠されていた、数々の封印が、
順番に紐解かれてゆくプロセスも、目の当たりにしたりしてて、、、。

とても楽しみです。


こういうことって、ひとつの、世界の象徴であって、
今、人は皆、ある分岐点に、いる気がするね。

今まで普通に、「常識」だったことや、
今まで普通に、こだわり続けていたことや、
深いところではすっかり解消しているのに
顕在意識のところではかたくなに拒絶してたり、しがみついていたり、、、

ある時を境に、「あれ?何をそんなにこだわっていたんだろう」と、
目から鱗が落ちるような。目が覚めるような、、、

そんな瞬間を迎えているような気がする。

3次元のある段階を、クリアするような、、、

何か衝撃的な事件があって気づく、ということよりは、
全体としての意識が、ある一定数の変化を経て、
全体がガチャっと変わる、そんな瞬間。

いわゆる、「百匹目の猿」現象。かな。

深く考えたこともなく、「当たり前」と捉えていたことが、
意識もなく、正反対に反転していたり。

そういうことって、これまで何度もあったでしょ。

絶対的な非常識だったことが、今や常識になっているようなこと。

いかに、目に見えている世界が、幻想か、よくわかる。


私個人的には、かなり時間をかけて、「エゴ」とサヨナラした。
全部じゃないと思うけどね。

愛すべき3次元の「苦しみ」という楽しさを、手放した。

それは、まー言うたら、「エゴ」自身が、降参してきたのです。白旗揚げて。はは。

大きな私は、愛を込めて彼女を抱きしめ、
私という小宇宙の、大切な仲間として、新たに受け入れました。

彼女が、大きな大きな愛を、受け入れてくれることを、歓迎して。。。




幻想から目覚めて、真実がどんどん明るみに出てくる。
本当は何が大切なことなのか、自然に思い出す。


全体の意識の変革によって、
今まで、「なんかおかしいな~~~」と思っていたことなんかが、
「やっぱそうでしょーーー!」っていう新しいあり方にシフトする。

全体が一緒にシフトすることでしか、世界は真には引き上げられない。



これからは、新しい地球の、神話創りが始る。


----

もう、この辺でやめとこ。



木内さんの講演会は、やはり50人を超えてしまいました。

ここだけでの予告だけど、、、
10月にも、木内さん大阪に来ます。中心部。

今回来れない人は、その時をお楽しみに、、、^^



満月の夜。月食。8月。

とてもバランスのとれた、Energyに擁かれて、、、

今日もおやすみなさい。
別窓 | 千早赤坂村0808
『ひとりごとの覚書』
2008-08-14 Thu 22:43
maria画像


お盆ですね~~~。

お盆が明けたら、「Reunion」のイベントで大忙しだから、ちょっと休息です。


私も、嫁やったり、娘やったり、、、しばし現世に戻り、そこに波長を合わせてます。(笑うとこ)


だけどそうしていても、前ほど苦痛を感じない。

何かが確かに変化している感じ。
随分、動きやすくなった。


全体が融合される前の、分断、、、それがほぼ完了したような感じがあります。

これで、さまざまな分断されたカケラが、
「あー、元はみな繋がってたんだ。」と、やっと認識できるようになって、
何千年とそれを思い出すために生きてきた、その長く遥かな時を、越えてゆく選択をする。

つまり、改めて、契りなおす。繋がり直す。Reunion・・・。


ことばで書くのは限界があるけど、
個人的なことは、いつも全体と連動している、ってことが、
だんだん腑に落ちてきたから、感覚的には、大きな進捗が感じられる。

明確な形で知るのではなく、いつしか「その」感覚の中に、いるんだと思う。

私たちは、常に連動するOneである、という、感覚に。


だからこそ、分断された側面を、客観的に、見ることが出来る。

自分という、小宇宙の中でも、まったく同じこと。


-------


最近の符号。

聖なる水の横軸。仏の女性性の象徴。
聖なる火の縦軸、神の男性性の象徴。

この絶妙のバランスのクロス。

最近、読んでいる、2つのブログが、とても対称的で
まったくもって、上のふたつの、最高善の象徴と感じはじめております。

またいつかご紹介したいなーーー。
もちょっと、明確になってからね。


とにかく、そのふたつが、マージ(融合)する今の世界。


よく、ぼんやり哲学する私は、その意味深い「融合」の象徴を、
イメージもことばも何もない、感覚だけで漂い、見続けている感じ。



で、昨夜、久しぶりに夢を見ましたー。

誰かあまり知らない人たちと、星を見に行ってるの。

ワイワイと楽しく騒がしく夜空を眺めている時、

ふと、何かを感じて、上を見上げようとするんだけど、
なんか、もったいなくて、見てしまうのが惜しくて?妙な感覚だけど、、、

でもやっぱり我慢できずに頭上を見上げたら、、、

男性みたいなのにマリア像で、
マリア像なのに如意輪のような珠を持ってる。

そんな、美しくも大きな「変性マリア像」が、にっこりと横たわっていたの。


不思議な、「融合された姿」でした。


それを見たところで目が覚めた。
他にも長いストーリーがあったのに想い出せない。

よくはわからないけど、とても象徴的なビジョンだった。


で、覚書だけ残しておきます。


私は、ひと休み。


世界も穏やかにお休みしているあいだに、自分も再調整して、
自分の次元の底上げをして、次へ進んでいくのかな。

分断が終わり、融合され、Reunionする。と。


はい。
またーーーく、意味不明です。


写真は、「男性のようなマリア像、珠を持ってる」とかで検索してて
見つけた一枚。
この、笑えるようないびつさが、微妙~~~に、夢のビジョンに近くてびつくり。^^

なので、借りてきました。


さ、夢の続きをみよう。

今日もありがとう。
別窓 | 夢の話
『Relay For Life』
2008-08-12 Tue 01:41
rfl
*Relay For Life in Japan in ASHIYA


昨日は、長い長い日記に拍手いっぱいもらって、、、
ありがとーーーございますっ!

もう、ホント、飴もらって喜ぶお子ちゃまみたいな私です。m(_ _)m

で、今日も、またしても長くなっちゃったけど、
今日は最後に、ちょっと呼びかけをしてるので、出来れば最後まで読んでほしいです。。。

m(_ _)m


昨日の続き。最後に書いた、「魂を揺さぶられた符号」なんだけど、、、

ゴスペルも一緒にやってる、古い仲間がね(男前のオジちゃまです。^^)

こういうことに、今一生懸命に頑張ってるの。
Relay For Life Japan 2008 in ASHIYA

これは、9日のゴスペルのコンサートも、彼の繋がりで協賛していたのです。
だから、コンサートの集客とかにも、彼は、本当に一生懸命だった。

私も、話は聞いていました。知ってました。
だけど、、、全然わかってまてんでした。ごめんなさい。

このイベントに、ボランティアスタッフで関わっている彼が
昨日、昨年のイベントの、詳細ビデオを見せてくれたのです。

初めて、その中身がわかって、すっごーーーい伝わりまくりで、
そして、みんなが感動の拍手を贈り、
口下手な彼は、「やっと伝わった、、、、」と、こみ上げるものを押さえきれず、
嗚咽してしまったのです。

ビデオの内容にも、彼のその姿にも、感動して、
私も涙がボロリと出ちゃったりしたので、すごく応援したくなったわけです~~。


Relay For Life (リレー・フォー・ライフ)っていうのは、
1985年にアメリカで始ったイベントで、
癌患者の人、本人やその家族や仲間たちが、
癌に負けないように、てか、『癌でもいいじゃん~♪』てくらいの気持ちで、
笑顔で、楽しく、今この時、大切な『人生』を、生きていこう、、、っていう
そんなマニフェストの場であり、同じ境遇の人たちが、気持を分かち合い、
繋がりあって、生きる力を倍増させようう~!みたいな。そんなイベントです。

それで、「人生のためのリレー」「生きるためのリレー」
どう訳すかな。。。
生命や生きるパワーや、愛や思いやりのリレーでもあるかも。

とにかく!
そんな想いを込めて、24時間、みんなで歩き続けるのです。

(詳しくは、サイトを見てください。お願いします。)


見せてもらったビデオの内容は、、、

医師であり、しかも、夫婦で癌の研究しているようなある女性が、
自らが癌を患ってることが発覚して、、、
まだ8才の子どもがいるお母さん。
それはショックだったろうし、治療もかなりハードで、痛みもあり
ふさぎこむばかりの日々を過ごしていた時、
この「リレー・フォー・ライフ」のことを知り、
「癌でもいいじゃん♪」という横断幕をかかげながら、ニコニコと笑いながら、
楽しそうにトラックを歩く女性たちを見たとき、人生が変わったのだ、と。

来年のリレーフォーライフには絶対参加したい!と、
つらい治療に耐えて耐えて、ギリギリの選択でなんとか参加できた。

その、彼女の、会場での笑顔の、素晴らしかったこと。
本当に、生きている歓びが、もう身体から溢れそうに、弾けてた。

そう。

死に向かう恐怖、
小さな子どもを残して逝かなくてはならないかも知れない、母としての苦悩。

自分の向かう方向の「選択」しだいでは、
残された人生は、どん底の苦しみや悲しみにくれるだけになる。

本人だけじゃなく、周りの家族や友人たちも、同じだろう。

だけど、
死に直面し、いずれ誰にでも訪れる「肉体の死」を受け入れることで、
「死にゆく悲しみ」より、「生きゆく歓び」に、フォーカス出来る。

そのことが、どれだけ自分自身も、周囲も、元気付け、幸せにすることか、、、。

容易い選択じゃないだろうと思う!!!もちろん。
私などにはきっとわからない大変な想いがあると想う。絶対。ごめんなさい。

だけど、人は、それを選択した人たちに、魂を揺さぶられるような気づきをもらい、
大切なことを教えてもらった、感謝でいっぱいになる。のです。

ありがとう。

癌治療って、、、ものすごーーーく、お金もかかる。
もーーー、考えたら、出口のない暗闇に閉じ込められるくらいの試練だろう。

そのすべてを、超越してゆく人たち。。。


ちょうど、前日に、ある人のお母さんが、重い病気にかかり、
遠く離れて独りで暮らすお母さんのことを思うと、
悲しみや、何もしてあげられないツラさなどで、日々苦悩している、という話を聞いて、、、

「人はみんな、いつか死ぬんだよ~。
死に向かう苦悩を選択することも出来るけど、それを越えて、
今まで生きた人生の一番幸せだったことを語り合ったり、
どれだけ、幸せに生きたことか、という想いでいっぱいにさせてあげることを
選択するほうが、お母さんのためだと思うよ。」と、私は言った。

その人の気持を考えたら、冷たくて、ひどい話やと思う。

「死なないでほしい・・・」という想いでいっぱいの人に対して。
その悲しみに寄り添ってあげることが、出来ない。。。

私は、本当に、冷酷人間じゃないかと思うほど、
肉体の死に対してクールなのです・・・。

ごめんなさい。。。

夫の母が逝った時、死を待つだけの病室に毎日交代で通い、
そんな私は、無意識に、昔の楽しい思い出話ばかりを聞かせてもらってた。
泣いたり苦しんだりばかりだったおばあちゃんが、
「あ~~~、ほんまに幸せで幸せで、幸せな人生やった~~」って、
必ず毎日、最後に頬をピンク色にして、眠りについてた。

彼女は、幸せな人生を抱えて、逝った、と思う。

彼女との最後の時間に、そんな癒しを起こせたことを、
私は神さまに感謝したのです。

いや、そんなカッコイイもんじゃないよ。ほんと。何もできなかったんだけど、、、
せめて、、、そんなことだけは、出来た。

よかったかも、、、って思ったんだよね。

母に対する愛情が深過ぎて、夫や夫の兄弟たちは悲しみにくれるばかりで、
楽しかった思い出なんて語れる余裕もなかったから。

肉体の死を、魂の旅の中継点のひとつ、といつしか思ってる、
そんな私だから、出来たことかも、って。

いや、もちろん、悲しいよ。悲しいけど、悲しむだけより、他の選択も出来るっていう、、、

(あぁぁぁぁー、、、、)



リレーフォーライフのビデオを見た前日に、
その人と話したことも、符合だったんだなーって思った。


とにかく、符号が合って、ご縁が出来て、話を聞いた。
翌日、友人のオジちゃまから、リレーフォーライフのことを色々教えてもらった。

こんな風に、自然な繋がりが、いつも、次を産むのだな、って。感じるのです。

ここに、私たちのゴスペルクワイヤも、バンド出演するのです。
私も、ペーペーながら、ぜひとも歌ってエールを贈りたいし、
そんな想いのリレーを繋げたい。めちゃくちゃ出たいです。

しかーし!!!
この、9月13日という日あたり、、、
長男夫妻に、Baby(magoとか言わないように)が、生まれる頃でもあり、、
参加出来るかどうか微妙。。。なんだけど参加する!!


で、私は考えました。というか思い出しました。
てか、ほとんどこれを書きながら思いついてるよなとこもあったりして、、、^^;


『千の雫プロジェクト』が、あるじゃないか。。。。
何のために、これを作ったのか。わたしゃ、、、忘れるとこやったわ。

「人に地球に、歓びのひと雫を落とそう~」
楽しいことをして、その歓びのひとしずくを、世界に差し出そう。これやないですか。

で、僭越ながら、私、
千の雫プロジェクト基金から、
癌患者や癌医療をサポートする団体に、寄付させていただきたいです。

(リレーフォーライフ実行委員会に確認して、しかるべきところをちゃんと聞いときます。)


また長々と書いとります。


これを今読んでくださっている、チームの皆さん。

楽しい夏休みです!いっぱいいっぱい楽しんでください!
オリンピックも楽しんでください!
選手の人たち、頑張ってください!

こんな大事な、888のエネルギーの、歓びが3倍増の時期に、
『戦争』なんていう、信じられないことを始めてたりする、国もあったり、
奇跡の生命を、軽んじてて、あまりにひどいリーダーもおる。

もしかしたら、彼も、はっと目覚めて、別の選択が出来るかも知れません。

歓びや楽しみのエネルギーで、シンクロを起こせたら素敵じゃないですか??

リレーフォーライフに参加するサバイバーの人たちのように、
戦争で死に直面する苦悩を、生きゆくパワーに、歓びに、変える選択も出来るかも知れない。


甘いかも知れない!偽善者かも知れない!


でも、、、どんな人にでも、たとえほんの少しでも、出来る選択。

歓びに、高い次元に、方向転換する選択。


今私が、ささやかな個人のブログでこんなことを呼びかけたりするのも、
闘病の苦しみを、生きる力に変えて表現してくれた人たちや、
そんな人たちのサポートをしようと頑張ってる、口下手な友人や、
何かのご縁で繋がってくれた人たちからもらった、歓びの、感謝の、リレー。なんだよね。

私は嬉しい。こんな歓びをもらって。。。

ただそれを、その歓びのバトンを、このブログを通して、
誰かがまたリレーを続けてくれるのかも知れない。そう思って。


友人である、口下手で涙もろいオジさんは、
このブログの存在さえ、知りません。^^

この私の、口の上手さが役立つなら、どうかリレーさせてください。


楽しい夏休み!

歓びのエネルギーなら、ひと雫どころか、ひとりで千滴でも落とせます!

そして、そのエネルギーを、お金というサポートに変えて
差し出せる人は、差し出しませんか?

千の雫プロジェクトに送らなくても、どこでもいいんだよね。
直接リレーフォーライフに参加してもいいし、いや、コンビニの募金箱だって。
24時間テレビだって!

どこに流しても、エネルギーとして循環するものね。

ほんで、なんか、歓びのリレーで、一緒に繋がりたいー、って人は、
気が向いたら、千の雫基金に送金してください。


(実わ、振替口座、出来てます。)
-------------------------------------

■口座番号  00910-8-123564

■口座名義  NGO千の雫プロジェクト基金

-------------------------------------

匿名とか、ちゃちなこと、なしですよ。みんな堂々とカミングアウトで。
しっかり名前並べさせてもらいます。はは。

私、代表して、リレーフォーライフ当日、しっかり持って行きます。


ほんのわずかでも、波紋を拡げるひとしずく。

(私も500円くらいしか出来ないかも、、、、、)

いえーーー!! でも、千早でのイベントからも、藍い宇宙のWebShopからも、
ささやかでも、差し出しますよ。もちろん。歓びとともに。


こういうのって、慈善活動、とかじゃないんだよね。
歓びのエネルギーのひと雫が、どんどん波紋を拡げて、どこかの誰かに届いて、
病や飢餓、悲しみや孤独、悲痛に向かうばかりの状況に、一筋の光りになるかも知れない。
歓びの循環なんだよね。


何かが響いたら、受け取ってください。ありがとう。



『千の雫プロジェクト』って、こんなんです。
http://milgotas-pj.com/(あーー。ブログ更新してません。明日以降します。)

mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2789111



何か、、、、
どうも、少しばかりの抵抗があって余計長文になってるとこあります。

なので、マザーテレサのことばを借りて、
勇気を出して、今日の日記をアップロードします。


最後まで読んでくれて、ありがとう。


----------------------------------------

「あなたの心の中の最良のものを」  マザー・テレサ

人は不合理、非理論、利己的です。
気にすることなく人を愛しなさい。

あなたが善を行うと利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく善を行いなさい。

目的を達しようとする時、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなくやりとげなさい。

善い行いをしてもおそらく次の日には忘れ去られるでしょう。
気にすることなくし続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとがあなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。

あなたの作り上げたものが壊されるでしょう。
気にすることなく作り続けなさい。

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
蹴り落とされるかもしれません。

それでも気にすることなく最良のものを与え続けなさい。

-----------------------------------------
別窓 | 千の雫PJ
『Thank you Lord』
2008-08-10 Sun 23:33
0808

昨日は、そごう劇場で、ゴスペルコンサートでした。

今回は、たくさんのシスタークワイヤさんたちとの共演で、
私たちの出番は、定期公演よりは少なめだったけど
やっぱりいつものように楽しめました!

淀川花火の日だというのに、
一部二部、ほぼ満席でした。すごいです。

来てくださった皆さま、ありがとうございました!

写真は、今回ピアノを弾いてくださった、Phillip Strageさんと。
彼は「Azul」のハウスピアニスト。作曲家にして大学教授。
名実ともにすごくBIGな人なのに、謙虚で優しくて、
素直で可愛い(失礼でごめんなさい。m(_ _)m)

さすが本物です~~。

リハの時から、なんというか、一生懸命な方で、感激しましたー。

昨日もつい、恋人みたく、一緒に写真撮ってもらいました♪ 公開。

ありがとうございました!!


今回のコンサートは、お友だちで5月の木内さんの講演会でお世話になった
コーナスの人たちも来てくださいました。
暑さの中、車椅子でここまで出かけてくるだけでも疲れたかもなーーって思ったけど
終了後、開場から出てきた娘さんの顔を見た時、
ニコニコととっても満足そうな表情だったので、それがすごく嬉しかった!

彼女の表情を見たら、それだけで、同じ時間を共有できた歓びが湧いてきた。
本当に、嬉しい。

ゴスペルのパワーって、本当にすごいと思うの。
それに、表現力っていうかね、回を増すごとに、豊かになれる。

もともと、こういうとき、素っ裸になれる人だけど(いや心がね)
日本人って、思い切り気持ちを表現したり、大声出したり腕を振り上げたり
「盛り上がる」のがとても苦手でしょ。

「賞賛」することもすごく苦手。
外国のように、スタンディングオーベーションとか、苦手。
どれだけ感動しても、他人事みたいに、心を閉ざす人多いよね。

私って、「賞賛」好き。感動したら、「賞賛」せずにいられない。


ゴスペルは、歌ってる最中でも、「ハレルヤ!」とか「Thank you Lord!」とか、
叫びながら、
本気で、神さまを賛美する言葉の数々を、音楽に乗せて表現する。

そんなストレートな波動って、まっすぐ人の心に向かうと思うんだよね。
純粋な人なら、きっと共鳴するはず。時に、魂が震えるほどに。

ゴスペルは、心、ううん、本当に、魂の歌。

言霊が飛び交い、魂こもってるし、解放されるし、、めちゃ次元高い!!!


あああああああ。

ゴスペルって、スバラシイ~~。(涙)


-----------------

はい。絶賛賞賛はこれくらいにして、、、

それから、コンサートが終わってから、実は大きな気づきがあった。

普段は、特に打ち上げとかない限り、まっすぐ帰宅するアウトローな私が
めずらしく、メンバーの人たちと一緒に食事に行きました。

なんか、まっすぐ帰る気になれなくて。
行ってよかった。すごく楽しかったの。

たまたま、目の前にあった流れのままに、付いて行ったんだけど、

そしたら、やっぱり、、、「偶然」も「たまたま」も、ないね~~。
ちゃんと、同じ符号を持つ人たちが、
約束のもと、そこに集まるべくして、集まるんだな。

最初は、たわいのない、ゴスペル好き主婦同志のお喋りだったのが、
すっごいシンクロを体験中の人の話から、どんどんスピリチュアルに展開して、
いつしか、わたし、エネルギーリーディングしてたり、、、。^^

いつの間にかみんな、(あ、私は流れで聞き役・・・)
心を裸にして、涙流したり、苦労話が出たり、、、
膝をつき合わせて、心のうちを分かち合ってた。

きっと、歌を歌ったあとって、ハートが解放されて、開いているから、
だから、自由に話せるのかな、と思う。


皆さんの話を聞いていて、つくづく思った。

どんな人でも、そう。きっと、ひとりの例外なく、誰にでも、、、、

どんなに、いつもニコニコと周りに光りを振りまいているような人でも、
どんなに、強くて恐いものなど何もないように見える人でも、
どんなに、穏やかに満たされた日々を送っているように見える人でも、、、

どんな人にも、誰にでも、
深い悲しみや、大きな不安や、癒されない傷や、、、
さまざまに、何かを乗り越えて来た「体験」がある。

どんなにささやかな人生でも、
たったひとりの、「ここに生きた証し」は、
心を揺さぶられずにはいられないストーリーがある、と思った。

そこにいた私以外の女性4人。
それぞれに、素晴らしい波動の持ち主で、魂美人だった。

私も、すっごく元気をもらいました。
ありがとう。。。


今日も、ゴスペルレッスン&総会があって行ってたんだけど、
なにやら、全体を見渡して、ふと思った。

ついこのあいだまでと、なんかエネルギーがちがーーーーう!
絶対的に、変わった。

私が変わったから、ってのもあるかも知れないけど、
なんというか、流れが出来てる感じ。

どんなに素晴らしい仲間たちの集まりでも、
新しい風や、新しい流れがないと、その場は澱んでくるもの。
それが自然の摂理だから。

池のように、流れ込んでくるものがないと、水はどうしても濁ってくるもの。

どんなに濁ってても、それを認めて、受け入れない限り、水は綺麗にならない。
澱みそのものが、居心地良く感じられるほど、実は、系が閉ざされる。

批判とかではなくて、そういうものなんだよね。
家族も、組織も、仲良しの集まりも、、、。

ある種の「問題」とかも、一見困ったことのように排除してしまわないで
そこから吹いてくる風を、受け入れる大事なチャンス、なんだよね。うん。

新しいものを受け入れることで、系は開かれ、生命は息を吹き返し、
全体が、新しく再構築されるんだよね。

まさしく。これぞ、「循環」。


エネルギー的にもね、不思議だけど、そうなんだよね。

以前、アムリタの龍見さんに教えてもらってたんだけど、
植物さまは、超~偉大で、
本来、家の庭には、そこに住む人に必要な薬草だとか、
住人に合わせて、自然に植物が生えてくるんだって。

そして、住人が、引っ越したりして変わったら、、、、
なんと、植物さまも、変わるらしい。

おかしなものでね、
私たちが、ここに引っ越してくることに決めてから、
(ここは、古い文化住宅)
一番古くから入ってくださってたおばあちゃまが引っ越され、、、
そして、つい数日前、やっぱり20年くらい住んでくださってた
隣りのオジサンが、、、突然引っ越してったの。

(でーーー、我が家の家計は逼迫;;)

エネルギーが流れて、人が変われば、環境も変わる。動くんだね。
波動って、すごいかも。


てかね、その上。
ゴスペルのお友達がーーーー、
やっぱり最近、引越しした人がいて。
なんと、聞いてびっくり。
我が家のすぐそば。同じ町内。
私が、毎日お買い物にゆく、その道沿いのマンションだった。

なんか、ソウルファミリーが引き寄せあう、集まってくる、動き出す、、、って
ここんとこのメッセージで何度も聞くけど、

この流れや動きは、そんな兆候のような気がする。

今月21~23の千早赤坂村での「ソウルファミリー総会^^」も、
やはり、無意識にでも、共通の符号をキャッチした人たちが集まる。
それも、きっと、ひとつやふたつじゃなくて、
それぞれの符号で繋がった人たちの輪が、またここでリンクするような感じ。

魂の共同体。組合。みたいな。


「歌が好き。ゴスペル歌いたい。」という、持って生まれた「符号」。
この符号は、やはり自然に仲間を引き寄せて集う。

固定化された場に、新しい「ひずみ」が生まれて、解消に向かうエネルギーも生まれる。

去ってゆく人、
集まってくる人、、、

たったひとりの人間の中にも、数々の符号があって、
その符号のもと、あらゆるジャンルの友だちが集うんだよね。

まったく、意味の無い出逢いはありません。。。


------

また、ダラダラと長い日記になりました。
実は今日は、もうひとつ別の記号で魂を揺さぶられたの。
流れが展開した、ってことだけど。

また、明日書きます。


それにしても、やっぱこの、8.9.10の3日間、スゴイな、と思う。

低次元から高次元まで、色んな自分に会った。

まだ、パズルのピースは、飛び散らかったままだけど、
きっとすべては、ベストなタイミングで集結するんだろうと思う。

このまんま、行こう。あるがまま。成すがまま。


これでいいのだ。


今日も最後まで読んでくれた人がいたら、感謝100万倍です。
ありがとう。

別窓 | 日記
『あげあげで』
2008-08-08 Fri 23:20
aube


また来てしまいましたー。

背景を星空にしてから、すっごい落ち着くんだよね、ここ。
テンプレートの作者さまに、感謝感謝。です。


888、やしねーーー。
世界の波動のバランスをね、頑張ってキープしてんですよ。(嘘。ワタシの。)


この愛しき「体験領域」、3次元。
きっと死ぬまで色んなこと、あると思う。
その都度その都度、何を選択するか、どうバランスとっていくか、ってことだけで。

つまり、ゴールとか、ないんだと思う。

祭主が昔言ってたなー。

「理想の人間なんていないんだよ。
 理想に近づこうとする、プロセスがあるだけ。
 死ぬ時に、やったぜ人間!って言えればそれが最高♪」

「『人』が、□で囲まれて、囚(とらわれ)と書く。
 せっかく生まれてきたんだから、枠を取って自由に生きたいね。」


そうだねー。
オトナになるにつれて、枠をいっぱいつけて、固めて固めて。。
・・・・・うわーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!

『古い』を、□で囲んだら、固めるやーーっ!

うわーーー、井を□で囲んだら、囲むやーーーー。、、、ん?これは何?

(すいません・・・)


まー、とにかく。
放っておいたら、なんぼでも低い次元でもがくこともできるので、
ここに来て、次元をあげあげに、、、と、また来たわけです。


今日は湧き水を汲みに行って、いっぱい飲んで身体も浄化。
明日のコンサートの練習しながらね♪

車の中が一番大声出せるから♪


綺麗なオーブの写真も載せて、、、と。



なんかーーーー!
今日はすっごいアクセスが多いです。
バカボンがよかったかしら。。。では。

bakabon


はい。
今から髪を三つ編みしまくりますので終わります。
いつも読んでくれて、ありがとうございます。m(_ _)m


8 月の、アカシックレコードが出てました。
さすが8月。メッセージの量も多いですね~。

私も、読んだら、しっかり心にとめとこ~~とか思いながら、
すぐ忘れてしまうようなとこあります。スイマセン。
でも、それくらいのほうがいいかもですね。
期待や執着より、読ませてもらって状況把握とか、
あー、また元気出していこーっ!とか、ワクワクるんるん♪とか、
そんな、心の在りようが、大事なのだと思います。


翻訳は、カオルさんです。ありがとうございました!

2008年8月のアカシックレコード
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/ArrivedEnergyOnEarth2.html
mixiページ(1~5まであります)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33856951&comm_id=1730147


8∞8!!!あげあげで。ひゃっほ~~ぅ♪

イッキに書いて、おやすびなさーい♡

別窓 | 日記
『究極。悟りのマントラ』
2008-08-08 Fri 09:36
bakabon

天才バカボンの著者、赤塚不二夫氏が、亡くなったそうですね。

テレビで、タモリさんが、弔辞を読んでいました。

一風変わり者同志の師弟。
出会いから別れまで、あっさりとした関係で
ことさら感謝の言葉も、決めごとも、何もなく、
ただただ、在りのままのお互いを、面白がってた関係。

飾らない、在りのままを認め、信頼し合った仲間。

なんか、じーーーーんときました。

全部聞けなかったけど、素晴らしい弔辞だった。

ちゃんと覚えてないんだけど、すごく伝わってきたことば。

「人は、在るがまま、そのままを受け入れることで
 幸せで、楽しく、まわりも明るく照らす。

 そんな、究極の、”幸せな在り方” を、
 あなたは、たったひとことで、言い表した。

 『これでいいのだ』 と。」



すごい。本当に、完璧な悟りのマントラだ。


ありがとうございます。バカボンのパパ。




さ~~~~~。
888のエネルギーのエネルギーを身体いっぱいに受けて
自然の中へ、湧き水汲みに、行ってきまーす♪


完璧、オールマイティなマントラを唱えながら。はは。

あ、歌も歌いながら。ね♪


どんな時も
何があっても
歓びも 悲しみも


これでいいのだ



別窓 | 日記
『888のこころ』
2008-08-08 Fri 00:08
888


なんだろう。なぜなんだろう。


さっき隣りの部屋のテレビから、8日開幕のオリンピックのニュースが。

見に行ってみたら、、、
なんとも、ゴージャスすぎるくらいの開会式の予行演習。


今の時代に、あまりにもフィットしない。


開会式は、2008年8月8日8時8分、、、なのだそうだ。


おまけに、中国では、888の日に赤ちゃんを産みたいという人が
産婦人科に殺到しているらしい。


「繁栄」「成功」「大金持ち」・・・・


こういう願いがこもっているのが888のイメージのようだ。


これはもう、祈りや願いを越えて、「執念」みたくなってる感じ。


たぶん。ほんの少し前までは、
自分もそうだったかも知れない。

だけど、今は全然ちがう。
いや、もともと全然ちがう。勘違いしてただけ。
と、今は思う。


すべてが、遥か昔の世界に思える。


それで、ふと気づいた。

2008年のオリンピックは、自分の住む町、「大阪」も、
名乗りを上げていたんだよね。

それが叶わなかった。

その時は、「残念~~~!」って思ってた。

だけど、今はなんとなく、
2008年のオリンピックは、大阪ではありえなかった、って思う。


何故、神さまは、北京を選んだのか。


今の北京だからこそ、「繁栄」「成功」「大金持ち」・・・なんじゃないのかな。


批判的かなぁ。


そうじゃなくて。
それが、中国が通っている「道」なんだろうな、と思って。
歴史の1ページである、ということだけなんだと思う。


たぶん、日本もそうだったろう。

「繁栄」「成功」「大金持ち」・・・
こんな言葉に胸を高鳴らせて、駆け抜けた時代。

きっと、ついこのあいだまで、ずっと。

いえ、今もきっと多くの人が望んでいるのかも、知れない。

それも道。歴史。プロセス。


いつしか、知らぬ間に、人々の望みや願いが、
極限にまで膨らんでしまって、執念のように凝り固まった集合意識・・・。

自分にも責任がある。



だけど、今、私は、888という数字に、やはり、祈りを込める。


人としての、真実の豊かさ。
本当~~に、大切なものを、大切に想うこころ。


まぁ~るい輪が連なる、優しさの循環。

「8」という形は、「∞」と同じだし、
まさしく線が円を描きながら、「輪」が「循環」している。

素晴らしくバランスがとれてる。
そんな「8」が、整列している瞬間に、
自分自身も、真実の愛と調和に整列していたい。


愛、感謝、調和、信頼、やすらぎ、歓び、思いやり、、、、ありがとう、、、


思いつく限りの、美しいことばを、祈りを込めて並べたい。


わたしに、あなたに、みんなに。

地球に、宇宙に、創造主に。


すべてが、真実の豊かさに、戻れますように。


きれいごとと言われても、夢物語と言われても、
嘘ばっか、と、私の一部がささやいても、

夢と現実を、マージしてゆくのが、新たなクリエイターというもの。さ。


何より、、、、そう在りたいと、願うのだもの。。。



全体の一部である自分が、
そして自分でもある世界が、
愛と調和に、バランスしますように。

そんな世界で生きることを選択します。


おだやかな祈りを込めて。


わたしも。せかいも。

愛するみんなが、真実の歓びで満ち満ちていますように。




888


別窓 | 日記
『豊かな一日。888がやって来る。』
2008-08-07 Thu 00:24
taiyo5

毎日のように雷が轟き、龍神が大忙しって感じですねー。
さすが、8月です♪

今日は、おもしろい一日でした。

昨日は一日ブレスレットを作ってWebにUPしてました。
ちょうど、修理の依頼があったからでもあるんだけど、、、

なんとゆうか、、、

生きていくための「お金」の心配は、今全然していないのです。
何年か前まで、今よりもっともっと収入があったのに
お金の心配ばっかりしてた。

今は、めっちゃお金ないのに、なんかちゃんと必要なことは廻るのです。

お金がないのも、時間がないのも、すべて心の在り様、、、かも、と、
最近は思ってます。

だけど、それにしても、
まだまだ3次元現実で、地球人として生きるためには、
お米買うにもお金いるわけですよ。そらね。

で、ちょっとは仕事しよう~と思って、
「神さま、そういうわけなので、アクセサリーもうちょっと続けますのでよろしく!」

と、言ったわけです。

これは、ある種、サポート要請、みたいなものだったかな??^^


今日はなんととても豊かな日でした。

いや、現金収入はありませんけどね。はは。

朝から、おかげさまでWeb shopの注文もいただいたり、
夏の木内さんの講演会や、Be Greenのワークショップへの
申し込みが、メールや電話で相次ぎ、
しかも、「3人」とか「5人」とか、「7人」とか!まとめて。

今日だけで、すっごい人数が増えました。

※木内さんの講演会は、スタッフや関係者入れると
 すでに40人を越えてるので、アムリタのすぐそばにある
 公民館を借りることにしました。
 申し込もうと思ってる人は、お早めに~~~~!

電話が3本続いたあと、
「わーー。なんか、エネルギー廻ってきた!」って思ってたら、、、

続けて電話が。

今度は、またしても、雑誌社から、広告掲載の依頼の電話が。

東京の雑誌で、雑誌広告と、ラジオの60秒CM広告とセットだとか。
なんともゴージャスな企画。

「国際グラフ」を見て電話くれたんだと思うんだけど、
いやー、「千の雫プロジェクト」っていうすっごいささやかなNGOは、
この名前の言霊というか、一瞬で良い波動が伝わる感じ(自画自賛^^)

絶対悪いことしないヒト、、、みたいな優しい波動を、
創った私本人でも感じたりするもーん。はは。

安心して広告依頼をくださるのかも知れない、とか思ったりする。

ま、だけど。
千の雫も、藍い宇宙も、このblogにしたって、
何か、普通の社会人としての収入があって運営してるよーな、
そんなんじゃないですからね。
国際グラフの時は、たまたま、降って湧いたお金があったから
世界に還元しただけで、ね。^^

だから、そんな何度も広告出せるよーな、そんなんじゃないんです~~~、と
ありがたくお断りしました。

でもね。
いやー、面白いな!!!と思って。

昨日は、無意識とは言え、豊かさのエネルギーが廻ってくるように、
神さまに状況報告とサポート依頼をしたようなもの。

そしたら今日は、たくさんの人たちが、豊かな波動を届けてくださった。

豊かさってのは、「現金」とかじゃなくて、(それでもいいけど)
エネルギーのことだよね。

豊かなエネルギーを漂わせてる人は、エネルギーとして豊かさが廻りまわるっていうか。

でーー、私とても豊かな波動を発散してた、と思う!
そしたら、今度は、その波動をキャッチした人が見つけてくれて、
その豊かさを流すような経路が自然に出来てしまう。

ここで、マジで現金があれば、きっと流すんだろうな~~。

せめて、気持ちだけでも豊かに、
千の雫プロジェクトを見つけてくれた感謝と歓びを伝えて、
お仕事の労をねぎらって~~~、エネルギーは循環しました。^^


それが、余談だけど、
電話をくださったのは、男性で、とっても美しくて優しい声の人。
「穏やかに話す人やな~~」と思いながら、、、

ワタシ、一瞬で発見してしまったのでっす。

すっごーーく上手な日本語なんだけど、私にはわかる・・・。

彼の、「韓流」なまり、、、が。^^

以前も書いたかも知れないけど、
私は、前の仕事で世界の色んな国の人と会ったりしてて、
特に、お隣りの韓国、中国の人はホントよく来てたから、
いつしか、その「なまり具合い」がわかるのです!

これ、ホント、ほとんど正解。^^

韓国の人と中国の人は、似てるけど、なまり方が微妙~~に違うのです。

だいたい、すぐに、「韓国の方ですか?」「中国の方ですか?」と、
聞いて当ててしまうのですが、
今は仕事も違うし、いきなり聞けないでしょ。

聞きたい聞きたい、当てたい、、、、って思いながら我慢してました。

最後まで我慢してたのに、
最後に、明らかな韓流なまりを聞いてしまった時、

「イェーー。カmサm二ダ~~!」と、口が勝手に韓国語言ってました。はは。

あちらはどう思っただろうか。
普通~に会話は流れたから面白い。いつもそう。

自分としては、言葉の波に反応した自然な応対だから、、、


確かめたかった、、、当たってるかどうか、、。 (。、)



はい。
落ちがないので終わります。
豊かな一日でした。

これも、888が近づいているからでしょう。

こないだの続き、出ましたよーー!もう、面白くてワクワクです。

ライオンゲートの3日間、888は、どうもこの流れだと、8日9日10日。

8日は何も予定ないけど、9日はゴスペルコンサートで10もゴスペルレッスン!

私が一番「無」になれる時間だ!
私が一番、余計なこと何も考えず、歓びにひたれる時間だ!よかったー。

(瞑想とかワークとか、超~苦手やし^^)

そのあとも、17.18.19、 26.27.28と、あるみたい。

8-9-10のエネルギーのプロセスだ。


2008年8月の力、配列と加速日(抜粋)
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/ArrivedEnergyOnEarth2.html

mixiページ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33780250&comm_id=1730147


「今のこの時期、実感ないんですけど、何がどうなるのですか?」と
さっき、メールいただいたけど、

そんなん、わたしだってわかりません。^^

それに、「期待」ということばも手放しました。

ただただ、ワクワクする今この瞬間を、受け入れるだけです。
そうしているうちに、色んなことがシンクロしていくの。

目に見えた大きな変化を起こせなくても、
期待とか欲とか依存とか、手放してみると、

「すべてうまくいってる」と思うしかなくなる感じ。

えっとーーー。
世界を自らの手でクリエイトするんだけど、
でも、世界が自らをクリエイトすることでもあり、
つまり、個と全体が、リンクしてくるんです。

現実は、微細だけど、確実にクリエイトされてます。

楽ちんです。

自分の直観や、ハートがダンスするような躍動感。
それをただ、感じてみてね。

それに、だいたい未知のことなんだから、誰も予測不能。

何も、目に見えて変わらないのかも。

その「ど真ん中」にいれば、わからないもんですよ。きっと。



それから、玄さんの「マシュー君のメッセージ」も出てましたー。
http://moritagen.blogspot.com/2008/08/blog-post.html

私は、まだ、アメリカの政治のこととか、宇宙人のこととか、2012年のこととか、
こんなにはっきりとことばになってると返ってピンと来ないところも実はあるんだけど、、、
勉強になったし、とても面白かった。

ひとつの新鮮な情報として。

ありがとうございます!



あーーー、気づいたらダラダラ書いただけの日記です。
個人の日記ですから、何書いても自由やけど、

最後まで読んでくれて、ありがとう♪

愛と豊かさのエネルギーが、運命数「8」のワタクシから^^
世界に循環することを、願って。


いつも元気で幸せでいてくらさーーーい♪
別窓 | 日記
『The Roses』
2008-08-05 Tue 22:39
photo
*アメジストと水晶のお風呂で浄化中です♪美味しそう?


久しぶり~~~に、天然石Web-Shopを更新しました。

手持ちのクリスタルが無くなったら、
天然石アクセサリー作りも卒業しよっかな、とか思ってたんです。

何故なら、水晶のあまりにひどい、「乱獲」のニュースを見てしまったからですが、、、

だけど、そう思ったとたんに、
カードリーディングと一緒にオーダーをもらったり、
委託のブレスが売れたり、友だちに頼まれたり、、と。
6月7月、結構作っておりました。

で、ま~~、
ぶー太郎の身でもあるし、、、
神さま。もうちょっと続けさせてもらいまーす。m(_ _)m


オーダーと言えば、もう~~~ローズクォーツ。多すぎ!(笑)

委託で置かせてもらってても、ローズクォーツばかりが先にお嫁に行く。

霊視カウンセラーアッキーや、
謎のシャーマン@女整体師?アマウベ卓たま から、
よく、お客さまのブレスのオーダーをいただきます。

いつもありがとうございます。感謝。


太古の昔から、世の女性の願いは、素敵な恋愛関係。

もーー、みんなが幸せになってくれないと、集合意識が変えられない。^^


なので、こんな「勝負ブレス」を作りました!!

いやー、この、「The Rose」の薔薇のローズクォーツは、随分前に見つけて、
いくつかオーダーブレスに使いました。

rose1
*The Rose*

この、「ローズクォーツまみれ」のやつは、
見てるだけで、かなり、にこにこにっこり~♪してしまいます。

なので、今もよく眺めて歓んでます♪


そいで、指輪もこれがまた、可愛いのです~~~~。


これは、ローズクォーツとクリスタルを組み合わせたもの
rose2

rose3


そして、ずっと人気が高かった、「りんごいっぱいブレス」も。

aple



他にも、合計7点、新しいのをUPしていますので、
見てくださーーーーーーい!(大宣伝)

藍い宇宙Web shop
http://aoisora.cart.fc2.com/


言うだけ言うて、寝ます。^^


おやすみなさい。ありがと。
別窓 | 日記
『8』
2008-08-05 Tue 02:15
majo画像Thanks!

我が家の男前が、バスケの遠征で今日から3日間留守。
野獣がひとりいないだけど、なんて楽ちんなんだ♪

Gyaoで魔女の映画観てましたー。
面白かった。自由でワイルドで、カッコよかった。
「マグウォート」って音が聞こえた。「よもぎ」って言ってたような。
魔女とハーブはセットなんだねーー。


その後、ついうたたねしてしまって、こんな時間。

mixiに戻ってみたら、、、
アンバサダーオブライトのnaomiさんの日記で見つけました。


クツミ先生、お久しぶりです♪


「8」は私の運命数でもありまーす。
とっても豊かな人なのです。ワタシ。


今や、ゾロメの数字は普通のように目にしますが、
何度遭遇しても、キモチいいです♪

今年の888は、かなり強力みたいですね。

ここのところ、ずっと、テンション高いチャネリングが続いてて、
自分も何か理由のない高揚感がずっとあって、
今どんなに現実がぎくしゃくとしていても、
今までになく、バランスが取れているような自覚もある。

8月は、今までのすべてが、集結してくる月。

ずっとずっと、微細な微細な動きであっても
繰り返し繰り返し、手放し、受け入れ、赦しを起こしてきて。

高い空の上から、あらゆる次元に確かに存在する
小さな自分、豊かな自分、随分見渡せるようになってきたかな。


これからも、ずっと、ゆらゆらと、次元を行ったり来たりしながら、
いつもいつも、ハッピーでいたいな、と思う。


「888」


ライオンゲートをくぐるし、あらゆるすべてを絶対的に信じてる。

すべてはうまくいっている。
良いことも、一見よくないことも。全部完璧な約束のもと。だから。


今日は、アンバサダーオブライトのサイトにリンクさせてもらいます。

『888 豊かさの祝福の窓』
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/kuthumi888.html
naomiさん、翻訳ありがとう!



さー。ハーブ焚いて寝よっと。魔女はいいーーーっ!


おやすみなさい。
みんなみんなアイシテマス!
別窓 | 日記
『No title』
2008-08-02 Sat 23:44
sora4


♪Knowing my help is coming from you
 Your peace you give me in time of the storm・・・・♪  (That's i~~~~っt!)

 So,,,I am available to you,God. Please...


実に 歌は 彼氏です。サイコー。


-----------
anyway

Arrived Energy on eath更新しています。
*8-8-8 銀河の無限のゲートウェイのオープニング
*2008年8月のパワーデー、整列日と加速日(抜粋)

mixiページ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33653340&comm_id=1730147
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33653368&comm_id=1730147


久しぶりに、エナジーアラート更新されてましたね。
光りの息吹さん、いつもありがとう!


Let's have a wo~~nderful August、everyone!

別窓 | 日記
『”いびつ”であることの大切さと完璧さ』
2008-08-01 Fri 15:59
hal12
*みーんないびつでユニーク。これでいいんだよ。by hal


本日、2回目の日記です。

ちょっとした相談をいただきました。
個人的な相談ですが、ちょうど、書きたいな、と思っていたこととシンクロしたので
きっとチームの集合意識の象徴なのでしょう。

「いびつ」であることの大切さと完璧さについて、
以前、感動的に納得したことがあるのです。

私が、2006年12月まで、所属してた活動で、教えてもらったことです。

そこにリンクするのもちょっとしたカミングアウトだけど、、、^^;
これもタイミングですね。シェアさせてもらいまーす。


ことばと人間について、自然科学的に研究しているカレッジがあって、
そこでもう随分前に、「母音」についての画期的な発見があったのです。

私たち日本人は、5母音ですね。あ・い・う・え・お

これは、「あ」という一番口を大きく丸く開ける音から順に
「あ」⇒「え」⇒「い」⇒「お」⇒「う」、、、と、
だんだん口の形をすぼめてゆく感じに、並べ替えることができます。

スペイン語も、同じく5母音です。
韓国語は、9母音だそうですが、「うぃー」とか「いぇー」とか(かなりええかげん)
の音は、すべて、この「あ」と「う」のあいだに入ります。

つまり、人間が出せる音の可能性っていうのは、
「あ」~「う」の音、ってことになります。

※ご自分の口を楽器と思って試してみてください~。
 「あ」より口を開けて出せる音、ありますか?
 「う」より口をすぼめて出せる音、ありますか?^^


ところで、この母音ですが、あ、母音に限らず、
音ってすべて周波数を持ってますよね。
つまり、「あ」なら「あ」の波形、「う」なら「う」の波形ってあって、
それぞれ、波形に現すと、その形は違うのです。

当たり前なんですけど、、、

よく、テレビとかで、人の声を録音したものを波形に表して
「音声分析」とか、やってるのご存知ですか?

電話に録音された、犯人の声とか。^^

その波形の特徴で、「大阪弁なまりがある」とか、、、わかるんですよ。


話をもどしますが、、、
「あ」なら「あ」の波形があるといいましたが、
これ、実は、個人によっては、差があるのです。

たとえば、色でもそうだけど、
「赤」という色にも色々あって、ピンクがかった赤とか、オレンジがかった赤とか。
「赤」の幅がありますよね。人それぞれの認識によって、赤も色々なんです。

それと同じように、「あ」の音にも幅があります。
「え」に近い「あ」、「お」に近い「あ」とか、、、。

人によっても、「あ」の波形はさまざまです。
東北なまりのある人の「あ」と、大阪人の「あ」は特徴的な違いがあるかも知れません。

面白いのは、国によっては無い音、
たとえば、日本人にとっては、「し」と「ち」の違いは明らかだけど、
国によっては、それらが同じ音にしか聞こえないってこと、あるんですよ。

私の知る限り、スペイン語圏の人、韓国の人、タイの人、、、
みんな「おいちー(美味しい)」とか、「うちゅくちー(美しい)」とか、
よく言ってまちた。はは。

まるで、言葉を話し始めた子どもみたいでしょ~。
プロセスなんですよ。これって。

あ、話がそれました。こういう話は楽しくってノッてしまいます。
懐かしい~~。昔は講演会でこんな話ばっかしてました。


でーーー、
最初に書いた、「画期的な発見」ですが、
その、個人それぞれ差がある「5母音」を、録音して、
その幅の違いを見てみたのです。

マイクで、「あ・え・い・お・う」と、録音してもらいます。
それを、(ここらへんおばかなのでちゃんと書けませんが)
何しろ機械にかけて、一番高いところ?の数値を取って、
グラフにその数値を「点」として書き記します。
それら、「あ・え・い・お・う」の点を線で結ぶと、5角形が出来ますね。

その五角形は、ひとりひとりだと、とてもいびつな、個性的な形をしているのです。

だけど。

その五角形を、20人くらい集めて、平均値を取ると、、、、

これが何と、美しい「正五角形」が顕れるのですよ~~~。

言うてること、わかりますか~~???


彼らはこれを、「五母音の秩序」と名づけ、
ノーベル賞ものの発見だーー!と、当時は歓びまくったそうです。
でも、ホント、すごい発見なのです。これは。


ひとりひとりはいびつだけど、
みんなが一緒になると、美しくバランスの取れた形になる。のです。


ある日、カレッジの学生たちが、いつものように、
たくさんの人のデータを集めようと、母音の録音をしていました。

すると、ひとりの男の子が、とてつもなく「いびつ」な数値を出したのです。
どの音だったか忘れたけど、数値的に言って、人間の声の範疇を越えてる?くらい
はみ出した、独特すぎるほどの音の数値だったそうです。

「これはひどいんと違う?」
「これは例外として外したほうがいいかも」

ってことで、こっそり、彼のグラフを外して、それ以外の人たちの平均値を取ったそうです。

そしたら、驚くなかれ、、、
美しい正五角形は姿を顕さず、バランスの悪~~い、形にしかならなかったそう。

「まさか、、、、ね。(汗たらたら)」

「でも、一応、彼のを入れて、もっかい平均取ってみよう」ってことになりました。

どうだったか、というと、、、
はい。その通り。

美しい~~~~正五角形が顕れたのです。ぱちぱちぱちぱち~~~~♪


「いびつ」だからって、しかも、特別信じられないほどの「いびつ」だからって、
排除してしまっては、全体が奏でる完璧なシンフォニーは、出来上がらない、ということです。ね。

素敵な話でしょ。

これは、音に限らず、何にでも言えること。


Oneである私たちが、最も大切にしなくちゃいけないのは、
自分らしさ。
この世にふたりといない、かけがえのない自分の特性を、もっと信じること。
それが、特別、いびつな性格であったとしても、
そのまま、排除されずに、全体の一部であることが、
全体の完璧さに、かかせない、ってこと。なのですよ。


まさに、その通り。だと、直観で感じますよね。
ほっ、、、としませんか?自分もいびつでいいんだ、って。ね。


自然、って、そうなんだよね。そういうものなのです。


ということを、相談者の方に、お伝えしたかった。

みんな違ってみんないい。(by金子みすず)


最後まで読んでくれてありがとう。


※そんな素敵な研究を発表してくれたのはここです。
 ここから出版されている、確か「フーリエの冒険」に書かれてると思います。^^


-------------------***

※夏のイベント、宿泊について、書き足しています。
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/chihaya200808.html








別窓 | いびつであることの大切さと完璧さ
『8月』
2008-08-01 Fri 10:05
hal11
**居場所なんてどこにでもあるんだよ**by hal


おはよーございます!

昨日は、1日断食、無事終了しましたよ~♪

でも、夕方くらいから、頭痛がひどくなってきて
(これは断食に関係なく、たまにある、エネルギー的なやつです。
 後頭部に、気が滞る感じでしんどいのです。)
なので、早めに布団に入りました。

久しぶりに爆睡した感じです。スッキリ!!!
おかげで1日断食成功で、胃のまわりとかの「お肉」が
いっぺんに落ちてますねーーー。嬉しい♪

いや、1日中、食べるのも忘れるほど楽しんでることって
たまにあるかもしれないけど、
夜になったら「あーーー、お腹空いた!」って気づいて
もぐもぐ食べちゃうし、マジで意識的に、何も食べないってのは
初めてのことかも知れないな。

何も食べないって言っても、レモンジュースは飲んでたし
全然ひもじい感じもしなかった。
便は思ったほどの量ではなかったので、
今朝も一番に、塩水900cc、イッキいっときました。^^

それでもまだクリアリングの実感がないーー。
頑固なのか、もともと大して溜まってないのか、、、

1日2日では浄化しきれない、ってことでしょーーーね!!

でも、明日はバンドリハがあるので、倒れたくないし
今日はいったん普通に戻して、またキャベツ酵素ジュースが出来たら
チャレンジしてみよっかなーー。

それにしても、私が1日一杯もコーヒーを飲まなかったのって
いつからのことだろうか。素晴らしい。


・・・・
と、1日断食の報告でした。



ところで、国際グラフ、出ました。
小さい記事広告だけど、見つけられるかな?
病院や銀行とか行ったら、探してみてくださいね~。
kokusai


※今日はちょっと書きたいことがあるのでまた登場するかもです。


別窓 | 日記
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。