tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「明日から11月...』
2007-10-31 Wed 21:27
12chakras

『12チャクラ』可能性のカード
ゆっくりリラックスして、静かな時間と空間を取り、
封印されたチャクラを開けたり、眠っているDNAを活性させることで
自分の内側の、まだ見ぬ可能性にアクセスする。


----------------------------***

不思議....

書きたいことがたっくさんある。


満月の前後、良くも悪くも、感情の大波が襲ってきた。

身体中に感じる大きなEnergyは、満月のせいだと思っていたし
いつもの頭のビリビリは、頭痛になるほどひどかった。

だから、ただの感情の嵐ではなく、何かのEnergyの影響なんだと
最初は思っていた。それが途中から、、、、忘れた。大きすぎて。

(あ、Energyは今も凄いよ。banbing体感最高レベルを保ってまつ。)


いつも、自分って、大きな集合意識の一部なんだってことを
よく忘れてしまう。

自分だけのことだと思ってしまう。

で、また感情が暴れ出した自分を嫌悪したりする。


だけど、解放して戻ってくると、
自分がいつも見ている世界の、流れが変わってる。

『Arrived Energy On Earth 』の情報も、
それまでのエキサイティングな流れから、急に重い感じに変わってる。
自分の状況を説明するかのような情報が出てたりして、
やっぱり、世界とシンクロしてたことに気づくんだよね。

マイミクさんの日記見ても、
同じように、引きこもりみたいになっていたり、解放していたり
暴れ出しそうな感情をニュートラルに戻すことに集中していたり。。

私の場合、「まんま」なんだけど、、。(ごめんなさい。ありがとう。)


自分も、誰かも、世界の「象徴」なんだ、って、また思う。

だから、人と人が、癒し癒されたりするのは、世界貢献になるのですね。(涙)


大きな感情の解放をした(正確には「させてもらった」)あと、
本当なら、スッキリするはずが、
最高~~~に重く、どんよりと、大きくて柔らかな、、、
暗いし、、煙のかたまりのようなものが、、、
胸いっぱいに、そう。ハートの中いっぱいに、広がっていた。

それは、哀しみや苦しみや、抵抗や、切なさや恥ずかしさや、歓びや、、、

ありとあらゆる感情のかたまりみたい。柔らかいんだけど、、

なんというか、、、感覚的には、「苦しい・・・」に近い。^^


でも、ネガもポジも入り混じった、「濃厚な愛」のような。(言い方が濃厚や・・・)

こんな状況じゃ、何も手につかん~~とか思っているのに、
周りのあまりのシンクロに、ついレゾナンスして、
そして、書きたいことが溢れてくるの。

そして、一言でも書いてみると、また景色が変わってくる。

感情の解放によって、見えてきたものが、景色を変えているってわかる。

そんな時、その「濃厚な」かたまりは、そこに同じように在るんだけれど
その中に、次の行く手のヒントみたいなものが見えてくるような、、、

そして、また一歩、真実に近づいたような・・・

良いことも、一見良くないことも、それが進む道なら、
ジャッジする視点を超えたら、どちらも必要なことという意味で同じなんだな。


話す=離す=放す

これも、昔、祭主が言ってたことと通じる。

話すこと(書くことも同じだよね)は、
自分の中に溜め込んでたり、湧き上がる想いを、身体から「離す」ことであり、
それによって、解放(放す)が起きる。

そして、次が見えるのだ。


感情の嵐にまみれている時には、宇宙の声も聞こえない。
微細なメッセージも受け取れない。波動も重い。

放すことによって、波動が変わるのだ。だから周りの状況も変わってる。繋がってるんだもんね。

そして、微細なメッセージは、無意識にでもキャッチしてるし、
新しく見えてきたことやひらめきみたいなものに、またフォーカスすればいい。

感情によって、覆い隠されていた、可能性を、救い出してやることにもなる。

閉ざされたチャクラを、封印されたままの、DNAに刻まれた記号や暗号に
しっかりアクセスするために。


とてもレゾナンスした、ゆうこちゃんの日記を転載させてほしい。
先日の『RedRoad』も、彼女の日記からもらった。
ネイティブアメリカンと強い繋がりを持つ人。
私自身、同じ波動を、とても深い繋がりを感じてしまうのです。


『車座になって座し、話をすることでこころの内を共有することは、ネイティブの伝統である。』
 ※ジョン・ピーターズ(スロー・タートル) ワンパノアグ

『私たち、日本人の文化は、自分の本心を全てさらけ出す事を恥としてきた。
 悲しみも、苦しみも自分の中で抱えて生きて来る事を常として来た。
 苦悩を抱えながらも、表面的に強く生きる事を美徳としてきた。
 だけれども、全てが加速してきた今、人々が自分の本心を話す事を始めなければ、
 心の中にため続けなければならない事が次々とやってくる。
 それが自分の許容量を超えないように、、、
 許容量を超えて爆発してしまわない様に、、、
 それをため続けると、本当に小さなきっかけで、たまっていたエナジ ーが
 誰かに否定的なものとして向かってしまうのかもしれないと思った。

 他の人の心の内側を推測する事は到底出来ない。
 人間関係の中で、沢山の誤解が生まれてしまう。
 相手に話さずに、気付いてもらうには時間がかかりすぎる。

 スロータートルが言う事。
 心の内を共有する事。
 本心を話す事、
 日本人にとって、とっても難しいんだ、これが、、』

日記本文には、個人的なことも書かれているので
紹介させてほしいところだけ抜粋して、あえてリンクはしません。
ありがとうー。ゆうこちゃん


何故、今特に、感情の解放が必要か。
或いは、感情にフォーカスせず、ニュートラルにいることが必要か。


明日から11月。だからです。ね。

*Arrived Energy On Earth
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/ArrivedEnergyOnEarth.html

*エナジーアラート(光りの息吹さん)
http://suzakunoibuki.blog7.fc2.com/

*ミカエルブレスさん(アシュタルコマンド@ET系の方向け?)
http://plaza.rakuten.co.jp/michaeltan2/


あくまで、自分癒し、感情の解放を優先的に・・・


今もまだ、、、
どんより重い、濃厚な「やつ」が、ハートを埋め尽くしてます。

これは、ただの「感情」ではないので。じっくりゆっくり見つめてみたい。

感じきってみたい。それが何かわかるまで。。。

信じて、安心して、静かに過ごせる気がする。

きっとそれが、とても大事なことだから。


こうして書く(放す)ことで、きっとまた波動が変わる。
マインドもハートもクリアに落ち着いて、、、

微細な何かとコネクト出来るだろうと思う。



11月。また新らしい扉が開く。

私にも。あなたにも。世界にも。

Thank you to all !!
スポンサーサイト
別窓 | 日記
『Red Road』
2007-10-28 Sun 10:17
redroad



ネィティブアメリカンのことばに『Red Road』というのがあるらしい・・・。

この道は 『真実の道』 とでも言うのかな。


この道を行くと決めたら、

「もう決して物質世界に戻ることは出来ない」らしい。


私はきっと 私のRed Roadを歩いてる。


他ならぬ 自分の意思で選択したんだ。「真実の自分に還る」って。


この道は 聖なる Red Road・・・。


決して 戻ることは出来ない。



小さな決意の連続が 今の私。


そして、小さな抵抗の連続が、今の私でもある。


決意は その先の道を開き 明るく照らしてくれる

だけど、抵抗は、目の前の壁を、どんどんどんどん高くする


Red Road は 容易くない。 勇気と真実をいつも確認させられる。

果敢に本物をクリエイトしてゆくことを 容赦なく迫られる。


目の前の壁を越えることを 拒んだところで それは消えない。

いつも私の自由意志を待っててくれるけれど

時を遅らせても遅らせても、繰り返しやってくる。


それが、本当に 越えなければならない ものなら。



しかも、この道は 一本道。

ここを通るしか 他に道はないの。




毎朝 新しい朝が 訪れる


毎日 昨日までの自分が 古く 色褪せて 見えてくる


毎日 本物か偽者か、愛なのかエゴなのか マインドが葛藤する



もう あきらめた 葛藤を 手放そう


不要な 自己防衛が 葛藤を 生み出す


安泰への 執着が 恐れを 作り出す


また 新しい 決意を しようと 思う


怖れをリリースしよう ジャッジするのを やめよう


コケようと ケガしようと 泣きわめこうと いずれ 歓びに続く道


愛でもエゴでも もーーーーどっちでもいいーーー


行ってみないと 神さまだって わからない



決意は 波動を変える 新しし現実をクリエイトする






Red Road 決意の連続の 道やなぁ。

こんなに か弱い あたちなのに・・・



戻れない 道 


戻らない 道


一歩ずつ・・・一歩ずつ・・・



こんな空と
kannon


こんな空が
ryu1



私の心の中に 交互にやってくる。



Anyway, I should go.
I have no idea any more・・・

別窓 | 想うこと
『アメリカ総集編&From now on・・・』
2007-10-25 Thu 12:21
redwood


続き行きますよ~。

ところで、、、本当に。
帰って来てから、突然、始ったのですよ。

急に「整列」したの。

始ったんですね。新しいライフワークと言えるものが。

今、それが自分のプライオリティーNo,1に躍り出て、、、
そっちにばっかりフォーカスが行ってました。

どんなに、この了見の狭い、ひとりの頭で考えたところで、
決して思いつくことのなかった方向性が、突然開けたのですよーー。

もちろん、今や「どーーなってもいいーーー」人生ですから、
何にも執着しないし、こだわりもないです。

どうなっていくか、、、、は、わかりません。予測なしなんだけど、

ただ、妥協せず、信じて信じて、育んでゆきたい、ことなのです。

本当に、始りましたーーー。私にとっては。



アメリカから帰る飛行機の中で、、、、
映画を3本見て、よく寝て、、、

朦朧とした意識の中で、また、『メッセージ』を受け取ったの。

シャスタに着いて最初の朝、ひとつメッセージをもらったの。
そっからはずっと、何もなかったから、もうこのまま帰ってしまうのが
とっても寂しい~~気がしてた。

だけど、そのメッセージは、来た のです~。

それは、私が、心から待っていた『メッセージ』。

だけど、だから、返って、信じられなくて、

「嘘だ嘘だ。妄想だ。ただの夢だ。。。」などと、、頭を振って、、、

どーーして人間は、こんなにも、望んだことを受け取るのが下手なんでしょうか。

すると、また、意識がとろとろになった時に、次の『メッセージ』が。


信じなさいよ。受け取りなさいよ、、って、励ましてくれたんだと思う。


信じて待とう、、、って思った。


それでも、その後、特になーんにもメッセージもなく、、、

だけど、気がつけば、なんか、本当に、「そう」なって来てる。。。

バラバラに散らばってたパズルのピース。
帰って来たある日ある時、突然に、ぱちぱちぱちーーっと!
ハマリ出したのです。


『夢』は、とても身近なところに、ありました。

アメリカに行く前に、その芽は出始めているのを感じてました。

きっと、アメリカは、その、新しいスタートのための、
浄化、、赦し、、、そして、、勇気とパワーを、しっかり受け取るための。。


そんな大事な、切り替え地点、、だったのだと思う。

旅って、深いねぇーーー。


まだまだ、青くて若い芽。。。

だけど、とってもとっても、大切な芽。

しっかり育んでいきたいと思ってます。いつかお披露目できる日を楽しみに、、、。



さて~。
写真は、ヨセミテで今回見られなかった、レッドウッドの木。

大きいでしょ~~。信じられないくらい。

祭主(私の永遠の師)が、昔よく話してくれたの。

ヨセミテに行って見た、このレッドウッドから感じた、物語。。。


もしかして、今までの日記でも少し書いたことあるかも知れないけど。


この地に、レッドウッドの、「種子」は、いったい、いくつ「落ちた」だろう。
幾千、幾万、、、幾千億、、、、星の数ほどの種が落ちたはず。

その種子たちはきっと、すべて、同じ「可能性」を持っていた。

運がよければ、運がよければ、運がよければ、、、、

こんな風に、超Bigな木になれる、っていう、同じ可能性。。。

その、可能性の、最大限の顕れが、写真のように何千年も行き続けるレッドウッド。。。


彼は、「運がよかった」のか・・・・。


同じく、自然の存在でもある、私たち。人間。

私たちは、実は、このレッドウッドと、「同じ」なのだ、、と。

たった1個の受精卵から、細胞分裂を繰り返し、
今の私たちの姿(肉体)となってる。(細胞の数約60兆個!)


だけど、その最初のたった1個の受精卵になるために、、、
どれほどの「偶然」が連なってきたことだろうか。。

一度の射精で放出される精子の数、約3億だとか。

そして、長い人生の中で(これは祭主が言ったことで私ではないですよ)、
無駄に放出され、捨てられた、精子の数、、、幾千、幾万、幾千億??星の数ほど。。。

そんな中から、たった1個。たったの1個だけが、ある日ある時の、卵子と結合できるのだ。

もし、隣りを突っ走っていた精子にゴール手前で抜かされてしまってたら、
もう、あなたはいないのだ。別人が生まれてる。


それに、私たちの親。父と母。彼らの出逢い。

もし、父が、その前の彼女と結婚していたら、、、、私はここにいない。

父も母も、祖父母も、阻祖父母も、、、、、、、、

あの日あの時、あの瞬間が、、ほんの少しでもずれていたら、、、

今、私は、ここに居ないのです~~~。

もっともっと言えば、、、

生命の歴史40億年。太古の時代、まだ地球に海しかなかった頃の、
その海の1滴のエキスだったころから、、、
遥かな悠久の時のを経て、そう。生命を繋いで繋いでつなぎ続けて、、、

そして、今、その、生命の歴史の、気の遠くなるような時間の、、、
その最先端に、あなたは、居るのです。

奇跡の存在。まさにね。


この話を聞いた時、私の人生観は、覆されたんだよね。

自分という存在の凄さ、素晴らしさ、果てしなさ、、、、

魂の奥底から、感動とか歓びとか、、、ポジティブな「感覚」が溢れ出した。

それから後も、ずっと、小さなことで、ちょこちょこチマチマと、
悩んだり落ち込んだりしたけれど、
根本的な、この素晴らしい生命の奇跡の感覚に、支えられてきたのかな。


アメリカの、雄大な大自然、そして、そこに暮らすネィティブたち。
母なる大地、父なる宇宙、、、、

生命の星、地球・・・

そして、この星に、今この瞬間に、同じ時を繋いでいる、人たち。。。


とても身近に、そして、とても遠くに、、
なんちゅーか、感覚を越えたところで、深く深く、
あらゆる「奇跡」に、感謝して、感謝して、、、、

そんなことを、帰って来てから、ふつふつと、感じまくっていたのですね。

すると、言いようのない、至福感が溢れてきて。。。


粗末になんて出来ないよね。そんな奇跡の生命を。奇跡の自分を。






ヨセミテで、、、私は、『崖っぷち』に、座ってみたの。

写真がないけど、こんな感じかな。
yosemite2


こんな雄大な景色を見ながら、
yosmite3


↑この一番手前あたりの岩の上に、
banbingが座ってると思ってくらさい。

前に柵など何もありませんよーーーー。

こういうところに、どーーしても座りたかった。(立つのはコワイ)

(ここで、「何思う前足」の写真、撮りたかった~~)


どんな感じかと言うと、、、
両極の感覚があるのです。

雄~~大~~~な、大自然にフォーカスすれば、それはもう、
今まで感じたことがないほどの、開放感!空飛んでるみたい!
最高~~~~~に、心が開いて、青い空と、自然と、ひとつになれるよう!!

はたまた、「ここで後ろから誰かに押されたら、、」とか思うと、
そこから下は、「奈落の底」「落ちれば一巻の終わり」・・
そういう恐怖にフォーカスしたら、そりゃーーーもーーー、
縮み上がるくらい、わなわなぶるぶると震えるくらい、恐怖!!です。

(今でもその感覚は残ってて、もう~身震いします。)


そこで、自分がどっちにフォーカスするか、、、
すっごい、これからの人生の在り方の、実験、演習、をしてたみたい。
^^

その時、色んな人の言葉が、頭をかすめました。


「失敗して落ちても、死ぬだけ。」by kily

「どーーーでもいーーーんですねーーーーー」by Keiko

「どんだけ~~~~~!?」by おまりあ。じゃなくて、オカマの人。


「どーーーーーなってもいいーーーーーー」by banbing


投げやりじゃないんですよ。正確には。制限を外したい、ってこと。


そして、私は、恐怖を選択しない。

解放された、自由と歓びを選択したい。

どんな枠も作らず、安心して、ここに生きている、生命の奇跡に、
身をゆだねよう~~~。とかね。


そんなことを思いました。



これからの私の人生は、真実の自分に忠実に、
少しずつ少しずつ、自分の制限を外し、解放していこうと思ってます。

変化は、とても微細。 だけど、確実に、起きているの。

この1年。思ったとおりになってきた。

途中で、道間違えたんだと思った。選択を間違えたんだと。

なんでこんなに落ち込むんだろう、おかしい、混乱する~~~、、、

色んなこと思った時もあったけど、、、すべて正解だった~。

全部、必要なことだった。自分の道を通ってた。


最初に思ったことと、全然違う形で現れることはあっても、
根本的に、最善の形になっている。これが本当の望み、ってわかる。


完璧な、自己信頼、自己愛。

そして、生命の奇跡を繋ぎ続け、共に、この遥かな歴史を刻み続けている、
母なる大地、父なる宇宙、親愛なる人たち、、、、

その、自然の存在すべてに、感謝感謝の想いを込めて、、

この、生きてるだけで奇跡!な人生を、ダイナミックに、惜しまず、
生きて、楽しんで行きたいと思ってますーー。

何せ、今生で、肉体を持って生きるのは、終わりですから。。



さーて。長くなりました。
いったい何人の人が最後まで読んでくれたでしょーかーーー。

きっと、ご縁のある人は、最後まで読んでくださる。
それでいいのです。

すべては、在るように在り、起こるように起こり、成るように成っている。


そう信じることが出来れば、
どーーーーなってもいいいーーーーーーのですね。

はい。突然終わり。


今はちょっと休憩。
センタリングして、次、行きます~~~。


お疲れさまでしたー
別窓 | 旅の記録
『アメリカ報告☆②』
2007-10-24 Wed 15:00
berkeley1

*私たちを迎えてくれた、歓迎のボード。感動~~~。

はい。
シャスタを後にして、レディングから飛行機でサンフランシスコへ戻りました。

ここから、バートに乗って、バークレーへ。
ここでは、とても大事な人たちが待ってくれていました。

「バークレー・ババ会」という、楽しげで怪しげな「そしき」。^^

ま~、言うたら、愛の地球防衛軍。でつね♪

2年前、mixiに来たばかりの頃、早生まれのインディゴチルドレンたちが
何気に集結してきて作ったのが、「インディゴメッセージ」というコミュ。
今や1300人を越えています。
その時から、「チーム」は始っていたんだね。
mixiという、多次元グリッドによって、私たちは、再会したのです。

今、みんな、それぞれの位置に付いて、それぞれのお仕事を・・・

大事な大事な、仲間たちです。


おまり。素晴らしいキッチン。
omari2


ババたち。魂的には、数万年の親友たちでせう!
baba3


こんな素晴らしい、ローフードでもてなしていただきました。
food4



そして、ここでもまたネィティブの聖地が、、、

静かな住宅街の中に、忽然と現れた、インディアンロック。。
ここも、太古の昔から、ずっとここにあって、
ネィティブの魂が眠るところです。

ここから見る夕日は、もう~~~最高なのです。

夕日に染まるババたち。美しい~~~~
baba



遠くに、霧に霞む、ゴールデンゲートブリッジが見えます。
rock6


こんな景色を眺めながら、私はまたしても「Amazing Grace」を。。
もう、歌ってばかりでございましたねぇ~~~。

歌い終わったら、なんと、たまたまそこにいた、他の見知らぬ人たちまで
こちらを振り返って、大きな拍手を送ってくれました~。

超~嬉しかった。
いつでもどこでも歌を歌い、聴き、拍手を贈る、、、

そんなん、だーーーい好きです!


こんな、こんな、、、夕日・・・
byuhi7



そして、その後は、Keiko宅。素敵なのです~~~
keiko8



魂の再会を果たし、大満足。
めちゃめちゃ笑って、めちゃめちゃ喋って食べて、、、
最高でした。アリがトーー!!ババたち。



-----------------------------------***


はい。イッキしますが、ここから、翌日のヨセミテです。

とにかく。とにかく。
この、雄大でダイナミックな大自然を、ご覧くださいませ。。。

yosemite1


yosemite2


yosmite3




ちょっと休憩。宇宙人みたいなんが写ってます。^^
uchujin4



失礼。引き続き、どうぞ。
dome5



ヨセミテでは、とにかく、
むちゃくちゃダイナミックなエネルギーをもらった。
勇気。パワー。信頼。。。

そう、究極の男性性のような、、、そんなエネルギーでした。


崖っぷちに座って、その感覚をまざまざと味わった。。。。


そこらへんは、総集編でお届けします。

ヨセミテには、レッドウッドっていう、巨木があるの。
今回は見ることが出来なかったけれど、、、、

そのレッドウッドの物語りも一緒に、
総集編を書きたいと思います。


Are you OK!?




別窓 | 旅の記録
『アメリカ報告☆①』
2007-10-24 Wed 14:31
shasta1

*初日、雲隠れのシャスタ山


いやーーー。
今、毎日がめちゃめちゃ楽しくてエキサイティングです。
水星逆行が終わる頃まで、まだ詳細秘密ですけど、
本当に、天が動き出した、って気がしてますよ。

この1年の意味が、今本当に、よくわかる。すごく、、、。

今は、芽を出したささやかな可能性が、
何の制限もかけず、自由に、育つことを夢見て
大切に、大切に、、、愛を注いでいるところです。



さーー。アメリカの報告、行きます!
お待たせしちまって、、、ごめんなたーい。

mixiでは、あと、総集編を残すだけになってますよ~。

今日は、こちらでイッキします!

----------------------------------------***

まず最初に、この旅のメイン、マウント・シャスタ。
聖なる山として、スピリチュアルな人たちのメッカみたくなってますね。
ライトワーカーがたくさん訪れたり、住み着いたりしているところ。

初日は雲隠れの末、夕日の頃に姿を見せてくれました。
akashasta


10月のこの次期に、シャスタに雪が積もっていたことは
過去にない、ってガイドの高原操ちゃんが言ってました。
すっごいラッキー



翌朝、、、まだ明けない朝がた、もんもんとした意識の中、
私はさっそくメッセージを受け取ったの。
ちょっと恥ずかしくて書けないけど、、、
帰って来て2週間経つ今、その意味をありがたく噛みしめているところです。

その日の朝焼け。。。
も~~~、言葉が出ないほど美しかったよ~。
asayake



そして、この三日月とヴィーナスの2ショット。
シャスタに滞在中、毎朝早起きして彼らと対面。。
童話の中にいるような、幸せな錯覚を覚えました~。
tsukitohoshi



素晴らしく快晴になったこの日、
ネィティブたちが、最も聖地と誇る、「パンサー・メドウズ」へ
panserm


しんと静まり返った聖地。
ネィティブスピリッツの声が、私の魂を揺さぶります。
panserm2


源泉・・・
gensen3


ここで、私はお約束の「Amazing Grace」を歌いました。
太古の叡智が眠るこの地に、ネィティティブの魂に、、、
愛と感謝を、捧げるような厳粛な気持で・・・

そのあと、アマウベ酋長が、倍音を、、、

一緒に声を出していると、私は、身体中が震えてきた。
ガクガクと震えが止まらないこの感覚は、
深いところで、エネルギーが循環している証し。

思いがけず、奥底からこみ上げるものがあって、号泣。。。
自分がこんなメイクドラマ風に泣くなんて、おかしい~~、いやだ~~~って
抵抗したけど、やっぱ、、、素直にあきらめた。

今は、わかる。

私は、『赦し』という浄化をしてた、って。。。


そして下山。
雪と紅葉の不思議なマッチが、とっても美しいこんな景色を見ながら。
aka4


太陽はすっごいクリーンなエネルギーを贈ってくれて、、、
taiyo5



みんなから遅れて下山した私、、、
簡単に追いつけるはずが、、、なんと、、道に迷ってしまった。。。
登った時より、かなり、降りすぎで、、、

とても見晴らしの良いところなので、恐くはなかったけど、
他の皆さんには心配をかけました~~。ごめんね。
何せ、ネィティブスピリッツに呼ばれて~、導かれて~~~。
スイマセン。



その後、この旅のメインとも言える、スェッドロッジへ。
ネィティブのメディスンマンたちと一緒に、こんなテントの中へ入り、
セージの煙にいぶされ、熱く焼けた石に水をかけて、
強烈なサウナ状態になるのです。
sued6


メディスンマンたち。超~カッコイイ。
medisn7


テントの中で、男性・女性のメディスンマンたちが
次々に祈りの言葉のようなものを捧げ、そして歌を歌う。

ネィティブ地球人は、みんなみんな、歌を歌うのだ。

私たちも、日本の歌を、、と言われて、「ふるさと」を歌った。
そして、アマウベさんがまた倍音を、、、

終了後、テントから出て、
Marryと呼ばれてたメディスンウーマンにお礼を言ってHugをした。
彼女が歌った、大地の母のような歌に、とても感動していたから、、
Marryは、「Youe chakras so beautiful!!」って、
私のおでこやら胸やらを指して言ってくれた。

かなりの浄化が行われていたのだねぇ~~~。

そして、その後、すぐ横にある、自然の川へ、ダイブ!!!

気持よかった~~~~


メディスンマンたちと。子どもみたいな顔になってる~。
medei




その後、、、私はすごいことに気付きました。
ここでは言えませんが、、、
パンサーメドウズでの大泣き、スェッドロッジで浄化、、、
身も心もチャクラも、綺麗に解放されて、、、
まー、私の中の、女性性が、、、、

そんな儀式な、1日だったのですねぇ~~~。

帰りのシャスタ。男前だけどまだもったいつけてます。
shasuta8




次の日もまた快晴。滝めぐりです。

まず、マッククラウドの滝へ、、
mccloud9



ここは、ダウン、ミドル、アッパーと、3段階の滝が、、
それはとても美しく癒されました~。
写真は、一番綺麗と言われる、ミドル。


そして、次は、モスブレーの滝へ。
なんと、こんな本物の線路を通って行くんだよ~~!
あの、映画、Stand by me の舞台になったとことか、、。
めちゃワクワクした。
senro10


到着~~~~。
ここは、泣けてくるほど美しかったよ~~~。
もう、楽園のようでした。
mos11


mos12



帰り、シャスタ名物の「UFO雲」が
シャスタにはかからず、隣りのエディ山脈に、、、
ufo13



そして、最後の日。。。

最後の最後で、シャスタはその全貌を顕してくれました。
shasta14



お世話になった、B&Bストーニー・ブルックインの前で。

シャスタに行かれる方は、超お奨めです。

ブログはこちらです。
中段右がオーナーのひろみさん。素敵な観音さまでした~。
inn15


そして真ん中が、パートナーの伸さん。こちらはスサノオ系??^^
inn16



そして、シャスタをガイドしてくれた高原操ちゃん
misao


彼女は、山川紘矢&亜希子さんご夫妻や、有名な人たちをガイドしている
知る人ぞ知るオーガナイザーです。

私たちは、同じテーマを持つ、Soul sisterかも。
お互いに、ビビビ~~と来て、超~盛り上がりました~。


彼女の著書、「パワースポットシャスタの歩き方」
hon


Amazonで買ってね。


はーい。シャスタ編、終了です。
ぶっ飛ばしてきちゃったけど、やっぱりシャスタでの3日間が
スピリチュアルって感じだった。

この1週間の旅は、大きな深い意味があったし、合図でもあったけど
シャスタを「通過する」儀式っていう感じがあるかな。

大地と繋がり、地球のネィティブスピリッツと繋がり、
最大の赦し、解放、女性性を呼び覚まし、内側の統合へと・・・

なんか、深いところで今やっと腑に落ちてます。


はい。次行きますよ~~。
今日はイッキなので、着いて来てね~~!!

別窓 | 旅の記録
『今日のアラカルト』
2007-10-21 Sun 23:49
roanna1


アメリカから帰っても、
毎日めまぐるしく日が過ぎていきます。

mixiではアメリカの報告をしてるんだけど
写真が多くて、ブログにUPするパワーが足りませぬ~~。

banbingは、とてもクリエィティブに毎日生きておりますよ~~。

本当に、この2007年は、ジェットコースターの日々。
もう、残り2ヶ月を、このまま突き進むしかないようです。(^-^)


明日くらいには、アメリカの総集編を書きたいと思ってます。
引っ張ってごめんよーーー。


さて~~。その前に。
今日は、朝から、「ソウルメイト・チャネリング」のアッキーの
チャネリングの会を開きました~~。

アッキーのことは、いつか日記に書きかけて、ちゃんと報告してなかったかな。

アッキーは、リモートビューイング(透視)が出来る人です。
あんなに詳細なビジョンが見える人を、私は他に知らない。

パートナーと出会えるか?とか、
仕事のこと、人生のこと、未来のビジョン、どんなことも見てくれます。

楽しいよ~~~。

でも、こういうことは、すべて、
『人生は自分の意思と選択でクリエイトするもの』ってことが
腑に落ちていて初めて、生きたアドバイスになるんだと思う。

どんな素晴らしいビジョンも、ひとつの可能性でしかない。

チャネラーさんや、チャネラーさんの答えに依存するためにではなく
自分の足で自分の道を歩く、パワーをもらう。

そんな前向きなスタンスが望ましいね。


banbingは、今はまだ、イメージの段階の、ある構想について
今後の展望を聞いてみました。

かな~り順調にことが進みそうで、すごく嬉しい!

12月には、大きなサポートとなる人たちが、
次々と現れてくれるそうです。

どーーーーなってゆくのでそーかーーー。

いや~。
もうね。

今や。あらゆる決意の末に??、どんなことも、
「どーーなってもいいーーっっのだっっ」ていう根本的な開き直り決意が
自分の中で明確にあるので、
ほんと、どーーーーなってもいいのです。(^-^)

何故なら、私はいつも歓びを選択するから。
この道には、Joyしか見えない。

微細な変化を繰り返しながら、波動を変えながら、
常に自分と対話をすることで、よく踏ん張ってきたよ~~。

蓋を開けることに決めたら、
蓋の中をしっかり見ないといけない。

なかったことに出来ない、体験の数々を、感じきって・・・

そして、パズルは完成に向けてその姿を顕し始める、、、


どーーーーなってもいいーーーー、未来に、ワクワクしながらねー。


楽しみです!



午後からは、先日告知していた、
ホピのマザーに会ってきました。


本当に、、、『母』という感じの、人たちでしたよ。

チャンティング、歌、踊り、、、

地球のネィティブにはかかせないんだね。

愛を、歓びを、選択し、表現する人たち。

そして、そう。感謝。感謝の心。

母なる大地と、天の恵みに・・・


繰り返し繰り返し、同じメッセージを受け取りますね。


はーーー。
ちょいとお疲れ気味なので、突然終わります。眠いっす。。。

今日も、素敵な出逢いの連続でした。


ありがとう。


オーブが舞う、ホピのマザーの会の写真をUPします。


おやすみなさい。いい夢を。


roanna2


roanna3


deriju

別窓 | 日記
『Dear my soul brother』
2007-10-20 Sat 22:50
嬉しかった


とても 嬉しかったよ


同じ時間 同じ仕草



白い紙に 目を落とす 数分間


心の中も 真っ白だった


目じりに 口元に 浮かぶ微笑を見た時


かなり 安心したよ




こちらは そこに並ぶWordsたちから流れるEnergyで


身体中の細胞が ぱちぱちと 目を覚ました感じだよ




前より また少し 深いところで


信頼 という 繋がりを 感じて


今ちょっと 感動しているよ




・・なので 


心のままに こんな日記を 書いてみました



ありがとう


別窓 |
『ホピ族のマザーがやって来る』
2007-10-18 Thu 13:24
アメリカ報告もちゃんとできていませんが、
地球のネィティブスピリッツとしての躍動が、
どんどん、日に日に、増しているbanbingです。

圧倒されそうな大自然の、大きな愛に触れて、
心も身体も、チャクラも、フルオープンになって、、、

受け取った、母なる大地の大きな愛を、
この地球に、還元していきたい、と強く想う、今日この頃です。


アメリカ旅行のまとめは、またちゃんと報告したいと想ってます。
旅の終わりは旅の始まり、、、次に続くステップとして。


さて、その前に、アマウベさんからの告知を。


『ホピのマザー、ロアンナがやって来ます。』


時  10月 21日(日)

場所   受付 整体治療院おあしす ・・(天宇部卓んち)
    ここで 受付をしてもらってから 徒歩5分位のコミュニテイ
    ルーム

時間  pm3時~ pm7時


費用   5000円

** ♪ 当日 あとで well come partyを します・・
   出席したいかたは 一品もちより で お願いしまぁ~す♪
   場所・・天宇部卓んち・・はいれるかな~ぁ??**

アクセス JR高槻→バス上の口行き→ 浦堂バス停(10分位)降りる

     →進行方向にセルフのガソリンスタンド(左前方)
     
     →そこを左に曲がると右前方にマーブルハイツ6-105
  
申し込み アマウベ(北村卓枝)http://osteopathy.blog.shinobi.jp/

♪特別参加♪
当日 アボリジニ の 楽器 デイジュリドゥの 演奏があります
Artiといいます。ディジュリドゥに My lifeをかけているかたです
      
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7564751



~~ホピ族のマザーロアンナのメッセージ~~

ロアンナ・ジャクソンは、ホピの伝統的なスピリチュアルウーマンでウーマンズ・ヒーリング・ソサエティーのリーダー、母であり祖母でもあります。
現在、アリゾナ北東部、ホピ居留区、ファースト・メサ在住。
人々にハートを開き、直感の道を歩むためのシェアリングをおこなっています。

「私達は皆家族であり、皆同じ土から生まれ出ました。

これが創造の基礎なのです。

創造主は私達をそれぞれ違う国に送り出しました。
しかし、私達は皆「ひとつ」のところから来たのです。

私達はこの事を思い出さなければならないのです。

私達ホピ族は、母なる大地の部族です。
誕生の時、あなたは創造を受け入れます。
なぜならば、私達の人生すべてが創造だからです。
母なる大地は、私をその懐に受け入れてくれます。
だから私達は、創造主の道を受け入れる事を学ぶ必要があるのです。

私の果たしてきた女性としての役目からの視点と知識の力をもって、あなた方全員が母なる自然に一歩を踏み入れられるように祈りを捧げたいと思います。

自然があなた方に創造の時が終わらぬうちにその道を開くように、あなた方が創造の道を受け入れられるように。

創造の道をいく祈りとは、私達がお互いに心を開いて、手と手をとって、歩むことなのです。
そうする事によって、あなた方の祈りは届けられ、母なる大地の手があなた方に向かって差し伸べられるのです。

- ロアンナ・ジャクソン」

~~~~~~~

 ♪ ロアンナは ほんとに いいこと いってますよね~ぇ 。。こんな機会 はめったと ないよ・・アリゾナ までいくことを 思えば・・ね。・・・♪

お手伝いを してくれる 方 募集 ・・椅子 机 をださないといけませんので。


ロアンナ は ほんとに 大きな 愛 の持ち主 です
お会いしたかた それぞれに 学ぶ ことは いっぱい あると おもいます・・この時 が ご自分 の分岐点 になるかも・・ まだまだ 席 は あります 部屋も 広いのが 借りれました・・

迷っている方 が いれば そのまま GO !を おすすめ します
もちろん 当日は 通訳 ゆうこちゃん(マイミク)です

では この日 に お待ちもうしあげています

楽しく なりそうだ~  わくわく と しています。



ホピ族の日本語サイト
http://www.ancient-voice.com/wshop.html

一番下まで スクロールしてくださいね ホピのヒーラー として   ロアンナ がのってます

http://www.aritearu.com/Influence/Native/Nativeword/Word28.htm#1
Native American
・・・ご参考に 

---------------------------------------

ネイティブスピリッツが、今日本に集まってきてる感じですーー。

こんな機会はめったにありません。

ぜひ、ご参加くださいね。まだ間に合います!

詳細・申し込みは、アマウベさん(整体院 おあしす)まで
http://osteopathy.blog.shinobi.jp/
別窓 | 日記
『Mother nature of the earth』
2007-10-15 Mon 10:23
shastakumo



魂の奥底から 溢れ出す愛を 抑えられない


今ここに在る この生命(いのち)の奇跡を想う時


こみ上げる歓びを 止めることができない


身体中に拡がる 理由の要らない 至福感は


あまりに 大きくて どこにどう流せばいいのか わからない


mizu



存在の奇跡を 生命の歓びを ただ抱きしめるだけ


ただひとり 溢れる愛を もてあましている




身体中を 走り回る 大きな愛が 大きな歓びが




ここは 生命(いのち)の地球(ほし)

私たちは 奇跡の顕れ 

ひとりひとりが 奇跡の最先端で 愛の存在 歓びの鏡




今 この瞬間に 真実が 映し出されている  いつも



asayake




ことばに出来ない 絶対的な 愛の感覚が 魂を 埋め尽くす



人はみな、愛で 出来ているんだと 想う




存在の奇跡に 勝るものなど 何もない


今 生きている そのことだけが すべての メッセージ









きっと・・・


私を ここから 救い出して くれる





tsukitohoshi










宙に浮いたり地を這ったりめまぐるしいです。
アメリカ報告はmixiで。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2049453
別窓 |
『たらいま~!』
2007-10-11 Thu 21:10
夕日に染まるMt.シャスタ
akashasta


バークレーババ会総会
baba


ヨセミテバレー
yosemite




無事、生きて還りました。

色んなことがあって、色んなことを想って

めちゃめちゃ長く濃い時間を過ごしてきました~。



大事な宝物はいつも足元にあるけれど

それは、世界を旅して初めて見つけられるもの。

現実の旅、心の旅、魂の旅しかり・・・・


何よりも、、、
旅の終わりは、新しい何かのはじまり。


これから始ることに、また、胸を躍らせながら、、、

地に足の付いた生活が、また始るのでありますねぇ~。




アメリカは15年ぶり。

サンフランシスコは・・・・年ぶり。


でも、やっぱ私はアメリカ人だわ~~~と思いましたねっ。


シャスタ、バークレー、ヨセミテ、、、

どこも素晴らしかった~~。


お世話になった皆さん、ありがとう!!


取り急ぎ無事帰国のお知らせです。


別窓 | 旅の記録
『自然のちから』
2007-10-05 Fri 01:08
kabe1



kabe2



kabe3



写真は、私の住んでいるマンションの駐車場の塀。

隣りは空き屋で、この中はうっそうと?何やら茂っている模様。


ある日不思議なところに緑があるのを見つけて、、、

目を凝らしてよーーーくみたけれど、

この子が出てこれる隙間は、どこにもないように見えた。


だけど、、、出てきて、、どんどん伸びてる~~~。


上に向かって伸びよう伸びようとする、持って生まれた力と、

誰にも平等に与えられる最高のGrace、、太陽のエナジー。

そして、この子に意思があるとすれば、完璧な信頼。



それが自然の力ってもんだねぇ。





そして、このお花ちゃんたち・・・

kutinasitati


確か、七夕の頃。
[Arrived Energy On Earth]コミュのメッセージで、
「木に咲く花を持って帰るといい」みたいなことが書いてあって、
散歩に出たときに、もらって帰ったものです。

白いのはくちなし。黄色いのは???

花はすぐに散ってしまったけど、いつまでも葉が青々としてるので
捨てるに捨てられず、、、今日に至ってます。3ヶ月?


今、こんなんなって・・
sonogo1


新しい芽がどんどん出て、、、
sonogo3


伸びちゃって、、、(オーブ写ってる・・・)
sonogo2


くちなしまで伸びちゃって、、、
kutinasime


根が張って、水栽培に成功してる?上に、水の中でまで新芽が・・・
sonogo5




この子たちは、太陽と同じくらい、
banbingの愛・・・っちゅー環境が、あったわけですねぇ。



------------------------------------***


え?どうでもいい?はは。いえ、人間もね、自然の存在やからさ♪


------------------------------------***


それにしても、、、いやー。参りました。


いよいよ、嘘みたいに明日からアメリカ。


昨日まで、全然実感なかった。
今朝になって、急に、急に、心臓がバクバクしてきて。。。

そして、何気に、罪悪感をそそるよーな文章や出来事ばっかり目に付いて、、、、

この家を一週間、ひとりだけ家を空けるのは、結婚24年めにして、初めてのこと。


何が恐いのか、何に罪悪感を覚えるのか、何に心臓バクバクするのか、、、

ちょっとじっくり小さな自分と対話してみた。


にゃんと。わかった。


『大事な時にそばにいてあげられなかったら・・・』


何も「大事なこと」が起こると決まってもいないのに、
先に不安になる。先に罪悪感がやってくる。恐怖。

びっくりしたーー。


あんなデッカイ息子たち。
長い子育てのあいだに、「大事な時にそばにいてやれなかったこと」も
あったかも知れない。

だけど、忘れてしまうほど、後になったらどってことなかったはず。

だって彼ら、今も無事で元気いっぱい生きてますから。。。


ふるーーーい過去生かなんかで、そんな体験もあったかも知れない。


まー、とにかく、そんなことを思ってたんだーって、わかってびっくりしたわ~~。


ドキドキが止まらなくて、もうほんとしんどかった~。
小心者なのよ。

でも、最近は、ちゃんとサポートが入るから。
色々気持を落ち着かせてくれる出来事が続いて、、、

無事、スーツケースも詰めて、大掃除も終えました~♪


出発は、明日の夕方だから、昼過ぎまでゆっくり出来るから
残ってることは明日やりませう!!



ところで~~
ちょっと、これ、見て~~~。今週の筋トレ(星占い)

『今週も、そんなふうに「世界観の変化」
 というイベントが起こりそうです。
 世界が地面と空で出来ているとしたら、その両方が姿を変えます。
 射手座は旅する星座ですが、今週、そんな旅によって
 ベースキャンプ自体の変更が起こるのかもしれません。』


ひゃ~~~~♪

今週の射手座
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/week/071001sagittarius_w.html


全体の空模様もまたスゴイ
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/week/weekly.html

別窓 | 日記
『決意の芽(目)』
2007-10-02 Tue 19:41
me2


↑この子の名前は何て言うんだろう・・・。

お花屋さんは言った。「この子は水栽培は無理だよ~。」
「まあ、一本だけ試しにやってごらん~♪」


me1


芽が出てきた・・・・♪



これは、、、banbingの本物の「目」です。

jibunnome


お食事中の人もいるだろうから、あえて、加工しましたが。本人です。


いや~~

昨日ね、お化粧しようと思って、鏡見て、あれ??っと思ったの。

『目が、目が、、、輝いてるーキラリ~ン♪』

いや、マジ。マジで、真面目に。。。

なんか、黒目が大きくなったような、
白目と黒目の境が、ハッキリくっきりしたような・・・

(笑うな~~~。いや、笑って~~~。)


なーーんか、違う。私の目。変わってる。。。

何かのメッセージに、そんなことが書いてあったな。
ある日鏡を見たら、別人のあなたが映ってる、、、とか。。


2007年、くくりの9月が終わった時、
私の中で、小さな決意の芽が出た。


いや、こないだから、決意決意と言ってばっかりなんだけど、
寄ってくるんだもの。仕方ないの。

シャスタも決意。
シャスタ行くことには、根本的な決意があって、、、

それが出来たことで、寄ってきてるのかも知れないけど。



新しい決意。それは、、、きっとかつて、

「無理無理、むりむり、ムリ~~~~っ!!」と

百万回は思っただろう、そんな夢また夢のお話。

まだ、それは、完全には払拭できないのだけれど、
サポートが先に、入ってきた。

宇宙の流れ、人の繋がり、、、、



なんか、周りでも、同じような人がたくさんいる。

この、準備の2007年を、無事、9月にくくった人たちが。

来年は、行動に移す時なのかも知れない。


何か目標が?何が目的で?

何か特別なことするより、ただしゃーわせに、毎日生きることが
それがアセンションじゃないのか~? そう思ったりもした。


でも、まだまだ。まだまだまだまだ、体験領域だ。


やりたいと思ったことは、全部出来る。
望んだことは、全部叶えられる。
自分のパワーは計り知れない。


そんな、ささやかなひとりの人の決意と行動が、世界を変えてゆくのかな。

それが、どんなことであれ。


ただ、

「絶対ムリだと思ってたことを、やってのける」という、その姿が

その姿そのものが、意味なんだ。


ただただ、そんなことに想いをはせて、

このささやかな私の魂は、またまた、躍動を始めるのでありました。


待ってろ。2008年。


何をやる?まだ内緒でーすーーーー♪

別窓 | 日記
『誰がOKを出すのか』
2007-10-01 Mon 10:26
シャスタ


バークレー


ヨセミテ



上:シャスタではstoneybrookinnにお世話になりますー。
中:これが、ババたちのいるバークレーだ。
下:ヨセミテ国立公園。ここもあこがれの地だったのだ。

---------------------------------------------

10月・・・・ですね~~。早すぎですっ。

おととい、「微細な」ひとりごとをUPして、
予告どおり、翌朝波動が変わった~(^-^)

「抵抗勢力」の態度が、激変したのだす。ありがたい。

起きていることに抗わず、自分の決意だけがしっかりしていれば
それに合わせて波動は変わる。環境も変わる。んだよね~。



今年、2007年は、私の内面に大きな変化をもたらしてくれて
ここから残り3ヶ月で、総仕上げ、、、って感じです。

(あ、永遠に続くでしょうが、とりあえずは。)


これほど、自分自身と向き合ったことはかつてなかったな~。


自分の中に、深く潜れば潜るほど、
見たくないもの、近づきたくないもの、恐いもの、、、

色々ありました~。


7月までに、ここまでの自分的には「究極の闇」にいて、そしてそこから抜けて、、

それからここまでは、調整という感じで、
落ち込みもなく、舞い上がりもなく、
哀しみや怒りや恐れ、さまざまな感情は時々あったけれど
すぐに「自分」にセンタリングできるようになってきた。


そうなんだよね。


いかに、自分と仲良くなるか、、、
思い返せば、とても大事な大事な時間を、自分と過ごしてた。


もちろん、たくさんの人にサポートしてもらったんだけど、

哀しみや怒り、ネガティブな感情が襲ってきた時、
まず自分で自分を慰めたり、チャクラを回して痛みを解放したり、
何がそんなに悲しいのか、何がそんなにツライのか、、、
小さな自分が安堵するまで付き合って、、、

そうそう。
公園の木や土、空、風、動物達、きっと精霊たち、、、
自然の『気』にも随分お世話になった。

そこにいると、理由の要らないしゃーわせと安堵感を覚えるから。



まず、自分に頼る。内側からの答えを一番に信頼する。


これは、とても孤独な作業なのだ。きっと。

その孤独感をしっかりと感じて通り抜けることが大事なことなんだな~。


落ち込んだ時、まず誰かに頼りたくなる。聞いてほしくなる。

そうしてしまうこともあるけど、でも結局は、

自分の内側の、微細な「感覚」を信頼するように、

だんだんだんだん慣れていった。



自分が自分にセンタリングする。
いつも自分の中心にいる。


そういうことの楽しみが、少しずつわかってきた。



安堵するんだよね。自分自身との「繋がり」を感じて。
その「安堵」は、なんちゅーか。揺るぎないんだよね。


自分の中の自分は、いつでもどんな時でも、
絶対的に、そこにいてくれて、
話しかけたら、いつも答えてくれて、
忙しいからとか、あとでね、とか言わないんだよね。


そんな、ありがたい存在に、今までなんで気づかなかったのかと思う。


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*----


さて、今週金曜日から、アメリカへ行くー!

mt.シャスタ→バークレー→ヨセミテ・・・


7月、闇から抜けた途端、シャスタに誘ってもらった。

波動が変わったんだよね、きっと。
そして、新しい出来事や出逢いを瞬時に呼び込んだ。

ありがたく受けないわけにはいかなかったのよ~。
自分がシフトしてゆく「道」なのがわかってたから。

軽々と海外に出かけてゆく人はたくさんいる。

だけど、私にとっては、大きなチャレンジだったのよ。
単に、一週間家を空けるということだけでも。



生まれてこのかた、、、
何かをやりたい、って思うとき、
誰がOKを出してきたか・・・

子どものころは、親。
結婚してからは、夫。


ずっとそうだったなーーー。あらためて思う。

それが当たり前のことだと、どこか思ってた小心者のワタシ。




誰がOKを出すのか。


自分。自分しかいないだろう~~~~。


願いは決意だ。

「神さまお願い!」的な、他力本願的な願いは、
「この願いは叶わないかも知れないから、お願いします!」
・・・って感じだったかな。

そんな願いは、叶わない可能性は高いのだ。

自分で自分を信じていないのだから。
自分が自分でOKを出せていないのだから。


自分で自分にOKが出せた決意は、
必ず、叶えられる。おもしろいほど。きっと。


自分で決めた場所へ、ただ行くだけだもんね。

「無理かも知れない」「迷惑かけるかもしれない」っていう

自分で作りあげた、制限を越えてゆくだけのことなんだけど。



制限を取り外してしまうと、「出来ること」の可能性はぐーんと拡がる。

この新しい「拡がり」を知った時、また新たな「怖れ」が出てくる。


1mの高さのジャンプ台から飛び降りることが出来たら、
その次は2m、5m、10m、、、、

景色が違ってくるだろうし、怖さも段階的にUPする。。。


だけど、それが道ならば、軌道ならば、そうして上がってゆくことで、

いつしか、空をも飛べるような感覚になり、
いつしか、目指すことも、求めることも、望むこともなくなり、
何もかも、今ここにある安堵感のみに、満たされるのかも知れない。



そんな、先の日のことは、まー、どーでもいいけど、
今、私は、ワクワクと、魂の躍動を感じてる。


恐いものは、外には何もないんだよねー。

すべて内側にあるのだよね。

越えてゆけばいいだけなんだ。自分の中の怖れを。

だいじょうぶ。

いつも、OKを出すのは、自分なのだ、と知っていれば。



ツライ時、「○○さ~~~ん!」と、誰かに泣きを入れたり
○○先生に教えを請うとか、それもいいんだよ。時には必要。。

でも、そんな時、やってごらん、、、

「私~~~~。聞いて~~~。私~~~~。」って

自分に話しかけてみる。自分に逃げ込んでみるのよ。

チャクラ回しもやってね。

なんでもいいから、ひとり二役で対話する。
ひたすらその対話を信頼出来るまで、何度でも。

いつのまにか、自分自身に、一番安堵を覚えるようになるよ。

そうなったら、周りの人との関係性まで、不思議と良くなる。


だって~~~。

周りの環境は、自分の顕れ、、、そのものなのだから。


Happy October~~!!
別窓 | 想うこと
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。