tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【寄せては返す】
2005-12-20 Tue 23:31
なんだかな

誕生日以来、どうもダウナー気味だ。
怒りっぽいし、やるせない。

これはほんと繰り返しやってくる、感情の波なんだな。
それはわかってる。

今思うのは、、、
寄せては返すんだな。
満ちては欠けるんだな。
晴れもあれば雨もあるんだな。
光が照れば影が出来るんだな。

、、、ってそんな感じです。

自分の「感情」は一定しない。
だって生きてるんやから、しかたないよね。
バイオリズムって、ほんまにあるんやね~。
おお!実感。

なんか、またやってるよ。
ずっと知ってたこと、ずっとわかってたはずのことを
今もう一回初めてわかる!って感じ。

これは良い兆候だよ。
12年前も同じこと言ってた。

おう。エネルギーがちょっと戻ってきたかも。

(ほらね。単純)

最近の気分はどうだったかと言うと・・・
なんか、切なかったんだよね。

仕事の行き帰りに橋を渡る。

自転車で通ってる自分が、別人みたいで可笑しい。

ここに引っ越してきて1年2ヶ月が過ぎたけど、
それまで、車なしでは生きてゆけない人だと思ってたのに
こんな寒い日でも、橋を渡るのが楽しい。

橋を渡る時にいつも感じる感覚は、
とっても「切ない」感じ。

水面も、暮れかかる西空も、風も、鳥も、
通りすがる人も車も、何もかもなんだか「切ない」

寄せては返すこの感情は一番「切ない」という言葉が近いなぁ。
恋をしてるわけでもないのにねぇ。

わかってるんだよね。たぶん。
やっぱり、まだ自分をもてあましてる。
自分で自分をコントロールできないんだよね。

ただ、以前と違うのは、
この自分の「感情」を、客観的に見てるってことだ。

今は、またきっと繰り返すだろうHAPPY気分の時を
待てばいいんだな、と思える。

寄せては返すバイオリズムだから。

あれ?
また逃げ場所を作ったかなぁ~。
言い訳してるかも。

まだまだやなー。

しかたないね。
やっと、道の入り口だからね。

これからは、ホントにこの道を進んでゆくんだ、って思える。
後にはもう道はない。


私より「変わってる人」は、まわりにたくさんいるよ。
そんな人がところかまわず「変人」やってる時、
私はしみじみと、しげしげと、尊敬のまなざしでその人を見る。

「この人、揺るぎなく『この人』やなぁ。」って。

私も揺るぎない自分でいたい。

・・・・・・

オチが見つからない。


寝る。




スポンサーサイト
別窓 | 想うこと
【大人こそ癒されなければならない】
2005-12-07 Wed 01:23
今日は眠れない

(何故なら明日は休むから・・・^0^)

あのね。
金子みすヾさんっているでしょ。童謡作家かな。
詩をいくつか読んだ記憶があります。

彼女はインディゴだそうです。

Mさんが、いくつか詩を紹介してくれたの。
ほんと、ぐぐぐーーーって胸が、締め付けられたというか、、、
涙出てきました。


私が一番泣けたのは、

~だれがほんとを~という詩です。

全文書くには、疲れすぎ・・・
どっかで検索してね。


、、、って検索したらありました。
サイトが、、、

しばし癒されて帰って来てね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/3482/misuzu/kaneko_misuzu1.html

26才の若さでこの世を去ったみすヾさん。
子どもの頃の「何故?」「どうして?」が込められています。

自分の子ども時代が思い出されてなりません。
あれもこれも不思議だったし、哀しかったし、カワイソウだったし、
綺麗だったし、かわいかった。

めんどくさかったし、時間が足りなかったし、切なかったし、
情けなかった・・・・。

ワクワクしたし、よく怒られたし、イジメられたし、
馬鹿にされたし、おせっかいでおひとよしで、
嘘つきだった・・・・。

そうやって、色々と、嫌悪していた自分の子ども時代が
最近すごく癒されてきたの。

なんて、なんて、おもしろい子だったんだろうって。

宮沢賢治、彼もきっとインディゴだよね。
彼の作品や彼の生き方も、いつだったか、
とっても共感したことがある。

私の本業のほうの親分も、77才かな。絶対インディゴ。
「ちゃんとしなさい」と言う言葉が大嫌いな、わんぱく坊主爺ちゃんだ。
「どこからどこまでが、"ちゃんと”なんじゃ~~??」
「どこにものさしがあるんじゃ~~?」って感じ。

そんな、ちゃんとしていない先輩たちに、癒されてきたな~私。

時代の先駆者たち。
周りがなんといおうと、暴れまくってきた人たち??

ありがとう。

今、インディゴがインディゴを育てている時代。
この社会にいては、親としての自信を失いがちだよね。

まずは、自分が癒されなければならないと思う。
間違っていないんだよ。いいんだよ。
あなたの思っていることは、間違っていないんだよ。

正解なんていらない。求めなくていい。
あなたでなければ伝わらない。
あなたがあなたでいることが、仕事です。

自信を持って自分の子どもを見てほしい。

3次元の子育てマニュアルなんて、
お付き合いと思って適当にやってればいいよ。

目の前の、自分の愛する子どもを信じよう。
その子を愛している自分を信じよう。

『みんなちがって、みんないい』by 金子みすヾ

・・・・

寝るし!

 
別窓 | インディゴ
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。