tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『至福の旅でした~』
2006-03-19 Sun 23:01
つかの間の休息ね

この週末、本業関係で、福知山から豊岡まで行ってきました。
お仕事が終わって、出石に住む人のお世話で
村の施設に宿泊させてもらいました。

新しくて素晴らしい施設の大広間でした。
すぐ横は神社。
天日槍命(あまのひぼこのみこと)が祭られているそうでした。

もう~~~蟹三昧に温泉、そして最後に出石そばでしめ、と。
思いがけず至福の時を過ごしました~。

ふらりと目的もなく行く旅行も大好きだけど、
目的があって仕事があって、待っていてくれる人がいるというのも
これまた楽しいものです。
そして思いもかけず歓待したもらえるなんて。

最高のギフトでした~。感謝感謝。

自分たちと同じ想いを共有している人が、
あちこちに点在していて、そこをサテライトに
また同じ想いを発信している。

人は、興味があることに対しては
距離も時間も越えてあらゆる情報を受け取ることが出来るんだね。
それをキャッチできるのは、同じ(あるいは似ている)
周波数を持っている人たち。

想いは伝搬し、エネルギーを生み出す。
そして、『場』を作り出すんだね。

どこにいてもその周波数をキャッチして
「なんだろう?ここに何があるんだろう?」と、
目の前の扉を開けてみる。

新しい「エネルギー」だ。

そこに「場」が生まれるんだね。
そこから新しい世界を創りだしてゆく。

それはまるで、ずっと時間を共有していたかのように
見ず知らずのお互いを繋いでくれる「場」だ。

素晴らしい連鎖だと思う。

神さま。
素敵な仲間をありがとう。

そして、至福のギフトをありがとさん。


ところで・・・・

息子たちもそれぞれ旅をしている。
自分と似たような想いを持っている人たちと引き寄せられて
常に新しい自分を創り出してるんだね。

最高だよ。がんばれ。
サテライトになるんだよ。発信するんだよ。
また自分から繋がる仲間が、きっとそれを待っている。

迷わず、自信と誇りを失わず、前に進むんだぜぃ~~。


おやすみ。

出会った人たち全てに感謝します。ありがと。



息子たちでつ。
3人でスーパー銭湯に行った時、後ろからこっそり撮った^^。


息子たち
スポンサーサイト
別窓 | 想うこと
『満月イブ』
2006-03-14 Tue 22:03
満月イブ~

1日確定申告のために缶詰。
(まだ出来てないし~~~)

明日、ギリギリで出すのさ。
どうせ私はギリギリガールズよ。

さっき、次男を駅まで迎えにいった。
冴えた空に月がめちゃめちゃ綺麗だった!

満月かと思ったら、明日なんだね。

http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm
満月の前夜って、一番祈りが届く日って、
何かで読んだことがある。

明日のために、今日は祈ろうと思います。

全ての人が愛で満たされますように。

今悲しい想いもきっと明日には晴れる。
今喪失感でいっぱいの人もきっと
明日は完全な姿になる。

誰も彼もが完全に満たされる。

満ちたり欠けたりを繰り返すけど、
お月さまそのものはいつも完璧な球体なんだよね。

完全に光があたる。完璧にま~るく。

明日のために祈ろう。
この星を愛する、すべての人のために。

お風呂入ってこよっと。

ほんじゃ!


別窓 | 想うこと
『満月イブ』
2006-03-14 Tue 21:58
満月前夜

春を拒むような
凛とした空に月が冴える

満月前夜の月
その光が道を照らすよ

あと少しで満たされる
この日に願いを叶えよう

欠けているものなど
本当は何もないんだと

明日になれば思い知るのさ
だから外へ出よう

地上の憂いなどおかまいなしに
偉そうに満ちてゆく

月を見に出かけよう
僕らの願いを届けよう

何千年も時を越えて
アトランティックに過ごそう

今この瞬間を信じるため
今この瞬間を繋ぎながら



別窓 |
『彼方から・・・』
2006-03-08 Wed 22:40
『From a distance』


遥かな時を超えて 僕らはまた会えたね。
初めてふたりが出逢ったのは
いつのことだか覚えてるかい?

この星が生まれる時
ぼくらは大きな光に包まれて
たくさんの仲間とともに、その瞬間を祝ったんだよ

忘れていてもいいのさ、それは
遥かな時を遡れば、いつでも思い出せるから


泣きたい夜を数えて 僕らはお互いを呼んだね
A cry of my soul 聞こえないのは
閉ざしてるからだと知っているかい?

どんなに彷徨っても
ハートのかけらが見つからなかったね
今いる場所を信じたなら、いつでもそこにあったんだよ

すべてなくしてもいいのさ、それは
遥かな時を遡れば いつでもめぐり合えるから


いつだって遠くを眺める 君は流れ星のようだね
僕らはこんなに力強く繋がってる
そのパワーを感じないかい?

Can you believe me? 
君が逃げたところで いつもそばにいるよ
深く繋がったsoul 僕らはそういうものだから

すべて忘れてもいいのさ それは
遥かな時を遡れば いつでも思い出せるから


星屑だって知っているのさ それは
忘れん坊だな 君は こんなに輝いているのに


Can you hear me? Can you feel me?
I'm always here,If you believe it

From a distance

別窓 |
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。