tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『愛するために生まれてきた』
2007-04-22 Sun 10:17
571eeb1e.JPG










おはよーございます!

なんだかちゃんと日記書くのは久しぶりでーす。

いつもいつもやかましいbanbingが静かだと
色々心配してもらって~。ありがとうございます!

いや、元気がないとか、そんなんでは全然なくって。

言葉が出てこないんだよね。
書いた先から嘘になるようで。
書くことによって、深いところで思っていることが
違うものに変わってしまうようで。

やっぱ、変容の時だったみたいです。
一週間、かなり内側でドロドロになって
とりあえず、再構築完了かな。(これからが肝心)


------------------------


昨日、先日の出雲の流れから、大阪の南の端にある、
とある人のお宅まで行ってきましたー。

金剛山のふもと、大阪でも自然がいっぱい残っていて
古きたたずまいの素晴らしい『聖地』でした~。

夜、空にたっくさんのUFOたちが乱舞するのを初めて見ました!
飛行機も飛んでるんだけど、
絶対考えられないくらいのニアミス、交差、
あっちにもこっちにも。いーっぱい!
キラキラと、ルンルンと飛んでました。

一緒に住んでおられるお母さまが
「私はこれが一番楽しみ!ワクワクするのよ!」って
弾んだ声ではしゃいでおられたのが、可愛かった~!

私もルンルンして、超嬉しかったよ~。

おもしろい時代になったね~~~。


----------------------------

ところで、

自分のblog「**インディゴへ還る道」を書き始めたのが
2年前のちょうど4月16日だった。
再構築のためのドロドロが始まった日が記念日だったんだね。

この2年間の自分が進んできた道は、
もう本当に信じられない。
『本当の自分に還る』のが目的で書き出した日記。

子どもの頃からよく思ってた。

『自分は何のために生まれてきたの?』

何かわからないけど、何かを思い出したい衝動。

自分がここに存在する意味を切実に知りたい衝動。


『The Secret』じゃないけど、そんな気持って
きっとたくさんの人が持つんじゃないかな。


それは、きっと、

『自分はひとりぽっちじゃない。
 いつも大きな全体と繋がっている。
 こんなささやかな自分だって、
 宇宙の大きな計画の一部なんだ。』っていうことを

無意識のうちに、知りたがっているんじゃないかな。

かけがえのない、この大切な『私』

その『私』の完璧さや素晴らしさを、ないがしろにして
嫌ったり、苦しんだり、泣かせたり、、、

そんな風に、自分で自分を苦しませている時に、
深いところで、魂が、叫ぶんだよね。きっと。

『本来の、壮大な自分を、思い出してーーーー!』って。




この、「本来の自分へ還る旅」は、
あるポイントポイントで、確かに自分を思い出させてくれた。

でも、この道は、決して甘くはない。
もちろん、恐ろしく険しくもない。

自分の真実を知ることは、何故だか、怖い。

だけど、そこを乗り越えれば、どんどんHappyでFree。

その感覚の繰り返しだった。


そして、「これで終わり!」ってこともない。

常に螺旋状に自分は拡がってゆくし、その一方でまた、
深く深く、自分の内側にも入り込み続ける。



今まで私はどちらかというと、
自分の男性的なエネルギーで(創造力)生きてきた気がする。

昨年ずっと受け入れることを学んだ気がする。
受容って、女性性。


そして、そのふたつが統合されて、
新しい自分が生まれたんだなー。


出雲で知った、自分の存在の理由。


私は、とても深い、慈悲と慈愛の魂を生まれ持っているということ。

最も難儀な、最もネガティブな、最も苦しい、、、
そんな人たちの中の本質に光りをあて、光りを掘り起こす。

人だけでなく、宇宙の存在すべてを、癒しゆく人・・・。


こんなことをわざわざ書いてるって、何か変だよね。
自分で知っていればいいことなんだけどね。


だけど、今は、書いて、みんなに話して、
もう一度受け入れて、また歩いてゆこうと思って。はは。



出雲で、「決意」をして帰って来たら、
あるクライアントさんからメールが来ていたの。

昨日の日記でも書いたけれど、
『The Secret』を見て、劇的に変わった人。

深い深い苦しみの中にいた人で、
何度かのメールのやり取りで、この人を癒すのは私には無理、って思った人でした。

だけど、どれだけ私にキツイことを言われても、
何故か、懲りずに何度もメールをくれた。

ある日、突然、こんなに懲りずに来てくださるんだから、きっと意味があるって思ったの。
で、もう、絶対的に、その人が苦しみから抜け出す決意をするまで
ずっと付き合おう、って決めたんだよね。


今思えば、このことが、出雲へ行くことに繋がったな、って気がする。


出雲で、自分の魂の深い深い意味を知った時、
ずっと彼女のことを思い浮かべていたんです。


で、帰ってきた途端、彼女からの嬉しいメール。

その人が、『The Secret』を見たことで、劇的に変わって、
あまりの激変だったから、それだけでもびっくりだったんだけど、

なんと、、、

10年間苦しみ続けた、アトピーが、3日間で治った、、、って
言うんだよね。

わからない。
そんな奇跡があるなんて、本当なら信じられないけれど。
彼女はそう書いてきた。


昨日、その話をしたら、『観音さま』は、ニコニコと言われた。

「それも“共時”です。」と。(神さまのお導き?^^)





お互いが、何かの周波をキャッチして、出逢った。

お互いの、深いところからの呼びかけで、出逢った。

お互いが、お互いの中の真実を照らすために、出逢った。


彼女は、私の中の「本来の光り」を見出してくれた。

私も、彼女の中の「本来の光り」が光り出すきっかけになった。


それぞれが、あきらめず、投げ出さず、繋がった糸をたぐり寄せた。



私は無意識だった。
彼女は私より敏感な人で、「光り」を見ていたみたい。


懲りずに付き合ってくれたのは、彼女のほうだったんだな~。




宇宙の仕組みって、素晴らしい。



---------------------------------



こんなことを書くと、なんか、誤解されるんじゃないかな、って
ちょっと抵抗があった。

うまく言えないんだけど。


でも、今のこの変容の時期、
宇宙のすみずみで、「本来の自分を思い出すきっかけ」となる
意味のわからない出逢いを、きっと誰もがしている。

思いもよらない、神さまのメッセージが、
あの人にもこの人にも、隠されている。

そんな気がしてね。


出逢ってくれた人たち。
心から感謝してます。それに、もうめっちゃ愛してマス。

だから、出逢っては受け入れ、愛しまくり、、、、


そして、手放してゆこうとも思う。

執着せず、

お互いが、どんどん本来の光りに、近づくために。




ありがと。




突然ですが、終わります。

私は、まだまだ課題がいっぱいあるんだよね。
まだまだ、私は「表層」にいるの。

あんなに深く潜ったつもりだったのに、びっくりだよ。えーん。

もっともっと深い『聖なる自分』を知り、
もっともっと、自らが光り輝くこと。

それだけが、最も優先するべきことなんだ、って思います。


癒し手として真摯にお仕事続けながら、
まだまだ全然知らない本当の自分に
これからも出逢い続けようと思います。


神さまからのGiftである、日々の出逢いを大切にしながら。




誰かと出逢うたびに、新しい自分にも出逢う。

そのたびに、新しく自分が愛しくなる。

深く深く、めちゃめちゃ自分を愛しまくってゆく。らぶらぶです。


私は、今思っておりまする。



『自分を愛するために生まれてきた。』と。




今日もありがとおおお!
ゴスペル練習行ってきまーす!



※メールお返事遅れてる人たちごめんちゃい。また夜に。



※出雲に行った時、ホテルのデッキで撮ってもらった写真追加。
 オーブがいっぱーいです。ありがとう!

obebanbi











---------------------------------------------

スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと
『ただいま』
2007-04-15 Sun 01:56

出雲




懐かしい 出雲の国










何をどう書けばいいのやら


こんな旅は


「生まれて初めて」のことだったと思います。


これから


少しずつ報告してゆけるのかなぁ。





『真実の自分』 は



予測を 遥かに超えて 


もっともっと 奥底に いたのかも知れないのです。


まだまだ 私は 表層を 見ていたに 過ぎなかったようです。


だけど、たとえほんの1cmでも、自分の中に潜ってみたことで
たとえ、たったの1歩でも、新しい世界に踏み込む選択をしたことで


初めて 『真実の自分』のポータルを くぐったのかも知れないんです。


もしかしたら 私は 


生まれて初めて


今生、ここに生まれてきた意味を 知ったのかも知れないんですねぇ。



ここまで歩いてきて、自分が思っていたことと


大きく違ったというか


ずっとずっと小さい時から それを 知っていたとも言えるし。



とにかく 「混乱中です」 という報告です。




不思議の国 出雲


懐かしい国でした。



本当に本当に本当に


ありがとう。
別窓 | 旅の記録
『手を放し、真実にのみ 身をまかす』
2007-04-11 Wed 13:53
1127ae72.jpgURL










---------------------------♡


ただ、この住み慣れた世界で
「時間」という制限の中で生きていては
気づかない、目に見えてこない、知りえない、
そんなことがたくさんある。


でも
何かを感じる人はいるでしょう。あちこちに。


今、ここで出逢っている人たち。
この地球上に、60億もの違う人間がいて
誰といつ出逢ってもおかしくないのに
もっと別の人と仲良くなっても全然おかしくないのに

それは、まるで決められていたかのように 惹きつけられる。

そんな奇跡を 思ったことはないですか?


過去、自分に繋がるすべての生命が、星の数ほどいて、
その人たちの「出逢い」が、ほんの一瞬でも違っていたら
自分はこの世に存在しなかった、という、とてつもない奇跡。


そんなことに、思いをめぐらせたことはないですか?


なぜ、今ここにいて
なぜ、星の数ほどあるタイミングのたったひとつをキャッチして
なぜ、奇跡のような出逢いを受け入れてたのか
なぜ、同じことに興味を持ち、ここに集っているのか
なぜ、同じ周波数でレゾナンスし、魂を震わせているのか


すぐ隣りに住む人でも良かったのに
あの日あの時、違う道を選んでもよかったのに


なぜ、この人たちでなければならなかったのか


これほどの奇跡が他にあるかな?


人との出逢いという奇跡ほど、衝撃的なことってない。




今、時が満ち、ここで出逢った人たちみんなと一緒に
この出逢いを祝福して、ますます信じあって、
繋がってゆくときなんだな、と改めて思う。


意味なんてわからない。もう、知る必要もない。


自分のちっぽけな思考なんかでは、見つかるすべもないのだから。


どこへ向かっているのかもわからない。もう、わかる必要もない。


見たことも、聞いたこともない、考えることも出来ないところへ向かっているのだから。




私たちには、過去生での人生、DNAに刻まれた血族たちの人生、

そのすべてを総括して、望みを叶える使命がある。全員に。



素晴らしいことに、この道をゆくのは、全員なんだ。
誰ひとりとして、拒絶できないほど、
私たちは、全員、夢にまで見た「望みが叶った場所」に向かってる。



長い間、人々が切望してきた望みは、
もう叶えることしかできないくらい、大きく膨らんでいるの。


どんなにネガティブな想いにまみれている人でも
どんなに憎しみを持ち続けてきた人でも
どんなに罪深い体験を重ねた人でも
どんなに罪悪感に打ちのめされている人でも


すべての人が、今この瞬間、新しい世界へ行く選択をすれば
全員が、受け入れられるの。



勇気を出そう。
自分の本来のパワーを、今こそ強く信じよう。




私には、気になる人たちがいる。

幸せになることを拒んでいる人たち。

こんなに苦しんできたのだから、絶対幸せになんてなってやらない、と、
心の中で、もうひとりの自分に支配されている人たち。

自分を苦しめた人や、苦しかった自分自身への、まるで復讐のように、
自ら、前に進むことを拒んでいる人たち。



今までずっと、許せなかったかも知れない。
わかってもらえなかったかも知れない。
願っても願っても叶えられなかったかも知れない。
ずたずたに心は引き裂かれてしまったかも知れない。


でも、どうか、今、それを手放してほしい。
許すことはない。愛する必要もない。


すべてをリセットして、

今、初めてそうするような気持ちで

もう一度、大きな声で望んでほしい。
ずっとずっと、押し込めてきた、自分の望みを。



健康? 豊かさ? 愛されること? 



今こそ、望む時だということを 知ってほしい。


望みが叶えられるということを、最高~~に感じるために
今まで苦しんできたと言うことに、気づいてほしい。


ただ、過去リリースしてほしい。


新しい世界へ、みんなで一緒に行くという選択をすることを

自分に許してほしい。



ただ、「選択」するだけでいいんだよ。


そう。未来も手放して。結果を期待せず、制限せず。


勇気を振り絞ってほしい。

「幸せになること」を怖れないでほしい。

幸せになる道を、選択してほしい。




そして、あとは、
ただただ、ひたすら、その「真実」に身を委ねること。



すべての人が、自分の過去を捨てて、
未来を制限する思考を手放して

ただただ、今この瞬間の「真実」を、選択し続けること。


それが今とても必要なこと。



望みを大声で叫ぶことで
その望みは瞬時にもたらされる。


二元性のもと、原因と結果の法則で叶えられるんじゃない。


自分の位置が、自分の世界が、変わるの。





受け取る。受け入れる。という「在り方」そのものに・・・。





-----------------------------




まだ、自分でもよくわかってないんだけど
やっぱり、今は「衝動」で書いてるんだよね。



可笑しなことばっか言ってる、ってカッチョ悪くなることはしょっちゅう。

だけど、もう、コマンドなんだよね。
笑ってやってくらさい。




明日から、3日間、出雲へ行ってきます。
もう、言うまでもなく、宇宙の計画でしょう。
意味を考える必要も、なーーーーんにもない。

ただ、時が訪れて、そこへ行くだけ。楽しむだけ。


Rynco♪、SARAH(ベンジャロン)、エイミママ☆やっぴ~、ゆみあちゃん


・・・・・ こ、濃すぎる (^-^;)・・・・・


女神Japanのツアー。
長年のマブだちって気がするのに、全員が、初対面。

魂レベルでは、ずっと響き合ってきた、大切な人たち。



帰ってきた翌日もまた、大好きなソウルフレンドたちとデート。



ずっと、止まっていた動きが、やっと滑り出すかな。



明日から、私は、この世の人ではなくなるかも知れないので。

この制限された、身体や思考を飛び越えて、
一足先に、New World へ、ダイブしてこようと思うので、

なので、今これを記しておくことにしました。




みんな。 望んでください。
もう、望む必要がなくなるまで、
押し留めてきた望みを、声高々に叫んで。




制限を越えよう。もっともっと多次元的に、在ろう。




力で現実を動かすんじゃなくてね、
真実を見て、真実に身を委ねて、すべてを信じて
自分が創造する現実と、宇宙の計画である「創造」とが
シンクロしてゆくということを、ただ受け入れるんだよ。




すべては、完璧に 進んでいるのだから。
別窓 | 想うこと
『奇跡の星』
2007-04-08 Sun 20:23
gaiakids












ガイア   子どもたちの今日11:11 by Chika☆ちゃんThanx!

-----------------------------♡



1017の時

これと似たような気持ちになった



ただただ ここに生きていることの奇跡

ダイナミックな出来事があるわけじゃなく

ただ、奥底で流れる 絶対的な 愛の波動



今 ここに在るすべてのものが 言いようもなく 輝いて

すべての存在の その一番 奥深いところで

すべての魂が 手を繋いで 時を重ねて 



かけがえのないたったひとりの存在が

この星のすべての存在たちの魂と 歓びを共有していて

哀しみを共有していて 愛を共有していて





ひとりじゃないから 生きていられて

ひとりじゃないから 希望が持てて





目に見える人も 見えない人も 

動物も 植物も ガイアそのものと

完璧な Harmony を 奏でていて .......





望みは 叶えられる

望みは 人々が 声高々に 叫んでくれるのを 待っている

すべてが 完璧に 今 そこに在るということに

気づいてほしくて ずっと両手を広げて 待っていて.....




だけど




「望み」って なんだったんだろう と思った


何を「望む」というんだろう と思った




すべてが 今 完璧に ここに 在るじゃないかって


奇跡のように 私たちは 完璧だ って



これ以上 望みようが ないくらい 私は すべてを持っている







大きな公園を抜けて 車を走らせた


桜並木が 完璧な美しさで 続いていた


もう 涙が 止まらなかった


風に飛ばされる 花びらも 木の葉も


しっぽを振りながら 走る 子犬も


そ知らぬ顔で 声をあげて飛ぶ カラスも


純真な こどもたちの 笑顔も


老夫婦が 手を繋いで歩く 後姿も


歌声を 響かせて エネルギーをぐるぐる回している時も


思いもよらない シンクロに 心を躍らせた瞬間も



目に映るすべてが まるで 微細な 光りの粒に 姿を変えて



自分の中に 細胞のすみずみにまで 入り込んで



愛の波動で 埋め尽くされて もう 胸が一杯になった





すべてが もう 奇跡でしかなかった





すべてが この星に住む すべての 仲間たちのために


その笑顔を 惜しげもなく 向けてくれる


私たちのために すべての人が 笑いかけてくれる



気づいていてもいなくても


光りの粒子は 自分の周りで 無償で 飛び交っていて


受け入れてくれるのを 待っている






大好きな人たちの 顔が次々と 浮かんで


出逢ったことの すべての意味が 整列して....


自分を 奇跡の存在と 思わせてくれた


ただ 今この瞬間を ただ思いのままに 時をつむいでゆくだけと


教えてくれた





過去も未来もない 次元も何もない


ただ 拡大された 意識の中で


私たちが どうしようもなく ひとつであるということ





泣けてしかたがなかったのは


「望み」は 


すでに すべて 叶えられていた ってことに


気づいたから


受け取るだけで よかったんだ って。



人々が やっと その奇跡を 受け取る時が きたんだと



そして、これからも いつもいつも しっかりと



すべての 真実を 受け取り続けようと。






なんだか とっても ありがとうです。





すべての人たちが 健康で 豊かで 幸せである 奇跡を


今この瞬間に 受け取ることが 出来ますように


苦しみを持っている人が それを手放すことが出来ますように


哀しみにくれている人が 仲間の笑顔に気づいてくれますように






ありがとう。









帰ってきて このメッセージを読んで また泣けました。

ありがとう。
別窓 | 想うこと
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。