tyle="position:relative; width:770px; margin:0 auto;">
新しいブログにお引越ししました。http://atstheway.blog102.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『フードバンク講演会&勉強会』
2009-04-10 Fri 09:31
2hj1
セカンドハーベストジャパン チャールズマクジルトン氏 

日本のフードバンクの父、チャールズマクジルトン氏をお迎えします。

参加申し込みはまだ少ないですが、
大阪市が市報で告知してくれたり、
サンケイ新聞や、日経新聞などもお知らせしてくださってるそうです。
日経の担当の方は、当日も参加してくださるそうで、
少しでも関心のある方、何かの可能性を感じる方、そんな方たちが集まって
これからどんどん展開してゆくと信じています。

ぜひぜひお越しください。
一緒にお話を聞き、勉強しませんか?

-----------------------------------------

日時 4月19日(日)
    講演会午前10時~12時 
    勉強会午後1時~3時

場所 ドーンセンター 5F 大会議室2(大阪・天満橋)
   http://www.dawncenter.or.jp/top/index.jsp

参加費 1500円
    
主 催 Pi:s-Bankプロジェクト準備委員会
        Be Green関西 http://www.begreenheart.com/
        千の雫プロジェクト http://milgotas-pj.com/

申し込み・問い合わせ先
info@begreenheart.com
090-6052-9366(BeGreen関西 おさむら)

詳細ページ
----------------------------------------------------


飢餓・貧困という言葉は、日本の中にいてはピンと来ないかも知れません。
不況不況といわれていても、いかにこの国がいかにお金持ちか、
世界の貧しい国々を見ているとよくわかります。

私たちが取り組もうとしている、「ピースバンク」は、
ただ、余剰食品を必要としている人たちへと届ける、ということだけでなく
お互いにサポートし合う、差し出し合う、寄り添い合う、、、
そういう、人と人とがチカラを出し合って、新しくも根源的な、人としての在り方を
実践してゆこう、という、意識変革へのチャレンジでもあります。

ひとつの雛形としての、コミュニティ作りだと考えています。

実際、これから日本も、経済崩壊、環境汚染による食糧危機など
何が起こってもおかしくなほど混沌としている世界。

それぞれ、志しを持つ人たちが、
自給自足、廃材利用の建築、森の保護、、、などなど
さまざまに、新しい地球を創る担い手としての活動をしています。

ピースバンクプロジェクトは、都会での循環型ライフスタイルコミュニティの
ひとつの雛形として、人々が支えあう仕組みを創っていきたいと考えています。


■Pi:s Bank Project (ピースバンクプロジェクト) 事業主旨

・コンセプト 
 Piece(ひと雫)を集めてPeace(平和を紡ぐ)
 Be Green関西(代表:長村)、千の雫プロジェクト 共同事業

・ビジョン 
 個人・団体・企業などが協力し合い、それぞれが喜びと共に提供できる逸品を
 出し合うことで必要なものが必要な場所へと循環していく社会「逸品持ち寄り」
 のネットワークを目指します。
 具体的な企画を分野ごとに枝分かれさせてネットワークを共有しながら進めて
 いきます。各プロジェクトも1つのpieceと捉え、共有できるものをオープンに
 していくことで共同創造していきます。

・プロジェクト
 
 フードバンク:

 ①毎日大量に廃棄処分されている余剰食品のうち、
 賞味期限の切れていない、まだまだ充分に美味しく食べられる
 ものを食品関連企業などから提供してもらい、必要としている
 人へと回します。
 
 ②そのままでは回せないけれど、加工することが可能なものは
 保存食にし、必要な時に回します。
       
 ③各過程で出た生ゴミを生態系保護のために山頂へ散布します。

・ニットバンク:
 編み物が大好きな人たちが個人で、または集って楽しく編んだ帽子・
 手袋・マフラーなどを提供してもらい必要としている人へと回します。

商品バンク:

 ①BEGREENで共感し、支援したい商品の紹介・販売
  協賛店で商品を取り扱ってもらうことで、広く知ってもらうこと
  を目指し、利益を活動資金に当てます。
      
 ②賛同者からの商品の紹介・販売
   BEGREENのコンセプトに繋がる商品や、個人の手作り作品などの
   販路の1つとして活用してもらい、PRやご縁作りに役立ててもらい
   ながら、利益の一部を寄付してもらうことで活動資金に当てます。

縁バンク:
  
 ①全国の「仲間」たちと、約束のもと再会する「場」として
   さまざまな縁を繋ぐ、ひとつの拠点となってゆきます。
 ②全国を旅して回る、縁ある仲間たちが、いつでも宿泊できるような
      ゲストハウスのような役割も担います。
 ③ご縁のある必要な人同志が繋がるためのサポートをします。
      例;里山に暮したい、農業を実践したい、何かのボランティアをしたい、など

チカラバンク:

  ①全国の縁ある人たちの、お役に立てる「チカラ」を繋ぎます。
   
  例:家を作れる、作りたい人⇒これから自力で家を作ろうとしている人に縁を繋ぐ
    :料理が得意、作ってふるまいたい人⇒必要なイベントなどに紹介
    :歌が得意、歌って聴かせたい人⇒必要なイベントに紹介
        

などなど展開してゆきながら、近い未来に、必要なことやモノが循環して、お金の要らない世界になることを目指します。


Pi:s Bank Project (ピースバンクプロジェクト)
http://begreen.begreenheart.com/
スポンサーサイト
別窓 | ピースバンク&フードバンク
| At's the way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。