tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『締め切りました』
2010-05-30 Sun 10:56


先日お知らせしていました木内さんの講演会は
定員に達したそうなので締め切らせていただきました。

迷っていた方々、申し訳ありませんでした。

またの機会に・・・・


今日はお知らせまで。
スポンサーサイト
別窓 | 木内鶴彦さん
『生き方は星空が教えてくれる』
2009-10-09 Fri 01:16
生き方は星空が教えてくれる生き方は星空が教えてくれる
(2003/04)
木内 鶴彦

商品詳細を見る
木内鶴彦さんの著書。
自分の大好きなものを大切に想うときそれが本当の生き方を教えてくれる。 これからの新しい地球創生に向けて、すべての人に読んでほしい大切なメッセージです。


さてさてーーー。
本日ふたつめの日記です。

昨晩、布団に入るまで、何だかわからないけど、体調が悪かった。
日々の肉体労働をもろともせず、元気一杯なこのワタシなのに。

台風のせいかな、とも思ったけど、それも違う。
外に出ると強い風や雨は、心地良く洗われるようだったし。

今日も仕事場では、いつもは感じないような、イライラ波動が湧き上がってくる。

「あかんあかん。何でかな。これは私ぢゃない。」と言い聞かせたりしながら、
ふと、言葉が浮かんだ。

「力を抜いて~」って。

そうそう。「力を抜いて。」

私の良くない癖なんだよね。
力いっぱい、とか、力づくで、とか、一生懸命とか。

ふーーっと、肩の力でも、頭の力でも、腕の力でも、心の力でも、
ふーーーーっと、抜いてみると、うまく行くことがある。よくあります。

今日も、休憩時間に、そうやって、力を抜いて、
さわやかな風を吸い込むように、自然な自分でいられるよう、深呼吸しました。

地球に感謝。こうして生きていることに、感謝。。。。


行き詰った時は、力を抜いてみるといいですね~。ホント。


前置き削って、、、とか言いながら、やっぱり予想外のこと書いてしまいまちた。m(_ _)m


本題です。

前にも書いたけれど、木内さんは体調を崩されてしばらく休養中です。

ここ数年、何ヶ月かに一度は木内さんに会ってお話を聞いて、
また新たに、自分の生き方を省みたり、元気をもらったりしてたのに
今はちょっと淋しいです。

でも、木内さんもきっと、ここまで突っ走ってきた人生を
一度止まって力を抜いて、ゆっくり休んでほしいな、って思う。

長いあいだ、毎日忙しく日本中、世界中、旅して回って、たくさんの人に会い
話しを聞いた多くの人の心に、これからの生き方のヒントを教えてくれた。

新しい世界、新しい生き方を見つける、小さなその種は、
他の誰でもなく、自分自身しか育てることは出来ないもので、
これまでの生き方を省みたり、また、じゃーこれからどう生きたいのか、を
真正面から見つめることになるから、結構大変。

だけど、それが、神ながら。内なる神に出会うための、一本道なんだよね。


木内さんのお話は、きっとそんな一本道への入り口を照らしてくれると思う。

木内さんがお休みのあいだ、ファンとしてはやっぱりそれを伝えとかなくっちゃね。


翻訳家の、山川亜希子さんが、
木内さんの本、「生き方は星空が教えてくれる」の、レビューを書いておられました。

ちょうど昨日、お休みだったので、長年木内さんのサポートをされてるTさんと久々に会って、
いっぱい楽しいおしゃべりさせてもらったとこだったから、
なんかすっごく嬉しかった!

Tさんも、静養中の木内さんも、きっと歓ぶだろうな~~、って思ったので、
ここにリンクさせていただきまーす。ありがとうございました!

山川亜希子さんの日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1304913743&owner_id=7693045

mixi読めない方のために、ここにコピペさせていただきます。

-------------------------------------------------------

「木内さんの本のレビューを書きました。」

かなり前の日記でもご紹介したのですが、木内鶴彦さんの御本のレビューを書きました。

「生き方は星空が教えてくれる」です。

ともかく素晴らしい本です。まだの方は絶対に読んでね。

いっぱい宝物のようなことが書いてあります。アット驚くようなことも、いっぱい書いてあります。

地球を救うための手段も彼は持っています。

そして、何よりも木内さんが存在してくださっていることに、感謝したくなります。

私たちが何者かもわかります。ヒントがあるというべきかな。

私は本当にこの本を読んで、すっきりしました。日本には素晴らしい人がいるのですね。

皆さんも素晴らしい、私も素晴らしい、みんな素晴らしいです。

ありがとうございました。

本を読んだ時もめちゃくちゃ感動したのだけれど、レビューを書いたらまた、興奮しています。


亜希子さんが書かれた「レビュー」
http://mixi.jp/list_review.pl?id=7693045&from=navi

彗星発見家として、木内さんのお名前はよく知っていました。

でも、彼が若くして臨死体験をし、世界の始まりまで見てきたこと、真実の世界を手に取るように理解していることは、この本を読むまで知りませんでした。

素晴らしい本です。科学者でもある木内さんは、臨死体験などの超常体験をすると、それを自分流のやりかたで真実かどうか、検証してゆく。

私はこの本を読んで、今まで自分が思っていたこと、感じていたことをもっと深く理解することができました。

しかも、彼は今の世界を破滅から救うための知識も得て、そのための運動もされているとか。

もっともっと、この本が読まれてよいと思います。私もやっと出会えました。よかった。

夜、日本はどんどん明るくなっているけれど、これは植物にすごいストレスを与えている、ということも、私たちはもっと知らなければいけないと思いました。

植物だけでなく、私たちも夜を失ってストレスの多い毎日になっているのでしょう。

こうやって書いてみると、もっといっぱい、木内さんのお話を紹介したくなります。

貴重なお話ばかりです。それもとても基本的で大切なことばかり。

本当にお勧めの一冊です。


--------------------------------------***

山川亜希子さん、ありがとうございました!

まだ読まれてない方も、ぜひぜひ読んでください。

何があなたに本来の生き方を教えてくれるのか、、、
きっとそのヒントが隠れていると思います!!!


では、本当におやすみなさい。
目には見えないけど、空にはいつも満天の星。~~☆*"

木内さんが一日も早く元気になりますように、願いを込めて。

もう一度
「生き方は星空が教えてくれる」 (いいタイトルや~~。ほんま。)






別窓 | 木内鶴彦さん
『木内鶴彦さん講演会のお知らせ』
2009-02-21 Sat 22:32
kiuchi5


3月に、兵庫と、和歌山で講演会があります。

先日の日記で紹介しましたが、
ハワイで木内さんと一緒に大きなプロジェクトを準備している菅原真樹さんが、
ちょうど同じ時期に関西にいます。

どうも、何か神さまのお仕組みがあるような気がしてます。

私は、ヘルパーの研修が重なってて、残念ながら熊野には行けないけど
三木市のほうは参加したいと思ってます。


今年、世界は大きく動き始めましたね。
とにかく、
多くの人に、この流れの中に居てほしい。

お近くの方、この機会にぜひ、木内さんのお話を聞いてくださいね!
兵庫、和歌山にお友だちがおられる方、お知らせお願いしまーす!


----------------------------------------------***

■2009年3月9日(月)

 開場:午後6:00
 講演:午後6:30~8:30

■県立三木山森林公園
森の文化館・音楽ホール

 兵庫県三木市福井2465‐1
 TEL/ 0794-83-6100

■参加費:1000円

■主催:パーマン
 お問い合わせ/お申し込み:090-2289‐9380
           FAX:0794-60-4480

参加希望の方は3月3日までにお申し込みください

☆詳細*千姫さんのブログ
http://www.pwblog.com/user/senhime/senhime/132715.html

---------------------------------------***

日時:2009年3月11日(水)

   講演会 14:00~16:00
   座談会 19:00~22:00

会場:新宮木材協同組合 木材会館2F
   (駐車スペース多数あり)

参加費:講演会 前売1000円 当日1200円  定員100名
     座談会 1000円(予約制)  定員60名


※講演会、座談会とも定員があります。
 ご予約・お問い合せは、前々日までは mukau2002122@yahoo.co.jp へお願いします。
 前日と当日のご連絡は 090-5651-0828 青木まで。


☆詳細*Noriさんの日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1079431549&owner_id=19337319

↑mixi見れない方ごめんなさーい。
外部サイトではお知らせがないようです。
熊野天女座の紫帆さんのブログでも紹介されてるのを見つけたので
勝手にリンクさせていただきまーす。
http://ameblo.jp/shiho392008/

---------------------------------------------***

Noriちゃんからの真摯で熱いメッセージを
抜粋してここに紹介させていただきます。


熊野というところは、つまり、古き良き時代の日本の姿、
木内さんのいう、「循環する山里」に比較的早く戻せるような状態に保たせてきたと私は見ています。

ここのじっちゃんばっちゃんたちは、バブルだなんだという世の中のはやり廃りや物欲に惑わされることなく 頑固なまでに昔ながらの暮らしぶりを守り続けてるんですね。

ただ、やはり人間目線になってしまっているせいか、はたまた過疎化&高齢化のためか、そのシステムにもあちこちにほころびが生まれていて、山のお手入れが充分できず、さらに林道を通したりしたために動物たちが里に下りてきて害獣扱いされ、また人里エリアでも 除草剤や市販の肥料が使われていたりします。

この人たちに 木内さんの話が伝わり理解してもらえたら。。。。。
循環する山里の素晴らしさ、大切さをわかってもらえたら。。。。。
さらに、山の人たちと海の人たちに手を携えて動いてもらえたら。。。。。
ここは、かなりの速さで木内さんの言葉を実証するモデルケースになりうると、そんなイメージがしきりに上がってくるんです。

そのためには、代々地元の人で、数は少なくとも「この人なら」というキーパーソンとじっくり話をして、ある程度理解してもらったうえで講演会に足を運んでいただくことが重要、と、私の中の何かがささやき続けるのです。

この講演会はここから先に進むプロセスの一部であり、先のことを踏まえて行動することが必須という直感にがっちりつかまれてしまっています。
そのためには、どうしても土着の人たちにも木内さんの話しに耳を傾けてもらう必要がある、と思われてならないのです。

お金をあらゆる値打ちの物差しにしない世界、
自然も人の心も物も素直に心地よく巡り続ける新しい世界、、、

そんな、「循環する里山」のモデルケースとして
この熊野の地で、真剣に創ってゆきたいと思っています。

別窓 | 木内鶴彦さん
『木内鶴彦さん公開研修会のお知らせ』
2008-10-03 Fri 20:14
kiuchisan3

ウェブでのお知らせは控えていましたが、
今日、許可をいただきましたので、お知らせさせていただきまーす。

今月、2008年10月19日(日)、午後2時~4時、
JR大阪駅近くで、木内鶴彦さんの講演会があります。

木内さん主宰の、NGO GREEN GAIAの、第2回公開研修会として開催されます。

このブログも、木内さん検索で来てくださる方も多いので
講演会を心待ちにしておられる方にぜひ来ていただきたいと思います。
この機会にぜひお越しください。

残席は少ないですが、先着順で受付させていただきます。

尚、講演会後の懇親会は、すでに満席になっています。
申し訳ありませんが、ご了承ください。m(_ _)m

会場などの詳細は、メールでお返事いたします。
下記までお問い合わせください。


千の雫プロジェクト 北野あつ子
info☆milgotas-pj.com (メール送信時に☆を@に変えてくださいねー!)


定員があるので必ず予約が必要です。
お早めにお申し込みくださーい!お待ちしています。


別窓 | 木内鶴彦さん
『夏にね。』Reunion(再会)のご案内
2008-07-20 Sun 00:54
tenkawaniji
天河弁才天で。「一文字の虹」


はーーーーーーーー。
ごぶです。ごぶごぶでした。ごめんなさい。

煮詰まってました。いえ、煮詰めてました。(爆)
ここ数日、毎日PCに向かいながら、
夏のイベントのフライヤーを作っていましたよ~~~。

ひらめきとガッツのbanbing、
やるときはイッキにやれてしまうのですが、
今回はかなりな「産みの苦しみ」でした。

今年の夏のイベントが、おおまかに意識に昇ったのが5月。
そこから宇宙が動き出し、Giftが「もたらされた」のが6月。

確実に動き出しているのに、落ち着かず定まらずのエネルギーが
ここまで続いていました。(いや、楽しかったけどね♪)


はーーーー。よかった。


今朝、日課になった朝の散歩に、遅れて出ました。

「あれ?」と思うほど、空気が違う。

昨夜の満月、もう、頭がぶるぶると振動してるんちゃう?ってくらい
強烈なエネルギーが来てましたよね。

それから今日。
まるで、どろどろ血液が、一掃されて、
コレステロール値がイッキに下がって、
なんかめっちゃ健康~~~!って感じのエネルギー。


ありがたい。。。
よく耐えた。ワタシ。(泣き)


はい。前置きはこれくらいにして。


おととい、天河へ行ってました。
弁財天さんのご開帳があったのですが、
そこに、アメリカから帰国中のsister、Keikoが来ていたので、
千早赤坂村、アムリタの龍見さんと一緒に、会いに行ってきたのです。

この夏の企画のことで、ゆっくり話しが出来ました。

---------------------------------------
プログラムの全貌です。^^

★8月21日(木) *木内鶴彦さん 講演会
★8月22日(金) *Be Green ワークショップ
★8月23日(土) *Be Green ワークショップ

----------------------------------------

もう~~~。
木内さん、Keikoたち、アムリタの龍見さん。
この人たちが、繋がって来た「人たち」が、
みんなみんな、リンクしてるのです。

長野、大阪、アメリカ、、、

みんなバラバラで、違う場所、違う時間で生きていながら、
どうしてこんなにも「繋がって」いるのか。

不思議なくらいだけど、これって「必然」。

いつも、思うこと。

たとえば今、私はパソコンの前に座ってブログを書いている。
まさに同じこの時間、今、このブログを読みに来てくださってる人もいる。

毎日毎日、こんな、有名人でも何でもない、お茶目でおばかなbanbingのブログに、
100人以上の方々が、、、来てくださる。

何でですか?

初めて訪れてくださる方もいる。
おととい、「天河」に行った人もいるかも。
「木内さん」検索で、ヒットしてくれた人もいるかも。
「Be Green」かも。
「インディゴ」検索だったかも。
「千早赤坂村」だったかも。
「ヒーリング」?「アトランティス」「ツインフレーム」、、、

『誰かよくわかんないけど、「banbing」って人がおるらしい』とか。

「誰それ?」とか。

(マジ、「banbing」という検索で来てくれる人、多いのですよぉーーー)

「藍い宇宙」「Arrived Energy」「スサノオ」「虹」「ネコ」、、、、
「循環型ライフスタイル」「太陽炉」「チャネリングメッセージ」、、、、???


・・・これって、何ですか?・・・


たとえば、「阪神タイガース」とかで検索しても、ここには来ないでしょ。
(あ、これで来てもらえるか)
「ジャニーズジュニア」とか「トレンディドラマ」とか入れても、ここには来ないでしょう。
(今日は新規読者開拓ですね♪)


つまり。何が言いたいかというと。


「符号」なんですよね?これたちって。


音楽好きな人は、音楽サイトへ
野球好きな人は、野球のサイトへ
ゲーム好きな人は、ゲームのサイトへ
料理好きは料理サイト、競馬好きは競馬サイト。
議論好きな人は、なんとかフォーラムとか、、、、

スピ系も、それぞれの求めるもののところへ、
みんなみんな、そうやって、「符号」で、仲間が集まるのです。ね?

当たり前、ですけどね。興味の違い。なんてね。


だけど。
これって、何ですかね?

何であなたは、阪神タイガースの試合結果を見に行かず、
banbingブログに来てくれたのですか~~?

何故、2チャンネルを開かず、何故、料理レシピを見ず、、、

何故、ここに来てくれたのですか?


何故、出逢ってくれたのですか?



同じ「符号」を持っているから、ですよね。


持って生まれた「種」のようなものなんですね。

類は友を呼ぶ、それです。


あーーー。また長くなる。

だって、当たり前のようだけど、

オドロキ!!!!じゃないですか?


これが、「遥かな遥かな、約束」なんですよね。


私たち全員が持っている、「約束の種」 これが「符号」なのです。
DNAに書かれている、サイン、ID、青写真、、、何でもいいです。



なんで、あなたは今、この、ブログ、読んで、いるのですか~?(←しつこい)



それは、「私たちが出逢った理由」です。

今ここに「生きている意味」ですね。

「遥かな遥かな、約束のもと」私たちは会った。のですね。



本当に、感動して泣けてきます。うっ、、、、。



もう、やめましょう。

夏にね。そんな「符号」が、ピカピカと、光ったら。
ためらわず、Reunion(再会)しましょう。


木内さんが「死んだ」時、もしかしたら、あなたの耳元に、

「2008年8月、千早赤坂村で、会おう、ぜ♪」とか、

ささやいたのかも知れません。(ふふふ)

出雲王国で?剣山で?


Keikoが、mikaが、エジプトにいた時?マヤの神官だった時?(←ただの想像)

アトランティスで?レムリアで?

それとも、シリウスで?

「2008年8月。千早赤坂村でねーー!!」と言って、

あの日あのとき、「符号」を交換したんじゃないですか~~??

(知りませんけど)



そんな、夢のような奇跡を想い、心はぶっ飛び、
ハートは開きまくる、わけです。



遥かな遥かな、約束のもと。


イベントの詳細は、こちらです。
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/chihaya200808.html

『この星にどんな未来を創りたい?』 
Be Greenのサイトからいただきました。


これも符号です。

今、「こんな未来を創りたい」と、同じようなことを考えてる人が、
ぞろぞろぞろぞろと、集まり始めているのですね。

チームが、集結し始めているのですね。


遥かな遥かな、約束の、もと。


約束を思い出したら、会えるのを楽しみに。
その時が、来たのですからね。


読んでくれてありがとう。チームのみなさま。



それでそれで、こんなんも出てました。
夏のお知らせを先にちゃんと読んでから、
こちらもどうぞ。すごすき。
http://www.occn.zaq.ne.jp/aoisora/ArrivedEnergyOnEarth2.html

mixi
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33181477&comm_id=1730147

テンション高いまま、終わります。

最後まで読んでくださって、ありがとう。


★5/17の日記
At the promise』約束のもと
別窓 | 木内鶴彦さん
『木内さん講演会、ありがとうございました!』
2008-05-08 Thu 00:12
ki


昨日は、たくさんの人に、木内さんのお話を聞いてもらうことが出来ました。

私もスタッフたちも、最高に楽しかったです!
本当にありがとうございました。

木内さんは連日の講演で、しかも昨日もダブルヘッター、
新しい本の締め切り当日!?でもあり、体調も崩されていたようです。
なのになのに、あのパワーと優しさはどこからくるのでしょう!?
始終笑顔で、最後まで語り続けてくださいました。

きっと、それが彼の「役割」なのだろうけれど、
ここまでの苦労は、言葉に尽くせないものがあったと思います。
だけど、それでも彼を奮起させ続けたのは、
苦労の果てに、素晴らしくバランスの取れた美しい地球が蘇り、
人々が愛に溢れた暮らしをしていることを夢みることだったのかも知れない。

もう、それだけで感謝の気持でいっぱいです。
ありがとうございました。


木内さんの「見た来た」未来では、
99,9・・・%?(正確な数字忘れた~)は
未来の地球は大変なことになっていた。
だけど、0.00~?%は、素晴らしい未来に変えてゆける可能性がある。

その数、日本で言うと、1万人。

1万人の人が、意識を改革して、新しく(太古の叡智を取り戻し)、
循環型の社会構造を構築してゆく意識を持てば、世界は変えてゆけるのです。


20年かけてもその数は集まらなかったのかも知れない。
でも、頑張り続けてくださったおかげで、今大きく動き始めている。


木内さんのお話は楽しくて、夢やロマン、未来への希望に溢れているけれど
それは、意識改革の入り口、とっかかりとしてはとても大切な感情で、
だけど、すべては、それこそ、単なる「夢物語」ではなく、
真剣な未来への提言であって、ワクワクドキドキを超えているんだよね。


木内さんの話を聞くと、
最初は、興奮とワクワクドキドキ、「これだ!」と思えるような何かに出会えた歓びでいっぱいになるけれど、
それと同時に、「じゃ、私は何をする。何を実践してゆけるのか。」と
自分に問い始めることになる。

何も出来ない無力さを感じたり、
やらなければならないという圧迫感が襲ってきたり、、、。

「何でもいい。楽しいことをやってください。」

「大好きなこと。それが役割なんですよ。」

「一品持ち寄りの社会がいいんです。」と、木内さんは言う。

とても嬉しいし安心できる言葉だけれど、
だからこそ逆に、「本当に自分が心から楽しいことって何だ??」と、

あらためて、自分に向き合うことになる。

紛いなき自分。真実の歓び。。。。


自分が大好きで、どんな苦労も乗り越えられるような歓びの仕事。
それを無償で差し出し、また他の人が差し出してくれた「歓びの賜物」を、
ありがたくいただく。

お米作りが好きな人、畑仕事が好きな人、
縫い物が好きな人、歌や踊りが好きな人、、、、

それぞれが、自分の大好きな仕事に付いて役割を差し出せば、
この世界は「お金の要らない」世界になる。

とにかく、そんな世界を夢に描いていたいと思う。
ただ生きていること、ここに今生かされていることに
もう少し真剣になってみたいと思います。


木内さんが提言し、これからみんな力をあわせて創ってゆこうとする社会は、

「循環型の社会」

山や川や海、、、自然をバランスの取れた状態に戻すために、
私たちは、真剣に「循環型社会」を意識しなければならない。

山や緑を再生したり、ゴミ処理施設を作ってゴミを安全に処理したり、
これ以上自然の資源を使いすぎることはせず、
新しく無害な「資源」を作ってゆく。。。

海の魚が動物たちによって山の上にあげられ、
う○ちによって排泄された栄養分が、雨で下へ下へと押し流される。

海にながれ出た栄養分は蒸発して雨になり、、、
それが自然界の栄養分の循環のサイクル。

常にその循環を頭に入れて、山や森を再生してゆく。

他にも、自然環境や、経済社会システムなどに、自然な循環をもたらす
アイディアや実験についていっぱい話してくれた。

それは、次元を超えて膨大な可能性がある。

未来への超具体的な提言は、もう今すぐにでも実現可能なほど
物事は進み始めている。

彼の話しには、すべて科学者としての裏付けがあり、検証や実験があり、成果がある。

もう夢物語ではないのだ。

今の世の中の現状を見ていると、少しでも早く
循環型社会を意識した生き方に、シフトしてゆく必要がある。


ささやかなエコでもいい。
地球環境がバランスを取り戻すために、出来ることから始めてゆく。


そもそも私たち人間は、この自然界の自然のエントロピーの増大を食い止めるため、
自然界のバランスを取るという役割を持って生まれてきた。

このことについて、初めて木内さんの本を読んだ時に見つけた
「能動的な叡智」のことを日記に書いてます。

今より素直に、そのまま感じたことを書けていると思うのでよかったら読んでください。
http://newbanbing.blog107.fc2.com/blog-entry-79.html
----------------------------


今日は、朝から目の検査の予約があって、
瞳をおっぴろげる目薬入れられて、まぶしくてPC見るのもダメだったので
なかなか時間が取れませんでした。

昨日来てくださった方々から、たーーーっくさんメールをいただきました。
まだ全部返事が書けていません。ごめんなさい。
皆さんが感じてくれたこと、とても嬉しかった!ありがとう。

そして、昨日は、ブログで知り合った、Mさんから、
千の雫プロジェクトにありがたい寄付をいただきました。

また、会場を貸してくださったコーナスのまりりんさんからも寄付をいただきました。

数日中に、コミュやサイトで報告し、
少し貯まってきたので、まとめてどこかへ寄付させていただきます。

ありがとうございました!


私自身、これから何をしてゆくのか、まだまだ模索中ですが、
こうして、千の雫プロジェクトは確実に動いているし、
雫の波紋はいつも、自分たちから、そして、自分たちに向かって、
確実にレゾナンスが起きているし、
このまま、今のままの自分を信じて、しっかり生きていきたいなと思う。

能動的な叡智を持ち、よりよい地球に変えていこうという意識を持ち、
人間として生まれて役割を、楽しくまっとうしてゆきたいですね。


本当にありがとうございました!!!
まとまらない長文、読んでくださってありがとう!!


別窓 | 木内鶴彦さん
『明日は木内さん講演会』
2008-05-05 Mon 20:07
banbitotsuru
**木内さんと、ワタクシbanbingです**

※※地下鉄谷町線、阿倍野駅ですー。字が間違ってました。
  阿部野ではなくて、「阿倍野」です。
  路線検索しても出てこないからびっくりしちゃった!
  東梅田方面からだと、八尾南行きに乗って、天王寺の次ですよーー。
  あーー、皆さん、迷わずに来てくださいね~~~!


いよいよ明日、5月6日は、木内鶴彦さんの講演会でーす!

衝撃の出会いから約5ヶ月。
これからの展開がますます楽しみです。

講演会は、午後1時からに29人、午後6時からに31人。
(結局反転してしまいました。不思議なものです~)

スタッフや関係者を入れると、ちょうどMaxの人数。
計ったようにぴったり、って感じです。

「あーーー、申し込みそびれたーーー」とか思っている方、
きっと、来たい人は来れるようになっているんじゃないかしら。

直観に従って、聞きたい人は来てくださいね。
立ち見(立ち聞きか、、、)もありだろうし、
いえ、きっとみんな座れるはず。

それよりも、聞きたい、という気持ちを大事にしてください。

神さまはちゃんと準備してくれるはず!


http://milgotas-pj.com/kiuchisan.html


ではー、皆さん当日会場でお会いしましょう~~♪

地下鉄谷町線、阿部野駅、6番出口を出たところから、
ところどころ、電信柱に「⇒」を書いたポスターを貼っていきます。
探しながら来てくださいね!

それでもわからない時は、遠慮なく電話してください!


別窓 | 木内鶴彦さん
『変化のセオリー』
2008-04-07 Mon 17:35
yoake

hji


今日はすごい雨降ってますね~。

昨日は夜明けとともに家を出て、東京へ行ってきました。
年に一度くらいしか会えないけど、いつも仲良くしてもらっているSoul sisterと待ち合わせ、
木内さん主宰のNGOの集まりに参加して、懇親会の後、最終の新幹線で帰って来ました。

一日中、木内さんのお話を聞けて、もう最高に嬉しかったです!

木内さんのお話しは、多岐に渡っていて、一言で書けないけど、
本当に、新しい地球が再創造される始まりの時、今がその瞬間なのだ、と
胸に迫るような、エキサイティングな感覚がありました。

お話の中で印象に残っているのは、

「古い世界から新しい世界に移行するとき、ひとつだけセオリーがある。
 それは、古い世界での考え方を持ち込んじゃいけない、ってこと。」

簡単に書くとこんな感じかな。

今、物価がすごーく上がってる。
今日も国会中継で言ってました。

世界は、足早にお金儲けのために駆け抜けて、
今や、人間という自然の存在にとって、何が大切なのか、、
そんな根源的なことがすっかり忘れられてしまってる。

混沌とした世界情勢が続く中、
人々が調和の取れた本来の在り方に戻る、地球再創生の時。
新しい世界に移行するなら、古い世界の考え方を持ち込まないこと。

次元が違うから、会話は成り立たない。
根本的に、なんというか、「存在理由」が違うから。


今の混沌とした自分の状況と重ね合わせて、
古い在り方を完全に手放して、100%本当の自分、本当の歓びに降伏することが
新しく再構築された世界で調和出来るんだってことは、ひしひしとわかる。。。


木内さんのお話は、自分のこれからの道を照らしてくれてる。
その道を見つけるのも、歩けるよう開いてゆくのも自分だけど、
地球の新しい「政(まつりごと)」の祭主は、とっても楽しくて頼もしいです。

このタイミングで出会えたことは、きっと自分でそう決めてきたこと。
降伏して、自分の歓びに整列していこうと思う!


帰りの新幹線で、木内さんのことでいつもお世話になってるTさんが言いました。

「一品持ち寄りの社会。これがいいのよ。」

それぞれが、大好きで得意なものを持ち寄って集合している社会。

ああ。ほんとに。

自分の大好きで大得意なことに100%降伏する。
自分の大好きで大得意なことで100%生きる。

それが、社会への真の奉仕なのかも知れないね。

I am available to you , God です。

ggn

*地球再創造の作り手のひとりに手を挙げました!*


木内さんのお話、とにかく、今がめちゃめちゃ旬です!
5月6日は大阪阿部野へカモ~ン!です。
木内さん講演会詳細はこちら

別窓 | 木内鶴彦さん
『木内さん講演会、会場決まりました!』
2008-04-04 Fri 00:38
※2008年8月21日(木)大阪にて木内さんの講演会があります。


---------------------------------------------

5月6日の、木内鶴彦さんの講演会の会場が決まりました。

大阪市阿倍野区です。

詳細を更新していまーす。ご覧ください。


http://milgotas-pj.com/kiuchisan.html


この機会をお見逃しなく~~!!



別窓 | 木内鶴彦さん
『木内鶴彦さん講演会のお知らせ』
2008-03-13 Thu 10:18
木内鶴彦さん講演会 最新情報です。2008年8月21日(木)大阪にて 

tsuru


ikikata


あらためて告知させていただきまーす。

念願かなって木内さんのお話会を、させていただけることになりました!

しかも、なんと、土日は1年先まで予定が詰まっていると聞いてたのに
5月6日は、ゴールデンウィークの最後の日。振り替え休日!

午後と夜の2回でお願いできることになりました。

聞きたいけどずっと聞き逃している方、この機会をお見逃しなく!


*日程   5月6日(火・祝)

*会場   大阪市阿部野区 特定非営利法人コーナス1F地域交流スペースNAKA

*参加費  2.500円

*時間    ①13:00~15:00  ②18:00~20:00

*懇親会  どちらも講演会終了後、木内さんを囲んで懇親会をさせていただきます。(1時間程度)

       *おやつプレート&お茶 500円、
       *スリランカ・カレープレート&お茶 1.000円。(ビール別費)

       (コーナスで用意してくれます。一緒にお申し込みください。)

*定員  ①②とも、20~30名の予定です。事前に参加申し込みをお願いします。
      (いっぱいになり次第締め切らせていただきます。ご了承ください)

*お問い合わせ・参加申し込み 千の雫プロジェクト(北野)まで 090-6555-0365

 メールでのお申し込みはinfo☆milgotas-pj.com(☆を@に変えてくださいね!)
 以下をコピー&ペーストまたは削除してお申し込みください。

---------------------------------------------------

5/6木内鶴彦さんの講演会を申し込みます。

*希望時間  ①  ②  
*名  前
*住  所(任意。都道府県のみもOK))
*携帯電話番号(任意)
*メールアドレス
*懇親会参加  希望する 希望しない
*おやつプレートまたはスリランカカレープレートを予約します。

--------------------------------------------------

 『千の雫@milgotasPJ』 http://milgotas-pj.com/
 
 *mixiコミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=2789111

-------------------------------------------------------------***
ぜひ、お話会の前にご覧ください。


*木内さん出演のネットラジオ (お友だちが作ったサイトです。)
http://touchanhp.web.fc2.com/


*木内さんの著書
宇宙(そら)の記憶


生き方は星空が教えてくれる

-----------------------------------------------***

木内さんのお話は、ネットラジオや著書にも書いていないことがたくさんあります。

木内さんは、彗星ハンターとしても有名な方ですが、
この地球の、新しい未来を創って行く、その最先端にいる人だ、って私は思っています。

20代前半、木内さんはとても珍しい病気になり、死を宣告されました。
そして、実際に「死亡」し、その後、奇跡的に生還されたのです。
その「死亡体験」のあいだに、見てきた過去や未来。。。
簡単には信じられないような体験の数々・・・

その時の膨大な意識の体験の中で、生還してからも記憶していることを、
検証するために、世界中を旅されています。
そして、実際に、それが事実であったことのいくつかを確認もしています。

世界の歴史上の真実を塗り替える、新しい神話創り・・・

木内さんのお話は、壮大なロマンがあると同時に、
人類の未来の在り方を、真摯に提唱します。

それは、にわかには信じられないことかも知れないけれど、
自分たちの子どもや孫、世界中の子どもたちに、平和で愛に満ち
自然のバランスが取れたこの美しい地球という星を残したいと願う人なら、
今、ひとりの人間として何をしてゆくのか、その大きな指標となるお話だと思います。

実際、木内さんは、今の世界の大問題である、ゴミの処理を
太陽光を利用した、安全で低コストの「炭素化システム」を発案。
20年以上の時を掛けて、つい最近、特許審査に通ったのです。
このシステムだと、ダイオキシンやCO2の心配が軽減されるどころか、
地球の大問題である、「核廃棄物」さえ、安全に処理出来る可能性を秘めているそうです。

そして、生命が次々と発生していた太古の地球をヒントに、
細胞の仕組みや水分の循環の仕組みなどを研究し、
人間にとって、理想的な体内循環を即す水も開発されていて
その水は、さまざまな研究機関で、検証が進められています。

※木内さんの著書「生き方は星空が教えてくれる」をぜひ読んでください。

---- ---- --- ---- --- --- ---- ---- 

シンプルで、お金をかけず、平和で、平等で調和の取れた世界。
未来がそんな世界であることを心から望みます。
この「生命の星」地球を選んで生まれてきた私たちが、
自然の一部として、謙虚に、その役割を果たさなければね。

今まで私たちが学校や社会で学んできた「事実」を、覆す内容も多いです。
そして、次元を超えて、拡大した意識の世界のお話もあります。

人として、誠実な在り方で、未来を見つめたいと願う、
心開かれた人たちの参加を、お待ちしています。

これからの世界、ただ流されるのではなく、
在りたい自分、望む世界を、自ら創造していゆくことに意識的でありたいですね。


----------------------------------------------***


その前に、3/28(金)「リンコ(Rynco)&Hunk」のライブがありますよー♪

banbingと、3次元年齢「タメ」のRynco、
私たちくらいの世代になると、落ち着きや安定を望む信念体系が染み付いていて
内側の情熱をそのまま表現することって、とても勇気の要ること。
つい、自分の可能性を制限してしまいがちです。
Ryncoにとっても、きっと今のライフスタイルは大きなチャレンジだったと思う。
だけど、心の望むまま、変化に逆らわず、トライし続ける彼女の在り方に
私はいつも、たくさんの勇気をもらっています。

Ryncoの言う、「宇宙はきっと音から生まれた・・・」
これは、木内さんもよくおっしゃってることです。

人はどうして、こんなに音楽が好きなのか。必要とするのか。
きっと、それは「宇宙(そら)の記憶」がそうさせるのでしょうね~。

ぜひ、Ryncoの歌声から宇宙を感じてください。
ギターのHunk西山さんも素晴らしい宇宙の音を奏でてくれます。

お近くの方や仕事帰りの方、2ndはまだ余裕ありますよ~。お早めに♪

『Rynco&Hunk 大阪ライブ』
http://milgotas-pj.com/ryncolive.html
--------------------------------***

今日も有意義な1日を!!!
別窓 | 木内鶴彦さん
| At's the way | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。