tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【大人こそ癒されなければならない】
2005-12-07 Wed 01:23
今日は眠れない

(何故なら明日は休むから・・・^0^)

あのね。
金子みすヾさんっているでしょ。童謡作家かな。
詩をいくつか読んだ記憶があります。

彼女はインディゴだそうです。

Mさんが、いくつか詩を紹介してくれたの。
ほんと、ぐぐぐーーーって胸が、締め付けられたというか、、、
涙出てきました。


私が一番泣けたのは、

~だれがほんとを~という詩です。

全文書くには、疲れすぎ・・・
どっかで検索してね。


、、、って検索したらありました。
サイトが、、、

しばし癒されて帰って来てね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/3482/misuzu/kaneko_misuzu1.html

26才の若さでこの世を去ったみすヾさん。
子どもの頃の「何故?」「どうして?」が込められています。

自分の子ども時代が思い出されてなりません。
あれもこれも不思議だったし、哀しかったし、カワイソウだったし、
綺麗だったし、かわいかった。

めんどくさかったし、時間が足りなかったし、切なかったし、
情けなかった・・・・。

ワクワクしたし、よく怒られたし、イジメられたし、
馬鹿にされたし、おせっかいでおひとよしで、
嘘つきだった・・・・。

そうやって、色々と、嫌悪していた自分の子ども時代が
最近すごく癒されてきたの。

なんて、なんて、おもしろい子だったんだろうって。

宮沢賢治、彼もきっとインディゴだよね。
彼の作品や彼の生き方も、いつだったか、
とっても共感したことがある。

私の本業のほうの親分も、77才かな。絶対インディゴ。
「ちゃんとしなさい」と言う言葉が大嫌いな、わんぱく坊主爺ちゃんだ。
「どこからどこまでが、"ちゃんと”なんじゃ~~??」
「どこにものさしがあるんじゃ~~?」って感じ。

そんな、ちゃんとしていない先輩たちに、癒されてきたな~私。

時代の先駆者たち。
周りがなんといおうと、暴れまくってきた人たち??

ありがとう。

今、インディゴがインディゴを育てている時代。
この社会にいては、親としての自信を失いがちだよね。

まずは、自分が癒されなければならないと思う。
間違っていないんだよ。いいんだよ。
あなたの思っていることは、間違っていないんだよ。

正解なんていらない。求めなくていい。
あなたでなければ伝わらない。
あなたがあなたでいることが、仕事です。

自信を持って自分の子どもを見てほしい。

3次元の子育てマニュアルなんて、
お付き合いと思って適当にやってればいいよ。

目の前の、自分の愛する子どもを信じよう。
その子を愛している自分を信じよう。

『みんなちがって、みんないい』by 金子みすヾ

・・・・

寝るし!

 
スポンサーサイト
別窓 | インディゴ
昨日
2005-04-21 Thu 23:51
昨日、眠くって、書いたことをちゃんと覚えてなくて、
ちゃんと保存したかな?なんて思いながら今開いてみた。

ええこと書いてるやん!

やっぱ、魂の声だったと思うよ。
そう。分類しちゃ終わり。

自分を知るだけ。
相手を知ることになったら、受け入れるだけ。

評価も干渉も、何もいらない。

インディゴに還る道はスタートしたけど、
ようするに、本来の自分に還る道ってことだな。

それを楽しんで行こうと思う!

これから、
私はこの課題をクリアし、本来の自分の道を
しっかりと歩き始めたい。

成功しても失敗しても、
そこから本来の自分が始まるのだ。
成功や失敗が問題なのではない。

この道。
本当の自分へ還る道へ続いているこの道。

そう。入り口であり、
今までの自分の出口なのだな。

・・・・・・・・・・

なんか、昨日あたりから、
自分じゃないようなことばや文が出てくる。
今朝目覚めた時も、たくさんのメッセージや
気づきかあった。

寝ているあいだに頭の中が整理されて
朝起きたら「あ、わかった」ってことは
人間の脳のシステムとして不思議なことでもなんでもないらしい。

だけど、メッセージなのだ。とわかる。

しかし、、、、、
数分後にはすっかり忘れてしまうのだ。(;;)

今日、お風呂でうたたねしていた時もそう。
はっきりとメッセージを感じるのに。
ふと気づけば、忘れてしまう。

あ。

忘れてもいいんだって。
顕在意識が覚えている必要は特にない、って。

なるほどね。

だんだん感覚がわかってきたかも!
書いている文章も顕在意識ではないかも。です。

おやすみ。
タイムリミットです。


別窓 | インディゴ
魂の色に関係なく・・・
2005-04-20 Wed 23:42
今日もまた、しんどくなったら即寝ます。(^^;)

数年前、息子たちがインディゴクリスタルと聞いた時、
なんていうか、ただのインディゴでもなく、
クリスタル、っていうのが新しくてカッコ良く思えた。

インディゴは、何かひとつ、突出した才能があって、とか、
新しい時代の先駆者とか、なんか、これまたカッコ良く響いて、
「私の息子たち、インディゴなのよ~~~~」
みたいな。
意味なくルンルンしたりした。

子育ての苦労が、意味が、解決したような・・・

でも、現実この社会では、魂の色はあまり関係ない。よね。
インディゴっていう、ちょっと破壊的な(いや、かなり破壊的な)
既存のルールや枠にはまりたがらず、ある意味とてもやりにくい、
そんなインディゴの存在や特性を知る、っていうことに
大きな意味があるわけで、決して何かを分類するためのものではない。

現実この社会で生きてゆくのに、ほんと、魂の色なんて関係ない。

「あなた何色?私藍色。」
「あの子はピュアインディゴ、あの子はインディゴバイオレット」

自分の居場所を知って安堵し本来の自分を取り戻すために
魂の色を知るのはととても必要なことかも知れない。

だけど、結果的にいつのまにか、魂の色で、人や自分を分類することに
気持ちがいってしまいがち。

せっかく新しい世界の幕開けでも、【分類】し始めたら終わりなのだ。

私は元々分類って嫌いです。
あ、眠くなって。早いし。
別窓 | インディゴ
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。