tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『アムリタしばらく継続~』
2010-08-11 Wed 11:41
IMG_3547_20100811113330.jpg


めちゃくちゃ夏ですねーーーー!!

前回の日記で、千早赤坂村のアムリタが閉じるとお知らせしましたが
その後、予約が殺到し!?!?!?!?!?
しばらく続けることになったそうです。(^-^)/

きっと、神さまがやめさせてくれないのではないかな?^^
チンマイ、お役目と思って、可能な限りお勤めしてくださね~♪

疲れが溜まった現代人の、癒し・リトリートの拠点となり
次世代未来へ、調和のこころを繋いでくれる、
確かな出会いのスペースとなりますよう、願ってます!

皆さん、アムリタへぜひぜひお出かけくださいね!
そして、アムリタを一緒にサポートしてくれる人がいるといいな♪



私は、淡路島に行ってたり、
帰って来たら叔母が亡くなって和歌山へとんぼ返りしたり、と
私もバタバタしており連絡が遅くなりました。

またゆっくり更新しますね!!

おやすみ~。(夜勤明け)

スポンサーサイト
別窓 | 千早赤坂村
『アムリタ』
2010-08-01 Sun 22:47
IMG_3546_20100801215226.jpg

IMG_3284.jpg

IMG_3278_20100801215202.jpg


大阪で唯一の村、千早赤坂村。絵本に出てくるような村。

そこでひっそりと?薬草茶庵「Amrta(アムリタ)」を営む美人のチンマイ。

彼女と出会ったのは3年くらい前?
千早赤坂村の近く、河内長野にある観心寺というお寺。
如意輪観音さまのご縁でした。

それから、木内鶴彦さんの講演会、Be Greenのワークショップ、
菅原真樹さんのお話会、などなど、色んなイベントをしました。

とても心が近く感じる人で、大好きな人。

たった数年なのに、凝縮された思い出がいーっぱいあるところ。


先月末ごろ、久しぶりにチンマイから電話があり
この8月で、アムリタを閉じることにした、ということでした。

残念~~~。淋しいです。

イヤシロチという言葉があるけれど
ここは本当にそういうところ。

冬はとっても寒く、外界から閉ざされてしまうような感じで
ここにひとり篭って、薪ストーブの火を眺めながら
静かに内観するにはもってこいのところ。


今の季節は、解放されて、空も緑も水も、ぜーんぶキラキラに輝いているはず。


チンマイは、人のネットワークもすごく広くて、
聞けば誰でも知っているような有名なスピリチュアル・リーダーにも
知り合いが多いです。
ミラ・ローズさんや、沖縄の神人(かみんちゅ)さんなども
大阪に来るたび、アムリタを訪れていたと聞きます。


このブログを読んで、アムリタを訪れる人も居てくれたようです。

行ってみたいなと思いながらまだの方、
この8月までは営業しているのでぜひ行ってみてください。

普通のカフェとかではないので、
突然行ってもチンマイは留守かも知れません。(笑)

必ず予約してくださいね。


チンマイが案内してくれる聖地めぐりは、超お勧めです。

このあたりは、奈良や和歌山にも近く、
全国の鴨神社の大本、高鴨神社や、有名な天河神社、
吉野の聖地、チンマイお薦めの丹生川上神社、、

和歌山は、弘法大師ゆかりの不思議な温泉の湧く、湯のさと。

もちろん、熊野三山も。

近くには、観心寺はもちろん、楠正成神社や、高天原神社

最近アムリタに「おられる」、近くの出合いえびすさん、とか。


アムリタでゆっくり1泊して、古民家ライフを楽しみながら
静かに内面を見つめてリトリート。
心のこもったお料理をいただいて、聖地を巡る、、、

素敵な休日が過ごせるはずです。


もしかして、もう予約でいっぱいかも、、、(宣伝が遅れちゃった)


全然更新していないけど、アムリタの詳細はこちら
http://amrtachihaya.blog66.fc2.com/blog-entry-1.html



アムリタでは、空にぐんぐんと湧き上がる龍雲と環天上アーク(虹)のセットを見たり
IMG_3339_20100801221505.jpg


今の季節は素晴らしく癒される「光滝(こうたき)」というところでは

IMG_3518_20100801213431.jpg
オーブが乱舞してたりね。
IMG_3530_20100801213555.jpg

棚田の美しい風景
ssIMG_3552_20100801213619.jpg


こーーーんなに素敵なところなのに~~~
みーんなで予約すれば、もっと続けるかも、、、(^-^)


もっと知りたい人は、このブログの左メニューの、
「千早赤坂村」「千早赤坂村0808」のカテゴリーを見てね。


チンマイ、アムリタ最後の???夏。
めいっぱい楽しんでくださーい。



別窓 | 千早赤坂村
『還る』
2008-07-08 Tue 23:25
kaeru
*デッカイ還る(カエル)。わかるっかなー?


はい。背景は戻しました。
素敵な七夕、過ごしましたか~?


今日は、夏のイベントの相談がてら、
また、千早赤阪村に行ってきました。

癒しの空間、アムリタの主人、龍を見る人@龍見さんが
素敵なところをあちこち案内してくれましたー。

雨上がり、美しい山の中。
まるで龍の隠れ家のような、深い深い谷。
泣きそうになるような、重厚なエネルギーが、
奥底から湧き上がってくる感じ。

美しい光りの滝、、わらぶきの家、美味しいお蕎麦屋さん、
アムリタでお菓子やお茶をいただきながらいっぱいお喋りしたあと、
最後に大急ぎで棚田へ。


千早赤阪村は、時の流れが、違うんだよなぁ~~~。


8月の予定は、先日少し案内したとおり、
21日が木内鶴彦さんのお話で、
23日はバークレーのKeiko@Be Greenで、
余分なものは何も要らない、と思えるほど、
ワクワクする、何かが始る予感に溢れたイベント。

なんだけど。

なんちゅーか・・・。そう。まだ「何か」がある感じがする。のです。

なので、もうそろそろ1ヶ月前なのに、
バチコンっと、全体が決まらないのですよ。

真ん中の22日に「何か」を入れて、
3日間繋がった流れと、
根底で、全体を貫く、一貫した重要な、テーマ。

谷底で、龍が、渦巻くような、、、、
眠っていた何かが、目覚めるような、、、


キーワードを並べてみると。。。

循環型ライフスタイル、
本来の、ヒトとしての、在り方に、還る。
日ノ本、Japanに、この時期生まれ育った「倭人」としての
役割に、回帰する。

そして、新しい神話が、始る。

本来の、自分に、還る。

還る。還る。還る。 

(光りの滝で、写真の、デッカイ、カエルさんに、会ったのでつ。)


龍見さんと、あーだこーだ、あれかな?これかな?と
楽しくお喋りしながら見つけようとしたけれど、
決めることは出来ず、今日は帰ってきました。

さっき、写真をアップロードして、日記を書き始めたら、
「22」という数字が、意味を持って近づいてきた。

「22」

自分的に解釈すると、「芽が出て育ち始る」


始る始る始る。



「自分」なのかな~。


自分自身が、本質に「還って」「芽が出て育ち始める」何か。


まだ、ぼんやりしています。
今日の、霞がかかった、山の風景のように。


たぶん。

川で遊びまくったり、お喋りしたり、好きなように歌ったり踊ったり、、、
夜はキャンドルナイトで、それぞれのStoryをシェアしあうとか。

そんな、素っ裸になれるような、
在りのままの「自分」が、目覚めるような、、、

そんな、ひとりひとりにとっての、目覚めのスパイスみたいなのが、
きっと、自然に生まれ出るのかも知れない。


なんだかわからない「何か」も含めた、

何かが始る、2008年、夏。



まだ「何か」があるなら、もたらされるでしょう。必要があれば。




まとまらない日記になりましたが、ごめんなさい。
そのまま。感じたままに。



フォトギャラリー、いっときます。
今日も素敵な景色をありがとう。



*まるで龍の谷
tani

*光滝の入り口。絵になる龍見さん
kotaki1

*すっごい癒しのマイナスイオン
kotaki2

*これが「光滝(こうたき)」
kotaki3

*オーブが写りまくりの。
aube1

aube2

*アムリタの玄関
amrta1

*縁側から見たアムリタ内部
amrta2

*棚田百選に選ばれた千早赤阪村の棚田。キレイ。
tanada




※アムリタでは、薬草茶や地元野菜を使ったランチ、
 オイルマッサージやフラワーエッセンス、聖地巡り、、、
 ちょっと一言では説明できない、癒しを提供してくれます。
 まだサイトもありません。
 お問い合わせは、アムリタの龍見さんまで。
 0721-26-9877

別窓 | 千早赤坂村
『雨の千早赤坂村』
2008-05-13 Tue 00:31
chihaya1

chihaya2



先週の土曜日のこと。

この日もまた、大雨でした。

またまた、まりりんさんのご縁で、
以前行った、如意輪観音様がおられる、観心寺のすぐ近く、
千早赤坂村へ行ってきました。

千早赤阪村、って知ってますか~?
ここは本当に、日本昔話に出てくるような村です。

だけど、大阪です。

河内長野の駅から、もう、すぐ、この田舎町。
ここに、古民家を改造した、小さなサロン「アムリタ」があります。

とても素敵な女性が経営しておられます。

木内さんの講演会に来られた方で、おやつのケーキを食べた方。
あのケーキを作ってくださった方です。

見晴らしの良い、素敵な古民家。
ハリネズミの形をした、大きなクリスタルのサンキャッチャーが
まず私をとりこにいたしました。

床の間には、如意輪観音さんの絵。


もう~~、大好きすぎる空間で、写真撮るのも忘れてしまいまして。。。


雨に煙る、村の風景写真のみ。


2度も続けて大雨。

だけど、やたらワクワク大きな予感がするところ。

金剛山のふもとで、熊野に近く、天川に近く、伊勢に近く、、、



何だかわからないけど、「ここです!!」って感じです。



5月に入って少し景色が変わってきた。
まだ、ギシギシと音を立ててはいるけれど
確実に、すべてのパズルは合体する日を待っているって感じです。

さぁ。
私はどんな色でどんな形をしたピースなんだろう。





如意輪観音さんがいる、観心寺へ行った時の日記
http://newbanbing.blog107.fc2.com/blog-entry-135.html



意味不明の日記ですが、これ、記録です。

梅雨の6月も、暑い夏も、とても楽しみです。
別窓 | 千早赤坂村
『な~む~』
2008-04-23 Wed 10:46
kansinji1

kansinjji2

kansinnji3



先日、まりりんさんのご縁で、河内長野の観心寺というところに行きました。

素晴らしく気の良いところで、降りそぼる雨のせいもあったのか
植物たちがとてもとても綺麗でした。
雑草たちまでがキラキラと美しいのです。

大阪にこんなところがあるなんてねーーー。

如意輪観音さんがおられるのですよここには。

ちょうど、別の方から、如意輪さんのお話を聞いたところだったので
何かのご縁をいただいたのでしょうね~~。

すっごーく久しぶりの友人と再会したり、
なんだかお互いに「私たち、知ってますよね」って人と会ったり、、、
とても不思議な一日でした。

ここは昔、空海が訪れて、北斗七星がこの地に来臨することを願って、
星の寺とも言われ、今も境内に7つの星塚があるところ。
(なんだか木内さんっぽいお話なのです。)

いっしょに星塚まわらせていただきましたー。
何やら、大事な宝珠をいただけたようです。^^


男前の住職さんの言葉です。

『私たちは、手を合わせて祈ったり願ったりするけれど
 心が浮ついていたり、表面的な願いだったりする。
 願いも祈りもすべて、内側に在り、内側で叶うものであり、
 内側を静かに見つめ、落ち着かせないことには願いも叶わない。
 まずは、深く呼吸をして、出来れば線香1本分くらい心を静まらせて
 それから、願ったり祈ったりしましょう。
 そして、そのあとは、「な~む~」と、天にお任せ、執着しないことです。』

南無~って、そういうことだったの?


その昔、空海が、愛したと言われる真名井御前をモデルに
如意輪観音像を彫ったそうです。
空海にもこんな悲恋があったのですね~

真意のほどはわかりませんが、こんなん見つけました。勝手にリンクすいません。
http://www.d3.dion.ne.jp/~sorasik1/7.htm

観心寺はこんなところ。こちらも勝手にリンク。すいません。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazu_san/hyaku_kanshinji.htm

--------

PCの調子がずっと変だし、
それに、声もガラガラで枯れまくりで、何やら大きな浄化中の私です。


木内さんの講演会は、東京や名古屋からとかまで
たくさん申し込みをいただいて、驚いてます。やっぱ今が「その時」なのでしょう。
会場のコーナスは、最大35人は入る、とのことなのでまだ行けそうです。
今、午後1時からに28名、午後6時からに13名、申し込みいただいてます。
出来れば、18時からのにしてくださると、余裕のよっちゃんです。

申し込みはこちらから。お早めにね~~~
http://milgotas-pj.com/kiuchisan.html


おまけ ^^
nekono


別窓 | 千早赤坂村
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。