tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『Thank you for everything 2007!!』
2007-12-31 Mon 11:40
20071231

*律動の月 19日 KIN212「黄色い自己存在の人」
「形・明らかにする・測る」「自由意志・感化する・知恵」

*-----*----*----*---*---*----*---*---

冬枯れの銀杏の木に爽やかな太陽が輝いています。
エネルギーがとってもクリアな感じ。心が軽く晴れやかです。ありがとう。

今日で2007年も終わりですね。
超~Happyなこと、超~哀しいこと、、本当に色々たっくさんありました。
なのに、周りを見渡すと、なんら大きな変化など「ない」感じ・・・

そうですね。
すべて内側で起こっていました。

28日以降、だんだんエネルギーが変化している気がします。
まだシーソーのような感情は残っているけれど、
これはただ、本当に「安定」する時を、ただ静かに待ちたいと思います。
そうなんだからしかたないのです。ごまかしきかないからね~~。

年の瀬も押し迫ってから、今年3度目の掘り起こしに入った私。
最後には、「もう、私には、なんにも、ない。」みたいな、
めちゃんこ空虚な、「空っぽ感」に襲われました。

どれだけ日々の生活が満たされていても、
どれだけ周りに素敵な人たちに囲まれていても、、、、

いったいどこから来るのかわからないような、空虚な感覚なんですね~。

でも、それは、「自分すべて」ではなく、自分の一部なんだよね。
たぶん、全体の集合意識と共鳴してしまっている部分。

これは、私であり、あなたであり、誰かであるんだと思うのです。

そんな「自分」を、客観的に観ながら、「仕方ないね~」と見守っている「自分」もいる。

何でこんな気持になるのか、どんな必要があって自分をこんなに追い込むのか
ただ、それを知りたくて、その子はもがいていた。

まだ、完璧にクリアになったわけではないんだけれど、
私はきっと、この余分な感情、新しい次元には決して持っていけない重い感情を
リリースしてゆくと思います。

「それ」が、内側にあることを知り、受け入れ、癒し、赦し、解放する。。。

このプロセスを私個人がくぐり抜けた時、
大きな集合意識としての同じ感情が、この宇宙で解放される。んですね。。。

今、何か苦しい想いを抱えている人は皆、宇宙の集合意識の顕現。

あなたが「解放」すれば、宇宙でたくさんの人たちが、同時に解放されるんだよね。


私たちは、皆繋がっているから。。。がんばろー!!!!


.........................................


今回、あらためて気づいたんだけど。

こんな、「なんにもない。空っぽだ。」と、冬枯れの木みたいな気持の時でも、
考えただけで心がほっとあったかくなって
ぽこぽこと元気とパッションが湧いてくるもの。。。

それは、私にとっては、ゴスペル。歌うこと。でした~。

ちょうど、12月半ばでレッスンも終わってしまって、ずっと歌えてない。

歌いたいなー、たっくさんの歌声が生み出すあのエネルギーを感じたいな。
美しいHarmonyに酔いしれたいな。
綺麗に着飾って、大きな声で神さまを賛美して、自由に自己表現出来て、
思い存分心を解き放てる、あのステージに、早く立ちたいな~~。

そんなことをずっと思ってました。

歌はやっぱり、私の内側の、本質的な「癒し・受容・赦し」であり、
外側へ向かう、とても「創造的なエネルギー」でもありました。

私の中で、女性性と男性性の統合が自然に成されているのは、
「歌うこと」だったんだな、って。今とても思います。


そして、こうして、日々の内側の想いを、mixi日記やブログで表現することも。

内側への旅を、外側へアウトプットする、という創造行為が、癒し・解放にもなります。


つまり、、、、なんだ。
今のまんまで、統合はずっと順調に進んでる、ってことなのかも知れないね。


なんか、今日は、そんなことを考えて、とても心が穏やかになっています。ははは。


来年は、1/13からゴスペルのレッスンが始り、
1/17の震災の日には、京都で小さなイベントで歌わせてもらいまつ。
今からとっても楽しみ。


2007年に生み出したものは、すべて宝物。
日記やブログも、天然石アクセサリー作りも、プロジェクトも、、、すべて。

余分なものを削ぎ落とし、大事なものを育ててゆく。

それが自分の「責任」だと思う。

あ、「責任」ってね、「愛(Love)と情熱(Passion)」ってことですよ。

真実のLove&Passionは、責任なんです。魂の。
そこから目をそむけることは出来まてん。



そんな2008年でありたいです。

きっと、めちゃんこパワフルで、過激で、情熱的な1年であることでしょう!!!

在るがままの自分で出来ることすべて、世界のために差し出していきたいです!


いつもこんな私を見守ってくれる大事な家族。大事な友だち。
見える人も見えない人も、すべてに感謝して。


1年間、ありがとうございました!
2008年もまた、よろしくお願いします!!!
素敵な新年をお迎えください!!


おーっと、忘れるとこだった。

『Arrived Energy On Earth』『ツインフレーム2』更新しています。
Jueuxちゃんが冬休み前に大量に翻訳してくれています。
藍い宇宙Topページから飛んでください!
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/

スポンサーサイト
別窓 | 日記
『変化とマヤ。ふつう~に日記』
2007-12-29 Sat 16:36
kin


   私。KIN141 赤いスペクトルの竜
             
   解放     溶かす   解き放つ
   liberation  dissolve  release

   存在     誕生    育む
   being     birth    nurtures


   私は育むために溶かす
   存在(ビーイング)を解き放ちながら
   解放のスペクトルの音で
   誕生の入力を封印(刻印)する
   私は自らの二重の力に導かれる

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

年末なのに年末という実感がまったーくありません!

クリスマスはありましたっけ?ふふ。
イブの日も当日も、これまたサビシく自宅待機の次男と一緒に
ケーキを買いに行って食べました。
息子と一緒で母は超~嬉しいけど、こんな世界一な男前が何故に!?
「コレじゃあかんでしょー!!」(と言うと「それをゆうな」と凹む息子)

今夜彼は中学の同窓会らしい。
バスケもオフに入り、人生初の茶髪にして、ますます男前が冴える息子ちゃん。♡
おらおら~!ほっとくなよ女ども。この極上の男が見えずして何を見るんじゃ~!?

  .......

あれ?こんな書き出しにする予定ではなかったのに。。。おかしいな。

怒涛の2007年の締めの12月。
12日のポータルからずっと精神的引きこもり状態でした。

ま、引きこもれる物質的時間の自由があるだけ、幸せなことやと思います。

それでも、マイミクのAoちゃんが大阪に来てくれて一緒に遊んだり、
ブレスの注文やメールセラピーがあったりと、予定が続き、
目の前の「責任」に加えて、日々やってくる「責任」を誠実に楽しく消化し、
新しい「責任」は負わず、内側の扉は固く閉じておりました。

今年はよくこんなことあるけれど、
「閉ざしている」ことを、自分で望んでいて、認識していて、
とても排他的な時間って、、、やっぱとてもオモシロイものですよ。

どこまで行くか、この孤独。消失感。無力感。無価値感。空っぽかげん。。。

小さな自分を客観視出来るようになったからこそなんだけど。

納得いくまで、「そこ」に留まらせてあげたいと思った。

まだ完璧じゃないけど、どっちみちこれもいずれ「歓び」に転じる道。
小さい自分が納得すれば、その時は扉全開になれる。

在るがまま。在りたいように。自然にリリースできるまで。。。


だけど、昨日。28日は、突然流れが変わった。

27日の夜、家族が全員留守で、久しぶりにMyサンクチュアリに浸れたのが良かったか。

引きこもりの期間、時々心の中で「マヤ」という音が、チカチカと瞬いていたのです。
10日の誕生日に、自分のKINの書をあらためて読んだ時、
何故か、ぐぐぐと共振するものがあって。
今まではまったくピンとこなかった銀河の署名のキーワードが、突然、
あまりにビンゴに心に響いてきたのです。

私はこの1年。自分を解き放ち、育んできた。
内側の二元性を統合させ、新しい自分を誕生させたはずだ。
この、解放・浄化&赦しの1年は、生みの苦しみの中にあったし、
育む歓びの始まりでもあった。

うーーーーーん。深い。マヤ歴。。。

そんなことを思っていたら、ちゃんとおりました。シンクロシスターズ。
その日のマイミクみっちーの日記


『明日(28日)から赤い月のウエイブスペルですね。
 (赤い月がひっぱる列車の13日間の旅です)』

おお。
閉ざした扉の奥で、何かが光りました。

28日は、朝から松屋町グレイスをお借りして、ESSの対面セッションの予約をいただいてました。

朝早くからバタバタしながらも衝動のままにネット検索。
で、コズミックダイアリー@13の暦の勉強会を発見。
しかも、当日28日の午後から。四ツ橋。時間も場所も、見事なピッタリさ。

で、昨日、出かけてきましたよ~。

マヤは、私の過去生にも大きく関係しているのはわかってる。
何度もあのあたりの土地で転生しているようだから。

だけど、いきなり、なんで突飛にマヤに繋がるのか不思議だった。
「スピ系」はもういらんでしょー、とか。

とにかく、衝動のままに出かけて、やっぱりビンゴでした。
大雨の悪天候に加えて、場所の表示ミスがあったにも関わらず、
「約束の時間」に、集まってきたソウルチームの人たち。

その場所の提供者、オーラソーマのティーチャーをされている
raylowさんは、同じ射手座で同じ種類のかおり。
見るからのインディアン。シャーマン。うふふ。
お互いにsisterである確信は持ったことでありましょう。

そして同じ射手座、同じ赤のKINの男前にも出逢いーの、、、ふふ。

そして、13の暦。先生はとても穏やかな笑顔のchiboちゃん。
入門編っをちょこっとお勉強して、めちゃ納得した~。

マヤ歴とか、13の暦とか、KINとか、太陽の紋章だとか、銀河の署名とか、
かなーーーりややこしくて奥が深いことがいっぱいありそうなんだけど、

そもそも13の暦とは何か。。。

私たちが今当たり前のように使っている暦はグレオリオ歴。
1年は12ヶ月。1ヶ月は、31日や30日や28日があったりして。
資料によると、これは、1582年に、当時のローマ法王グレオリウス13世の名前にちなんで、人工的に作られたものらしい。

それに対して、古代マヤの叡智を蘇らせた13の暦。
古代の人々にとって、農作物を育ててゆくのに、雨季や乾季を知ることはとても重要なことだった。
いつ種を撒けば良いか、いつ収穫すれば良いか。
マヤの人々は、天体の動きに精通し、17種類もの暦を使い分けていたらしいです。
13の暦では、1年は、

28日X13ヶ月+1日=364日+1日(時間をはずした日)で成り立っている。

そもそも、自然の周期というのは、この28日というのが正解なのです。
女性の生理の周期、満月の周期、月の公転周期、太陽の自転周期、、、
そして、月は、地球の周りを1年で13回、回るのだそうです。

だから、この13の暦のほうが、本来の人間にあった、自然のリズムであるそうです。

私たちは、「時間」という、制限の中で生きている。
そう。最も私たちを閉じ込め、恐れを抱かし、盲目にさせているのは、
この「時間」という概念。
過去から未来へ、直線的に流れてゆく、二元性の最たるもの。「時間」

この「時間」の概念が、
そもそもの人間の自然のバランスを壊させるために、意図的に書き換えられ、
作られたものだとしたら?

自然の摂理に逆らい、バランスを崩し、環境を破壊し、
人々をどんどん混沌に追いやる目的で、「誰かたち」が、仕掛けた
史上最大の、マインドコントロールだとしたら?

・・・なんか、頭がおかしくなったようなミステリーな感じだけど。。

いや。私は、「そうなんだ。そうだったのかーーー。」と思ったわけです。

今の時代、
「闇の勢力」によって、事実を書き換えられた歴史を信じ、
嘘で固められたメディアによって、何もかもマインドコントロールされていた人間たちが、続々めを覚ましている時代。

事実は暴かれ、闇があちこちで大暴れしている時代。
世界的にも、個の中でも。。。

それが、そもそも、私たちの現実を最も支配している、
「時間」という概念こそが、大嘘のまやかしだったなんて。

これはとてもオモシロイ!!と思った。

この13の暦という叡智を今に蘇らせたホゼ・アグエイアスという人は、
今もずっと、国連?や、世界のまともな?組織や人物に、
グレオリオ歴をやめて、この13の暦を使うべきだと、働きかけているらしい。

ヒトは、自然のバランスを取るために、この世界に誕生した。
だけど、いわゆる「闇の世界」の権力支配によって、
その使命は封印され、まったく逆の混沌の時代を創り続けてきた。
ごくごく一部の闇の世界の存在たちの繁栄のために。

この13の暦は、忘れられ封印された、本来の人間の力を思い出し、
混沌の極みにまでゆがめられた、自然界のバランスを取るために
どうしても必要なのだと、ホゼは本気で訴えているらしいのだ。


これって、、、、
最近、ラブラブの、木内鶴彦さんと、まったく同じ!!!!
まったくもって同じことを言ってました。

これに、とても驚いたの。


最近私は、木内さんが開発した、「太古の水」を飲んでいる。
とっても自分に合ってるのがわかる。スゴイんです。
詳細は避けますが、、、もう離せません状態です。

この水は、科学的に分析すれば、ただの「蒸留水」
話せば長くなるから、ここでは省きますが、
ただただ、太古の昔、まだ生物らしきものがいなかったころ、
完璧なバランスを取っていた、地球生命の叡智の水なんです。

今この世界で、最も環境汚染の原因になっているものは何か知ってますか?
工業排水よりも何よりも、最たる環境汚染の原因は、なんと、、、
人の排泄物、らしいのです。

自然のバランスを越えて膨れ上がった地球人口約60億?
そのすべての人たちが日々垂れ流す排泄物には、
食べ物や薬物などに含まれる農薬、化学肥料、化学合成物質、、、
恐ろしい量の汚染物が含まれている。

この「太古の水」は、その希釈水を飲むだけで、
人の身体の、「汚染物質」を浄化し、綺麗にするのだそうです。

どーーゆーーことかわかりますか?

難しいことはさておき、ですね。はは。
とにかく、環境保護なんて、無力な自分には何ひとつ出来ることはない、って
そう思っている人でも、
この水をただ飲むだけで、まずは自分の身体を環境破壊から守り、
ひいては、地球環境保護に大きく貢献するわけです。

水ですよ。ただの水。

だけど、この水を、自らの確固たる意思を持ち、静かに世の中に広めようとしている木内さんたち。

タイに、エイズ患者を収容している施設があるそうです。
小さな子どもたちがたくさんいる。
そこに、自腹を切ってこの水を持ち込んで2年。。。

子どもたちは、それが「わかる」から、
太古の水が入ったペットボトルを離さないらしい。

その施設からは、、、この2年。。。
ひとりの死亡者も出ていない、、、のだそうです。

薬事法だのなんだの、めんどくさい制限がいっぱいあるので
詳細は触れませんが、とにかく、この水は、人々の身体の、
本来のバランスを取り戻す「水」。

もし、そんな奇跡のような水が本当に存在して、
しかも、どんな貧しい人にでも行き渡るものだったら、、、

この世界の常識、どうなることでしょーか。


それから、もし、
今我が家にもあり、世界中の家にもある、カレンダーが、
まったくもって根本的に書き換えられたりしたら、、、

人々が、目に張り付いていた、嘘とまやかしのベールを剥がし、
真実を見据える勇気を持ち、受け入れて、、、

すべての人たちが、本来の自然のバランスを取り戻したら、、、


マジで世界は「ガッチャン」と変わってしまいます。ね。
政治、経済、流通、医療を含めたあらゆるシステム・・・



まさかー。ほんまかいな。絶対に、この人狂ってるって思われる、、、
友だちも居なくなる、迫害される、、、、、
よーーーなことが、実は真実だったら。。。


だけど、とにかく、事実、私たちの知らないところで、
その「真実」を、堂々とかかげ、勇気を持って実際に動いている人が、居ることは
確かなことなのです。


.......


とにかく、
こうゆうことは、「むじゅかしーことは何もわかりませーん」と
開き直ってただ獣のような直観と、子どものような好奇心を持った
「おばちゃん」のような人には、うってつけの世界なわけです。



もー、恐れを捨てて、真実を見つける冒険を続けたいと思ったりしてます。
友よ。息子よ。家族たちよ。心配しないでねん。



話しは変わりますが、こんな風に、28日を境に流れが変わった私。
帰宅したら、目に入る情報もこれまたやっぱり変わってる。

前日までの、閉ざされた扉は、開けるしかなくなってきているかも。

まるで、自分の1年を見事に説明してくれるような
エネジーアラート

それから、「な、何ですか?コレわ?」なくらい、
自分のこの、お恥ずかしい感情解放や、行動や、出来事が、
個人としての自分のことではなく、
チームの集合意識の代表として、それらを自ら表面化させて、
自らもがき葛藤し、そして感じきって解放させる、という、
孤独極まりないこの行動そのものが、全体の集合意識の象徴であり顕現であり、
つまり、自ら志願して、今の時代の今この時に生まれてきた「第一波」の、
しかも、その「第一波」は、世界の草の根運動のようなもので、
世に知られず、普通~~~の人々である必要があって。。。。

、、、ってなわけで、今私もこんなことになってんのか、と思わせるような情報の数々、、、
(もうリンクしません。読みたい人は自分で探してくらさい)
※mixi見れない方、ちょっと待ってね。そのうちUPするかも知れません。。。

それに、筋トレではまだ出ていないけど、
石井ゆかりさんの星占い。マイミクのあめりあちゃんの日記をたどって
読んでみたらば、、、、
今年2007年の射手座は、ひっくり返るほど当たっていて、
2008年も、ひっくり返るほど期待させてくれる内容で、、、、

もう、これもリンクしませんわ。なんかもうスネまくるくらいなので。


そうです。そしてしかも、
私は、これらのどの情報も!!!!信じません。断固。
期待など一生しませんよ。そんなもの化石と化しました。「期待」などっ!


そうです。これらは、「希望」なのです。

「希望の光り」です。

個人にとっても、世界にとっても。


実際、私は今年になって、何やら、キラリ~ン♪と、目の前を
「光りが飛ぶ」のが見えるようになった。昨日は5回くらい飛んだし。


太古の水も、13の暦も、、、
危ない、トンデモ情報とバカらしいと受け取るか、
自分にとっても、世界にとっても、この混沌の極みである環境破壊を食い止める、
残された、「希望の光り」だと受け止めるか。。。


それは、人々の選択しだい。自分の明確な意思次第。

私は、希望の光りを選択します。
そして、この1年、自らが選択し続けたことに「責任」を、負います。

あたぼーです。
木内さんや、ホゼさんの意思の強さや責任感に比べたら、
私の責任など、ノミやしらみほどの大きさです。にも負けます。


今はまだ小さな小さな希望の光り。「千の雫PJ」という箱。

変化進化を繰り返しながら、きっといつもそれが持つ軌道に沿って
続いてゆくことでしょう。

すべてがうまく行っている、と、惜しげもなく思います。


てか、、、、、!!!!
笑ってしまうほど、今、この日記を書きながら、その意思が固まってゆくのです。
疑いも恐れも、何もかも、今書きながら溶かしてる気がする。
自分の真実が、だんだんバランスを持ち始めてる。
封印を解く、スペクトルの音が、聞こえるような気がする。


なーーんか、よくわかりませんが、もう、このままリリースしてしまいましょう。

来年もまた、愛と真実に生きましょう。恥ずかしげも惜しみもなく。



『私は育むために溶かす
 存在(ビーイング)を解き放ちながら
 解放のスペクトルの音で
 誕生の入力を封印(刻印)する
 私は自らの二重の力に導かれる』 ・・・・でつから。



普通~に、一年のまとめの日記を書くつもりが、、、、


あ。これが私の普通。でした。(開き直りいや、受け入れまつ)


大掃除します!!家の中!
すんばらしい2008年を!!!えぶりばでぃ~!!!
別窓 | 日記
『運命の恋人たちvs理想の夫婦』
2007-12-24 Mon 09:39
yana

banbingの横にいるふたり、『運命の恋人たち』


noko

『理想の夫婦』


20071223bear

『理想の夫婦の家にある生ビールのサーバー』


*----*---*---*---*---*---*---*---*---*


ぷぷ。
残念ながら私の話しではありませぬ。 (。、)

のんびりと「今に生きている」状態の日々。

満月前夜、X'masイブイブの昨日。
晩ご飯も終わった頃に、高校時代の友人たちから電話。

4年に一度の同窓会が来年で、幹事にもなっているのでその相談かと思ったら、、、

「Newsだ~~!今すぐタクシー飛ばして来い!」という・・・。


      び つ く り


写真上、banbingの横にいる2人は、
高校の時男前No1?だったSと美人No1だった?Y。

このふたり、それぞれバツイチ同志。

だけどだけどだけど、、、

高校時代は、それぞれ別々に恋人がいたし、
卒業してからも、みんな友だちは仲良しで、
男も女もごちゃまぜで、たまーに会っては大盛り上がりの大騒ぎ。

Sとは12年ぶりぐらいのお久しぶりだったけど、、、

この2人が、この2人が・・・・!?!?!?


最近出逢って恋に落ちたらしい・・・。結婚するらしい!!!


高校卒業からなんと、32年だよ。(あー、バレバレ)


Yは言った。 「運命よ♡」

Sは言った。 「いくつであろうと、恋をしたら、気持は高校生と同じやで♡」


何ということ~~~~!?


ま、うらやましいけど、てかそーゆーことより、びつくり仰天や!!

だけどさ、あまり幸せではなかったそれぞれの時間を越えて、
長~い時間のすれ違いはあったけれど、

「この年齢になった今だからこそ、こうなれたのよ。」と言う。。

すごーい!!

めちゃんこ幸せそうな2人を見てて、ホントによかったね~~~!!と、思う!


パーティーじゃ!パーティーじゃ! 私は歌歌えるからそれでいいっ!!

おめでとう~~~~!!!


で、写真中の夫婦。

この2人は、高校1年の時から付き合っててそのまま結婚。
私が最も理想とする夫婦。

今も超~仲良しで、ふたりとも大酒のみ!
立派に育てた息子2人。4人とも大の仲良し家族。

大酒飲み夫婦で、酒代だけで家がもう一軒建った、、とよく言う。

だいたいこの家には、写真下のよーものがある。

生ビールとチューハイの、サーバーだ。

普通の家にこんなんある????

美人の嫁は、家事や家族の世話が大好き。料理大好き。
毎日毎日、6品のおかずが並ぶ超~豊かな食卓。

よくしゃべり、よく飲み、よく食べる。実に豪快で賑やか!

遅くに帰ってきた息子も、まったく同じトーンで話しに入り
夫婦、親子で、漫才状態だ。超~~~~明るい!!

ごくごく普通~のサラリーマン家庭の、ささやかだけどたまらなくあったかい家。

これ以上の幸せはないね。本当~~に。


人生って、それぞれ、本当~~に違うけど、
何が良くて何が良くないか、理屈なんて何もいらない。

どちらもとてもHAPPYで豊かな人生。

素晴らしきかな人生。


あーーーー、幸せ伝染して帰ってきた~~~!!


ありがと~~~!友よ!


----*----*---*----*---*---*---*----*---


昨日の夕日はこんなに燃えるようだったよ。
20071223a


そして満月。
20071223b


これは自分へのクリスマスプレゼント。
20071213c



素敵なクリスマスを!えぶりばでぃ~~~♪
別窓 | 日記
『War is over♪』
2007-12-22 Sat 11:40
santa


 ***----------------------***


先日の日記を読んでくださった、
Blogの読者さんからメールをいただきました。

想いの深さは、人によって違いはあるけれど
自分も含めて、今たくさんの人が、感情の解放をし、
意識的に赦しの旅を進んでいるシンクロを感じるので、
許可を得てここに抜粋を紹介させていただきます。


『心に沁み込むメッセージを紹介してくださってありがとうございました。
 自分の中にあった、たくさんのエゴに気づきました。

 感情に振り回されることは、まるで戦争のようでした。
 人を恨み、状況を恨み、自分の存在まで否定し、
 まるで、幸せになることを、自分で拒否していたような気がします。

 人を赦し、状況を赦し、在りのままの自分を赦すことで
 大きな解放があり、たくさん涙を流しました。

 そのぽっかりと空いた空間に、入ってきたのは、大きな感謝の念でした。
 
 自分の幸せを望むばかりに、周りが見えず、
 自分こそ、たくさんの人を傷つけ、苦しめていたことを知りました。

 自分の傷を人のせいにして、人を責めることで生き延びていたような
 そんな気さえしました。

 今、毎日、幼い頃からのあらゆる場面に立ち返り、
 自分のしたことに対して、許しを請うています。

 罪悪感からではありません。
 自分を赦したあとは、素直に自分の否も認めることが出来ます。

 長い道だったので、簡単にはいきませんが、
 自分を赦し、人にも許しを請うことで、感情を浄化しています。
 
 少しずつ、毎朝ワクワクとした気持で、起きて来ることが出来るようになりました。

                 ありがとうございました。』


Gさん、ありがとうございましたーー。

私はこれを読んで、またまたハッとしました~。
先日の日記を読んでも、自分が自分が、、、と自分のことばかり。

私自身も、幼い頃まで遡って、嫌な感情を持った時に立ち返り、
積み重ねたネガティブな感情を癒してきました。

大した苦労も、深い傷もない、と思っていた自分でさえ、
掘り起こせば小さな傷の積み重ねがたくさんありました。

自分を癒すことによって、入れ替わりのように気づくのは、
すべての傷は、自分を守りたい、何かを所有したい、自分の想いの通りになってほしい、、、
という、エゴから発したものだった、と今さらながら思います。

誰かの想いをコントロールしようとしていたり、計算していたり、
誠実でなかった自分が、あちこちで「知らん顔」してました。

そんな自分が、色々な象徴的な出逢いを通して、
丸裸にされてしまったような1年だったんだなーと思いまつ。

自分の弱さや甘えから発したもの。
本当に、ごめんなたい。

自分の傷や苦しみなんて、ちっぽけなもの。

本当に深い深い苦しみや、理不尽な傷を受けた人は、とても強い。

昔読んだ「波動の法則」という本に、
『深い憎しみの波動と、深い愛の波動は、とても似ている』と
書いてあったと記憶しています。

深い苦しみを知っている人は、それが極まれば、大きな大きな愛に
すぐに転じることが出来るんだろう、と思います。


宇宙は波動で動いている。
自分が発するネガティブな波動、恐れから来る保守や所有欲、、、
それが、世界に共鳴して、いじめや自殺、テロや大きな戦争、
自然破壊や災害を起こしているかも知れない。

オーバーに考えるとキリがないけれど、
せめて、自分自身の平和を保つのは、自分の責任だ、と思いました。


『赦し』は贈り物。神さまからのGiftなんですね。


私が、傷つけてしまった人、苦しめてしまった人、
汚してしまった地球さん、死なせてしまった動物たち、、、、


みんなみんなごめんなさい。

そんな、守ったり、逃げたり、弱くてヘナヘナだった自分を
今また赦すことも、赦してください。


『赦し』の波動を、ありがたく受け取り、ありがたく流す時。


ごめんなさい。ありがとう。愛してます。


*-----*-----*-----*----*----*----*

冬至は感情の解放を助けるそうです。(かぼちゃ食べた~♪)


自分の心の中の戦いを終わらせる。
それがきっと、世界中の戦争も終わらせると信じて。


それに、小さなGiftsが続いてます。
ありがたく受け取って感謝と愛の波動をお返しする日々です。

その循環が、きと、世界に愛のシンクロを起こすでしょう。

ありがとう。

そして、クリスマスは満月。素敵ね♪
ハートを開いて、赦しというGiftを受け取り、自分の価値を信じ、
天が人々に平等に与えてくださる、Amazing Graceを、
「きゃっほ~ぅ♪」と、受け取りましょー!

今ごろサンタが、いっぱい袋詰めして、ワクワクしてるかも!

皆々さま、らぶり~ですぅい~つなクリスマスをお過ごしくださいね。


Happy Merry Christmas!! すべての人の幸せを祈ってます。


Happy Christmas(War is Over) John Lennon
http://www.youtube.com/watch?v=Qh40KnUL-ZE

『戦争は終わる。自分がそれを望めば。今すぐに』
Happy Christmas(War is Over)

So this is xmas
And what have you done
Another year over
And a new one just begun
And so this is xmas
I hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very merry xmas
And a happy new year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is xmas
For weak and for strong
For rich and the poor ones
The world is so wrong
And so happy xmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

A very merry xmas
And a happy new year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is xmas
And what have we done
Another year over
A new one just begun
And so happy xmas
We hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very merry xmas
And a happy new year
Let's hope it's a good one
Without any fear
War is over, if you want it
War is over now

Happy xmas
別窓 | 想うこと
『赦しの旅*Amazing Grace』
2007-12-19 Wed 23:59
chikyu


hasu


***----------------------------------***


夜になって、、急に気づきがあった。。。

昨日、まだ未消化なまま文を書いたのも、それはそれで今日に繋がってヨカッタ。

今日は、昼間、ブレスのことでアッキーと会ってて、いっぱいお喋りしてた。

banbingの頭の上で、一生懸命「辛抱」を引き抜いてくれていた「蝶々」さんは、
なんと、無事「辛抱」を引き抜き終えて!!、次に何やら「種」をそこに植えて、
コルクのような栓をしてくれたらしい。(ありがとぉ~涙)

そのおかげもあるのでしょー!
実際、ここ最近、クラウンチャクラは、カパカパトントンと、
ずっと、心地良い違和感が続いてた。今も頭中、ビリビリだ~~。


今日、最初にアッキーが言ったひとことが、「赦し(ゆるし)」

これがキーワードだった。

赦し、、、

今年になって、赦しの歌、Amazing Graceを、それはもう
百万回、私は歌ってきたじゃないか~。


帰って来てから、Arrived Energy On Earthコミュのメッセージを読んだ。


『赦しという正当な権限の贈り物』 (Thank you so much,Jueux・・・)
『与えること・受け取ること』1220追記

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=26191890&comm_id=1730147
mixi見れない方
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/ArrivedEnergyOnEarth.html

とても心に染みた~。

あらゆる人間関係で傷ついたり落ち込んだり怒りを覚えたり、、
そういうことを繰り返してしまう人は、ぜひ読んでほしい。

(多い少ないはあっても、ほとんどすべての人がそうじゃない?)

こういうメッセージ、今年はもう何度も何度も繰り返し読んだ。
自分を癒すということも、繰り返しやってきた。

癒したり赦したり、繰り返す度に、大きな歓びを感じたけれど
その奥底には、まだまだ「癒されない・赦せない」自分が待ち受けていて、
救ってほしいと声を上げて、扉を開けてそこから出てきた。またかよ~。

だけどそれは、今年だけじゃない。
ある時点から、人々は、ずっとここに向かって旅をしてきたんじゃないだろうかと思う。

今この時代、このアセンションの始まりの2007年。
ここに居るすべての人は、ずっと赦しの旅の旅人だったのだと思う。


気が遠くなるほどの、長い長い旅。赦しの旅・・・


私たちは、この現世だけでも、どれだけたくさんの哀しみを負ってきただろう。
何度、怒りを覚えただろう。幾たび転んで傷ついたことだろう。

数えてみてほしい。涙を流した体験の数々を。

今思えばとてもちっぽけなことだとしても、
その数はきっと計り知れない。どんなに自分はCoolで強いと思っている人でも・・。

意識を拡大してみると、現世だけじゃない。
生命の歴史38億年、今ここに生きている自分に繋がるすべての生命の履歴を
私たちの遺伝子は受け継いでいる。

その中には、殺された人、殺した人、裏切られ、打ちひしがれた体験を持つ生命は
きっと、数え切れないほどいるんじゃないだろうか。

3次元の生命の履歴だけでも、計り知れない。

それに加えて、魂の次元にまで遡れば、その傷や痛みは、星の数だけあるだろう。

神を信じ裏切られ、海に沈んだ深い哀しみは、延々と受け継がれ、その傷を深めてきた。


ちょっとやそっとで赦せるほどの傷ではないんだと思う。


何度も何度も転生して、赦しの旅を延々と続けて来たんじゃないだろうか。


その、傷ついた魂を癒すには、、、、すべてを「赦す」ことに他ならない。


すべてを赦す、ということは、そのまま、自分を赦す、ということだと思う。


そう。いつも、一番赦せないのは、自分自身なんだと思う。


自分自身が許せないから、怒りを感じたり、傷ついたりするんだと思う。

遥かな時間、ずっとずっと、繰り返し、痛い目にあってきたのだから・・・


自分をとことん赦そう。


在りのまま、そのまんまの自分を赦し、受け入れ、幸せにしてあげよう。

そして初めて、大きな本物の愛が、その上に降り注ぐのだと思う。

それを、堂々と、両手を広げて、受け取りたいと思う。

同じものが共鳴するのが宇宙の法則。

自分が幸せで愛に溢れていないと、愛と共鳴することは出来ない。

受けとるために、今自分自身が、愛そのものになろう。



「無になる」というのは、赦せない自分を解放すること、だったんだと思う。



あーーー。間に合ってよかった。
2007年中に、私は出来うる限り、深いところまで自分を赦し続けることにしたい。

自分の中にいる、小さな自分。たくさんの赦せない自分。

すべての私の、歓ぶ顔が見たい。
すべての私と、ひとつになりたい。


今目の前にある、大事なひずみをしっかり楽しんで解消しながら
どんどん赦してリリースしていきたい。


「受容」という創造性を育みたい。


来年、新たにスッキリ整列した自分で、プロジェクトも再構築だ。


上記のメッセージ、ぜひ読んでください。



そして、赦しの歌、Amazing Graceを繰り返し魂に聴かせてあげよう~。
声に出して歌ってみたらいいと思う!



これは、深みに沁み入る。
Amazing Grace Leann Rimes
http://www.youtube.com/watch?v=iT88jBAoVIM


この天使たちの声、、、素晴らし過ぎるぅ~~(涙)
angel voice sing amazing grace boychoir treble libera
http://www.youtube.com/watch?v=_-m-Br82Cfs


ええ???それよりもbanbingのAmazing Graceが聴きたい~??
んも~、しかたないなぁ~。じゃ、姫路すぴこんバージョンをどーぞ。むひ。
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/himeji.html



では~、次会えるのはいつかな?
その日まで、ずっと幸せでいてくらさーい!!!


ありがとーーー!世界中のみんな、大好きでつっ!!!!


※追記

また自己中で、大事なこと忘れてた。

お父さん、お母さん、ご先祖さま。 夫ちゃま、男前息子たち。大好きな友だち。
出逢ってくれた、大事な大事なSoul family、すべての人たち。。。

みんなみんな、ごめんなさい。赦してね。 愛してます。




『Amazing Grace』

Amazing Grace How sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost, but now I'm found,
Was blind, but now I see.

Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved
How precious did that grace appear,
The hour I first believed

別窓 | 日記
『Responsibility』
2007-12-18 Tue 22:17
renren1



あっという間に一週間。数えてたわけじゃないんだけど、、、

気がつけば、もう今年もあと少し、、、早すぎ~~。

ここまでバタバタだったので、ちょっとペースダウンしたくって、
またお篭りしてました。

こういう状態は、今年に入って3回目。
3回目にもなると、もう慣れたものです。
シフトして新しい掘り起こしが始った。またかよ~~~。

底なしですね。まったく。

本当に、Red Roadは甘くない。包み隠したりごまかしたり出来ない。
誠実であろうとする自分は(自画自賛)、時にみっともなくて、哀しくもなる。


とても静かに過ごしていました。

12日に、一連の流れや約束や予定が一段落して、、、
翌日の朝、起きようとしたら、背中というか、右胸の裏側が、痛くて痛くて、、、
寝違えのような痛みなんだけど(こんなとこ寝違えるか~~)

ま、矢でも刺さっていたのでしょう。

今はすっかり痛みも取れてます。


最初の2日間くらい、ぶぉ~っ・・・と過ごしながら、
これまでのこと、反省したり、怒ったり、スネたり、いじけたり、、、、ははは。

相変わらず、素直でピュアなbanbingは、「まんま」の人生しか生きられない。


とにかく、目の前にある、今やるべきことだけをやってしばらく過ごしてみたかった。


朝起きて、家族の朝食とお弁当作り、掃除、洗濯、、、
ネットは日に3回くらい覗いて、お買い物行ったり、夕食の支度、後片付け、、、

夫ちゃんから、家業の事務仕事を渡されたり、銀行行ったり
息子たちに用事を頼まれたり、、、

普通~に、今やるべきことやっているだけでも、
1日はあっという間に過ぎてしまう。

・・・

これって、たぶん、もちろん放棄しようと思えば出来ること。
だけど、結婚、出産、という、人生の大きな選択をした自分が受け入れた、
「役割」であり「責任」。私は毎日「責任を果たしている」んだ、と思った。


そうこうしているうちに、石のお勉強セットが届いた。
もう1ヶ月前、自分が、心の欲するままに申し込んだもの。

翌日また、今度はAmazonMPに注文していた本が届いた。
これまた、ネットサーフィンしてて見つけて、自分が欲したもの。

ブレスの注文が続いた。ありがたや~。
グレイスでも買っていただいた。ありがとう~。

修理依頼もあった。ごめんなたーい。


まとめて作りまくった。楽しかった~。まだ作りたい。^^


これも、自分が望んで始めた、クリエィティブワーク。

結婚して出産して家族を持った「責任」に加えて、個としての仕事。。
昨年までの20年間は、24時間、その「責任」が離れなかった。

年明けからその責任から解放された。

だけどやっぱり、こうして、個としての自分が欲するままに、「責任」が増えてゆく。


歯医者の予約がある。
年末年始には友だちや実家との約束がいくつかある。

予定も約束も、果たす責任を負う。


・・・・

目の前の、今やるべきことを並べただけで、、、
私は、なんてたくさんの「責任」を、負っているんだろう、と、
今さらながら、驚いてしまった。

今すぐでなくても、やるべきことはまだたくさんある。

何もかも、自分が望み、必要とし、受け入れ、引き寄せたもの。

「責任」というと、重い言い方になるけれど、そういうことなんだ。


責任を果たしながら、毎日生きている。ひずみの解消だね。

自ら望んで、いっぱいひずみを生み出し、そのひずみを解消する日々、、、、。


それが私であって、別にそれが悪いと思っているわけでもないんだけど、

初めてと言って良いくらい、そんな自分の在り方を、意識したんだよね。


可笑しかった。なんか。


その時、ふと、声がした。


「何もない、自分だったら? その時、何を望む?」


rennrenn2



何もない自分・・・・


いつも、今居るこの場所からしか、始められない。
いつも、今在る自分が望む方向に向かっている。
常に、望み、動き、責任を負い、果たし、、、その連続だ。

だけどそれは、今まで自然に積み重ねたものを前提にした「望み」だ。


そうやって、たくさんの体験を重ねて「成長」した自分が、
すべてをチャラにして、まっさらな気持で、何かを望むとしたら、、、

主婦でも母でもなく、何もない、何の責任もない、まったく「無の自分」だったら、、、


私は、何をするのだろう、その時、何を望むのだろう、と、思いがめぐった。


今、望んでいると思っていることを、本当に望むんだろうか。。。



ただ、そこで(無の中)で、じーっとしているんだろうか。

いや、きっとそうはしていられないだろうと思う。


歩き始める。何かを求めて。


生きている限り、自らひずみを生み出し、体験したいと思うだろう。


「何もない自分」「何の約束も責任もない自分」


そんな自分が、いったい何を「望む」のか。。。


それは、何となく想像することは出来る気がした。


だけど、そもそも、元は、膨大な意識として、全体であった自分が、
この体験領域に、何を求めて、ひずみを生み出したのか、、、

とてもとても知りたくなった。

そこを知るべく、どんどん時代を遡って行くけれど、、、
生まれる前までは、やっぱり行けない。はは。

すっごいストレスで血管詰まりそう~~。



renren3




だんだん意味不明になってきたけれど、

わたくし、時々こうやって、人生を哲学するのが好きなんですね~。



はい。


まだ、無の自分が何を望むか、どんなひずみを生み出したいか、
そして、そもそも、何を望んで、ここに生まれたのか、、、

答えは出ません。

その答えにもっともっと近づきたいので、
まだ、このまま、しばらく、これ以上の、新しい責任は負わず、
今すでに、自ら負った責任を果たしながら、ひずみを解消し続けたいと思います。


ややこしいな。

永遠にも思える、自分の掘り起こし作業、、、あぁ~~~。
いつになったら、出雲の観音様に報告できるのやら・・・


「底の自分」から、今度は、

「無の自分」に、近づいてみたくなったのです。


その時また、私は知るのかも知れない。


自分の本当の望みを。



突然終わります。
あまり静かだと心配してくださる人もいるので、一応報告でつ。

元気ですよー。とてもとても。

もうしばらく、こんな状態を続けてみます。

新い責任は負わずに。。。

(あ、欲望は抑えられないと思いますが^^)



素敵なクリスマスを~♪♪♪


PS;

隣りの部屋から流れてくる、ラガービールのCM...

最近よく聞こえてくる。こればっか。。。。

ユーミン、この時期それは切ないでそ。

私、同窓会でいつも歌うやつです。「卒業写真」

哀しい~ことが~あれば~、開く~皮の~表紙~♪

はい。ここではlemuあたり歌えそう。続きどうぞ。
別窓 | 日記
『何度も洗い流して歩き出す~』
2007-12-10 Mon 20:42
asahi



お誕生日でした~♪


       2007年12月10日

       KIN191
       青い太陽の猿
       (Blue Solar Monkey)

       【キンの書】

       私は遊ぶために脈動させる
       幻想を実感しながら
       魔術の処理を封印する
       意図の太陽の音で
       私は遂行の力に導かれる


生まれたてほやほやの朝日が祝ってくれて

hikari



遊びに行ったら虹が出てくれました~♪
これ、頭の真上に出てたんだよーー!
『還天頂アーク』っていうんだって。

niji12



太陽が、龍か狼の芽みくなって、うっすら虹に囲まれて。
これは、『幻日(げんじつ)』

niji11


ryuu




はい。区切りの誕生日。
メッセージくださった方、ありがとう!

今日をはっきりと境に、歓びだけを選択していきまーす♪

どんなに苦しいことがこの先あったとしても、
すべて、歓びにシフトしていきまーす!

自分に歓びをもたらしてくれる人と出会っていきたいから
自分も人に、歓びをいっぱい捧げていきたいです!

これから、この12月を越えて、来年はとんでもない1年になります。

皆さん、覚悟いいですか?

余分なもの、全部洗い流して、心をいっぱい空けて、
準備しましょう~。内側の神と出会う日を~~!


☆12月のエネルギー、ツインフレームほか更新しています。
 
 http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/

1212(12月12日)から冬至まで、大きな変容の時です。
歓びの中で、自分自身に整列していきたいですねーー!!
別窓 | 日記
『God bless you~&me~♪』
2007-12-10 Mon 00:34
200712081


lemuがコメントで振ってくれたので♪

ゴスペルクリスマスコンサート、とても楽しかった!

来てくれた皆さま、どうもありがとう!

神さまがいつもそこに居てくれる。
子どもの頃から、ずっとそう思ってたし~~~

200712092



おやすみなさーい。
今日はbanbingの誕生日でつ♪
別窓 | 日記
『"ひずみ”が生み出す、解消へ向かうエネルギー』
2007-12-07 Fri 11:09
utyuu


------------------------------------------***

木内鶴彦さんの「生き方は星空が教えてくれる」

自分が「響く」箇所って、なんか、独特やなーと思う。

今自分の中にあるものが、レゾナンスするんだよね。
自分のフィルターを通して読んでいる。100人いたら100通りのレゾナンス。。。


宇宙の始まりは、ビッグバンではなかったらしい。

そもそも最初に宇宙にあったのは、『膨大な意識』

これは、説明のしようがない。それぞれの感覚で受け取るしかないけど。

膨大な意識』に、ひとつの『ひずみ』が生まれました。
生まれた『ひずみ』は、その瞬間から解消に向かい、動き始めます。
その動きこそが、宇宙に満ちているエネルギーの流れに他ならないのです。

私たちの生きる3次元世界は、こうしてたったひとつの『ひずみ』から生まれました。
正しくは、『ひずみ』が解消に向かう過程が、3次元という空間に支配されている世界だったのです。


ひずみが解消に向かうエネルギー。
それが、この3次元で生きる意味であり体験であるような気がする。


日々、小さな「ひずみ」が生まれる日常。

悲しみ、孤独感、自己不信、無力感、嫉妬、、、、、わお~。しんどい言葉の数々・・


それを解消することは、ここに生きている意味なのか、と思うと
一見とてもネガティブなものでも、大切なことなんだとか思う。

解消しようというエネルギーが物質を作り出し、

そして、極限まで成長した塊は、やがて自重に耐えかねて大爆発を起こします。その大爆発こそが、ビッグバンとされているもののようです。


自分という宇宙は、無意識だとしても、このあまねく宇宙の『膨大な意識』の顕現であり、
そこに、勝手に生まれ出る「ひずみ」。
それを解消するエネルギーは、勝手に増してゆく。
それを押さえ込もうとか、見てみぬ振りをするより、
受け止めて、自然なエネルギーの流れに身を任せれば、
完璧に、身をゆだねれば、、


自分という個に、ビッグバンが起こるのかなぁ~。


遠い目をして、そんなことに胸がバクバクする私でした。

木内さんが伝えたいこととは、的外れな捉え方でつね。
自分の内側が反映されたものを、「理解」というのでせう。。。。


☆ひずみ 大辞泉より

1 物体に外力を加えたときに現れる形状または体積の変化。ねじれ・ゆがみ・ちぢみなど。

2 物事の進行する途中で欠陥の生じること。また、その欠陥や悪影響。「政策の―を是正する」

3 テレビ・オーディオなどで、音などの再生された信号波がもとの信号波と等しくない状態。




はい。
今から、明日のコンサートの歌詞を、完璧に口に覚えさすという作業に入ります。

この、プレッシャーという心地良い「ひずみ」を解消に向かわすために。


今日もラブリ~でカンファタボ~な1日を。
別窓 | 木内鶴彦さん
『めまぐるしく出会う日々』
2007-12-05 Wed 22:03
今日は、、、
かなり大きな衝撃を受けた1日でした・・・。


でも、昨日のことから書きましょうー。

「千の雫プロジェクト」を立ち上げてから、
まだ何も形にはなっていないけれど、ありとあらゆる出来事が
数珠繋ぎで続いていて、毎日めまぐるしいのです。

オリジナルソングのCD作成のために、
「バンドを引き寄せる~~!」と思っていたら、
本当に、素晴らしきギタリストと出会いました!

先日の日記にも登場した、アッキーの知り合いで、
グレイスで言霊数秘学という占いをやってて、
居酒屋のオーナーで、元プロのスタジオミュージシャンだったカンセイさん。
彼の経営する居酒屋「太一」に行ってきました。

これから、曲のアレンジやギタリストとして参加してくれることになりそう!

「Hug song」が、ここから育っていくと思うと、感慨深いです。

カンセイさんは、霊視能力もある占い師。さまざまな面をお持ちです。
ぜひぜひ、お店にお出かけください。
マクロビオティックなお料理もまた絶品です。

お店の椅子は、なんと、、、ブランコになってます!
こーー見えても、お酒が飲めないbanbingも、このブランコと御料理で
十分楽しめました!ライブもやってますよーー。

taitii


これからの繋がりがとても楽しみ!


---------------------***


さてさて、、、そして、そして、今日です。

11/30、日記でも紹介させていただいた、
木内鶴彦さんの講演会でお会いした、すぐ隣りの区に住む、
とある女性に会ってきました。

も~~~。衝撃。としか、表現が出来ない感じです。

木内さんのネットラジオを聴いて、本も読んで、
心臓がバクバクとするような感じがありました。

それは、この地球の環境のこと、人々の幸せな未来のこと、
そして、そんなことを考えて、今こそ、何か行動を起こす時、と
何か、スイッチが入った気がしました。

だけど、今日お会いした方とお話するうちに、
その時の気持を遥かに越えるような衝撃があり、
これから、いち個人として、また千の雫プロジェクトとしても
木内さんとこの女性との繋がりは、欠かせないものになりそうな予感がします。

私に出来ることは何でもしたいな、と思う。

私たちのために。


ちょっと、言葉ではうまく表現できません。

だけど、今のこのめまぐるしい、遊園地のように楽しい、
さまざまな出会いの数々が、
今は、新しいパズルのピースとして、あちこちに飛び散っているけれど
これが来年以降、だんだん整列して、集結して、
大きな何かを起こしてゆくような気がしてます。

なので、今は、深く考えず、流れのままに動いていくしかありません。

そぎ落とすものはまだまだ、まだまだありそうです。

木内さんと、その女性の「在り方」を見て、
とても新しい、あまりにシンプルで誠実なその活動に
目の鱗も、心のベールも、一から剥ぎ取られてゆく気がしました。


だけど、それはそれとして、
私は私らしく、私の信じる自分の在り方を続けるしかないのだけど、
それが、彼らと、そして宇宙と、リンクしていればいいな、と思う。

いえ。リンクしてゆく道を、選択したいと思う。

私が「私」であることと、
大いなる宇宙の意思の元、「私たち」で在るように。

また、後日談が書けるかな。
来年初旬、木内さんを読んで、千の雫プロジェクト主催の講演会を
開かせていただけると思います。


まだ、ご存じない方、ぜひ、聞いてみてください。
木内さんが、ネットラジオで語っておられます。
http://netzaurus.blog69.fc2.com/blog-entry-743.html

ネット環境が良くない方のために、テキストに起こされているページ
http://4d4u.net/contents/

ラジオやネットの中で、臨死体験のことが書かれています。
だけど、彼は、この体験そのものを伝えたいのではないです。

この体験から得たことを、この地球に住むひとりの人間として、
新しい地球の創り手として、1つのピースとしての役割を
ただ、純粋に、行動に移しておられるのだと思う。

この体験を含めた、彼の人生のストーリー、
そして、私たちへの提言。

それを、頭だけじゃなく、ハートで、身体で、
奥底の「記憶」で、、、感じてもらえるといいな、と思います。


---------------------------***

私にとっては、ぴったりクォンタムリープを境に、動きが始りました。

今まで、ただ知っていたこと、ただ語っていたこと、
ただ思っていたこと、自分ごときに何が出来るかと思っていたこと、
信じられなかったこと、恐かったこと、疑っていたこと、
制限かけまくっていたこと、夢物語でしかなかったこと、、、、

あらゆることが、ここまで続く「道」であったと思うし、
今まさに、今こそ、それらをすべて、行動に変えて行くときなんだと
そう思っていますー。

そんな人は、他にもたくさん居るはず。

今こそ、動く時ですよ~。
それぞれの道で、立場で、行動を起こす時です。

ささやかな自分の周りから、世界を変えて行く時。

それは、驕りでも何でもない。
無力に打ちひしがれている時間はもう無いかも知れない。

勇気を持って語り、信じて、動いて行きたいです~~~。


みんなみんな、ひとりじゃない。


今日はこれにて~~~。
色々、お待たせしている皆たま、ごめんなたーい!
別窓 | 日記
『大阪・松屋町』
2007-12-03 Mon 20:08
ren

松屋町 練

先日の日記でも紹介した、お友達で霊視カウンセラーのアッキーのこと
時々メールなどでお問い合わせをいただきます。

彼は、テレビに出てる江原さんみたいによく「見える」人。

「パートナーに出会いたい」って思ってる人多いですけど
質問すれば、出会う時期から、その人の顔や体格、年齢、仕事、、、
とにかく、こと細かに伝えてくれますよ~~。

また、仕事のこと、家族のこと、自分のこと、
どんなことでも、こちらが質問すれば「見て」くれます。
すっごく楽しいセッションだよ~。

とても物腰も柔らかい人なので、こちらもほっこりした気持になれます。

彼は、mixi以外に特にアピールしてはいないんだけど、
予約すれば、大阪、松屋町にあるビルでセッションしてくれます。

それから、もうひとり、
お友達で、これまた何でも見えたりわかったりする、
謎の?女整体師、アマウベさんも、これから時々こちらに「出張」されます。

一味変わった整体で、そのアッキーも超お気に入りだそーです。

とてもスッキリするし、身体に溜まった邪気や、感情の詰まりなんかも
リリースしてもらえますよ~~。

アマウベさんの整体院「お・あ・し・す」は、大阪府高槻市にあって
いっつも、たくさんの人で賑わっていますが、
南方面の人は遠いですから、この機会にぜひどーぞ!


で、その松屋町のその同じ場所に、
banbing『藍い宇宙(アオイソラ)』の、Energy stoneブレスレットも、
置かせていただくことになりましたー。

今、こんなモスアゲードのブレス他、数点置かせてもらってます。
mosagedo2


mosiage-do


(おあしすにも置かせてもらってますよー!)



はい。その、古き良き大阪のたたずまいが残る、
人形の町、松屋町にあるビル。下記が、その場所です。

*フロンティア心理研究所 /スタジオグレイス
 http://frontier.dreamblog.jp/  〒542-0012
  大阪市中央区谷町六丁目18-17 千田ビル4F
  TEL06-6763-0031
  <行き方>
  地下鉄松屋町駅3番出口右手の石段を上がって左斜め角の白いビル4F
  (駅から徒歩30秒)

 お問い合わせは、サイトにフォームがあります。

主宰の「あおのくん」も、心理学や栄養療法などのエキスパートです。

そして、ここには、超~美人の風水師さんや、
居酒屋のオーナーで元スタジオミュージシャンでアーティストでもある
不思議な占い師さんや、フェイシャルセラピストさんなどなど
色々な人が出入りしていますよ。

お仕事場として、使わせてもらうことも出来ますよー。

ぜひコンタクトとってくださいね。



※写真は、そのグレイスのすぐそばにある、
とってもお洒落で素敵な空間、「練」。
ここも、スピリチュアルもフリースピリットも、音楽もアートも
ノーマル?も、すべてが融合されて共存しているような
とても落ち着く空間。

まるで、常に「すぴこん」のような、占いや手作りの店が並んでます。

グレイスに行って、ここでお茶やショッピングも素敵と思います。



とゆーことで、今日はインフォメーションでした!
素敵な師走をお過ごしください~~~!!って忙しい~~!?
別窓 | 日記
『12月・・・』
2007-12-01 Sat 22:40
xmastreeskybil

*スカイビル~


毎年 この季節になると 感じる 同じ 風

ほっぺたをちりちりと刺す、冷たくて 切ない 風


この風を見つけると なんともいえず、、 胸がいっぱいになる


それは 誕生日とか クリスマスとか 大晦日とか

そんなイベントに 心がときめくせいだと ずっと思ってた

いくつになっても それは 変わらないんだな~ と


だけど・・・


今日 ふと この風を感じて ある瞬間を 思い出した


キャンドルの炎と 賛美歌と イエスさま・・・


そうだ 教会の聖歌隊で 街を廻った あの時の 風だ



牧師さまが鳴らす 音叉の 響き

ん~・・・♪と、声を出して合わせる 大人びた自分



もろびと こぞりて むかえまつれ

ひさしくまちにし しゅはきませり しゅはきませり・・・


きよしこのよる ほしはひかり 

すくいのみこは みははのむねに ねむりたもう・・・



あの時の 感覚だーーー


夜遅く 大人たちに混じって 町を歌って歩く ドキドキ感とか

喜んでくれる人たちの顔 お菓子をくれる楽しみとか


クリスチャンでもないのに 

親も姉弟も、一度も教会になんて来たことないのに

ひとりで朝早くから、日曜学校に通ってた。 変わった子だよね~~



懐かしくて 切ない 冬の風

 

この風は そんな風 

12月は そんな季節



感覚が 記憶を呼び起こす

そしてそれを 言葉にして ひも解くことも出来る


そんなことが出来るのは 人間だけなのかな



ピキーンと冴えた星や月が たまらなく好きなのは

人間だけなのかなぁ



12月は そんな月


-------------------***

そそそそ そして、、、、

大人になったけど あの頃と大して変わらないbanbingが
Silent nightも歌います。


『第26回なにわブラック・ペッパーズ定期公演』


 2007年12月08日(土)開場18:00 開演18:30
 クレオ大阪中央(谷町線 四天王寺夕陽丘)
 前売り¥2,000 当日¥2,500 中学生以下¥1,000(前売り・当日とも) 幼児無料
 詳細 http://www.naniwablackpeppers.com/


20071208


あ~~~~~
だから12月はそんな月

か、歌詞 まだ 覚えられない 
それが一番 切ない感じ・・・
別窓 | 日記
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。